古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2009-09-08

カーティス・フェイス


 1冊読了。


 110冊目『伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術』カーティス・フェイス/飯尾博信、常盤洋二監修、楡井浩一訳(徳間書店、2007年)/黙して語らず。いくら何でも、これだけの内容で1785円は安すぎる。初版発行が2007年10月31日となっている。サブプライム爆弾によってマーケットが下落し始めたのが7月23日のことだ。この週、日経平均は17995円から17283円まで下げた。その意味では出るべくして出た一書といえる。

「平成」の他に二つの案があった


 出典は『史記』五帝本紀の〈内平外成(内平らかに外成る)〉、『書経』大禹謨の〈地平天成(地平らかに天成る)〉。政府は「国の内外にも天地にも平和が達成される」との願いを込めたと説明した。

 元号は、戦後に旧皇室典範が廃止されたため、法的根拠のないまま「慣習」として使われていたが、昭和54年、元号法が制定されて「昭和」は政令で定められた。このときからひそかに陽明学安岡正篤、中国哲学者宇野精一、漢学者諸橋轍次らに「次の元号」候補の選考が依頼されたとされる。

 昭和天皇の吐血を受けて、政府は学者、報道機関代表らに委嘱して「元号に関する有識者懇談会」を設置。天皇死去後直ちに召集された懇談会で(1)平成、(2)修文、(3)正化、の三つの案が審議され、最終的には同日午後2時過ぎの閣議で、元号を平成に改める政令が正式に決定、公布され、翌8日から施行された。


『週刊昭和』第40号

警察OBと国政


 では事件の本質とは何か。それは警察組織そのものと関連している。単なる警察官の非行問題ではすまされないのではないか。国政の場で審議するなら、中曽根内閣には3人の警察官出身者が閣僚にいる。後藤田官房長官は警察庁長官、秦野法務大臣は警視総監、山本自治大臣は大阪府警本部長。警察OBが国政にたずさわることが悪いとはいえない。だが政治的中立を標榜しつづける警察官が、辞めると同時に旗色を鮮明にし、政治の中央に座る。その結果、必然的に警察は政治腐敗にアンタッチャブルにならざるを得ない。


【『警官汚職』読売新聞大阪社会部(角川書店、1984年)】

警官汚職