古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2009-11-07

マスメディア自身に改善能力はないかもしれない


(※フジテレビ系列「発掘! あるある大事典II」の“納豆ダイエット”で捏造があったことが報じられた日に、著者は畜産セミナーで講演を行っていた)

 会場から質問の声があがりました。

「メディアは農業に関する知識を持たず、初歩的な質問を繰り返した挙げ句、間違ったことを書く。どうしたらあのような報道を止められるのですか。業界として何をしたらよいのでしょうか」

 これに対して私は、「恥ずかしいことですが、マスメディア自身に改善能力はないかもしれません。まず皆さんが、正しい情報を、誠意をもって公開し、消費者に届けることが大事です。メディアの人たちは勉強しようとしないので、勉強する場をお膳立てしてあげることも効果があるでしょう。一部の業界は、メディアセミナーを定期的に開いて一定の効果をあげています。情けないのですが、そういう場をこちらから用意してあげなければならないのが、メディアの実状です」と答えました。


【『メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学松永和紀〈まつなが・わき〉(光文社新書、2007年)】

メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20091107/p2