古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2010-01-30

銀行員だった父・義平の遺書


 人間が人間として生きなかったということぐらい、恥ずかしいことはありますまい。松の木は松の木としてのびていきます。ライオンは一生ライオンの声を失いません。しかるに人間が人間らしく生きなかったということは、金銭登録器のような生活しかしなかったということは、人間としてこれ以上の恥辱はないと思います。


【『真実一路』山本有三著(新潮社、1936年/新潮文庫、1950年)】


真実一路 (新潮文庫)

「俺たちの朝」松崎しげる


 いやあ懐かしい……。女性コーラスがこの時代の特徴だった。作詞・谷川俊太郎、作曲・小室等


D


青春ドラマシリーズ・ソングブック 俺たちの旅