古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2010-07-02

ゴールドマンはAIGを破たんの淵に追い詰めた−NYT


 米投資銀行ゴールドマン・サックス・グループが米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に対し、繰り返し強引に現金の支払いを要求したことが、2008年9月にAIGが破たん寸前に追い詰められた要因だった。金融危機調査委員会(FCIC)が公開した文書から分かった。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT、オンライン版)が報じた。

 FCICのフィル・アンジェリーズ委員長によると、「最初に担保の差し出しを求めてくるのはゴールドマンで、支払い時期と金額について最も強引なのもゴールドマンだった」という。AIGはゴールドマンに、住宅ローン証券を保証する商品を販売していた。証券の価値が下がるに伴い、ゴールドマンはAIGに担保の提供を求めた。

 文書からはまた、ゴールドマンがAIGが破たんした場合に備えてゴールドマンが購入していたヘッジの金額も明らかになった。ゴールドマンがAIGに対して担保を求め始めたのと同時期の07年7月からAIGのデフォルト(債務不履行)に備える保証も購入し始め、当初1億ドルだったその額はその後1年の間に30億ドルに増えていたという。


ブルームバーグ 2010-07-01

マルクス「交換価値は〈価値〉ではない」


「交換価値は価値の現象形態にすぎず、〈価値〉ではない」と、1879年から80年にかけて書かれた「アードルフ・ヴァグナー著『経済学教科書』への傍注」(杉本俊朗訳、『マルクス・エンゲルス全集』第19巻、所収、大月書店)のなかでマルクスははっきりとのべている。


【『貨幣論岩井克人〈いわい・かつひと〉(筑摩書房、1993年/ちくま学芸文庫、1998年)】

貨幣論 (ちくま学芸文庫)

覇権的男性性


 覇権的男性性(hegemonic masculinity)とは、世界有数の男性学者(男性性研究者)であるオーストラリア人の社会学者ボブ・コンネルが主として提唱した概念である。コンネルは、カテゴリーとしての男性と女性の間だけではなく、男性間にも権力関係が存在する以上、男性性は複数形において分析されねばならないとし、「覇権的(hegemonic)/従属的(subordinated)/周縁的(marginarized)」という類型を提唱した〔Connell 1995〕。


【『男らしさという病? ポップ・カルチャーの新・男性学』熊田一雄〈くまた・かずお〉(風媒社、2005年)】

男らしさという病?―ポップ・カルチャーの新・男性学