古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2010-07-30

知覚の先入観


「人間はものごとを理解する際、実際以上に秩序や等質性があるように考えがちである。自然界の多くの事物は特殊で不規則であるにもかかわらず、人は何もないところに平行性や対称性や関係性を与えてしまうのである。」

 ――フランシス・ベーコン『ノブム=オルガヌム


【『人間この信じやすきもの 迷信・誤信はどうして生まれるか』トーマス・ギロビッチ/守一雄、守秀子訳(新曜社、1993年)】

人間この信じやすきもの―迷信・誤信はどうして生まれるか (認知科学選書)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。