古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2010-10-21

『心臓は語る』南淵明宏(PHP新書、2003年)


心臓は語る (PHP新書)


 運動後に心臓がバクバク、好きな人の前で胸がドキドキ……そんなことでもないかぎり、ほとんど顧みられない私たちの心臓。まじめで文句も言わず1日10万回、80年間働きつづける心臓も、ときには不満を語り出し、狭心症心筋梗塞、突然死を招く心室細動を起こすことも。うまくつきあわないと、生命の危険にさらされるのだ。「運動や睡眠はほんとうに体にいいのか?」「ストレスは大敵なのか?」といった疑問から、心電図の簡単な見方、医者との賢い接し方まで、第一線の心臓外科医がやさしく解説する入門心臓学。

伊藤雅之


 1冊読了。


 124冊目『現代社会とスピリチュアリティ 現代人の宗教意識の社会学的探究』伊藤雅之(渓水社、2003年)/宗教社会学の教科書的一冊。「愛知学院大学文学会叢書 1」となっている。いやあ数十年ぶりに横書きの本を読んだよ。固い内容で章立てが短ければ何とか我慢できるが、それでもやはり読みにくい。私は「横書き本を嫌悪する会」(仮称)の筆頭なのだ。200ページ足らずのボリュームなので難しいとは思うが、歴史的考察に欠けていると思った。特にキリスト教史。日本の学術本って、意図的に個性を消しているようなところがあって面白くないんだよね。目のつけどころは非常にいいと思う。比較宗教学よりはるかに面白い。私が読んできた限りでは玉野和志よりも伊藤の方が上だ。

レアメタル


 レアメタルの産出地は、中華人民共和国・アフリカ諸国・ロシア・南北アメリカ諸国に偏在している。

 レアメタルの産地に関する特徴として、ほとんどのレアメタルが産出量上位3カ国で50%〜90%の埋蔵量を占めている。例えば希土類元素(レア・アース)やタングステンは中国だけで90%以上の埋蔵量があり、バナジウムは南アフリカ、中国、ロシアの3か国で98%を占める。これらの国の政策、経済情勢、政情不安などによって、将来さらに入手が困難になることが予想されており、安定供給やリサイクル技術の確保が求められている。


Wikipedia

不合理性はいつも同じように起こり、何度も繰り返される

 わたしの考えでは、わたしたちは不合理なだけでなく、「予想どおりに不合理」だ。つまり、不合理性はいつも同じように起こり、何度も繰り返される。消費者であれ、実業家であれ、政策立案者であれ、わたしたちがいかに予想どおりい不合理かを知ることは、よりよい決断をしたり、生活を改善したりするための出発点になる。


【『予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」』ダン・アリエリー/熊谷淳子訳(早川書房、2008年)】


 経済学の前提は合理性になっている。

予想どおりに不合理[増補版]

身体が憶えた智恵や想像力

 なにか少年や少女の事件が起こるたびに、こころのケアやこころの教育がどうのこうのといった声があがるが、わたしはすぐにはそういう発想がとれない。ちょっと乱暴かもしれないが、お箸をちゃんともてる、肘をついて食べない、顔をまっすぐに見て話す、脱いだ靴を揃えるなどということができていれば、あまり心配ないのではないかと思ってしまう。とりあえず、ごはんはかならずいっしょに食べるようにしたら、と言ってみたくなる。なにか身体が憶えた智恵や想像力、身体で学んだ判断を信じたいと思うのだ。


【『悲鳴をあげる身体』鷲田清一〈わしだ・きよかず〉(PHP新書、1998年)】

悲鳴をあげる身体 (PHP新書)

江戸川乱歩が生まれた日


 今日は江戸川乱歩が生まれた日(1894年)。筆名はアメリカの文豪エドガー・アラン・ポーをもじったもの。大正から昭和にかけて本格推理短編や幻想的な作品を執筆し、これらの作品は日本の推理小説の礎となった。子供向けに書かれた少年探偵団シリーズは累計部数が1500万部を超える。

少年探偵団―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック) 怪人二十面相 (少年探偵) 孤島の鬼 (江戸川乱歩文庫)


屋根裏の散歩者 (江戸川乱歩文庫) 江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫) 人間椅子 (江戸川乱歩文庫)