古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2010-10-24

The Pretenders - I Go to Sleep


 胸が締めつけられるほどの懐かしさ。1981年のセカンドアルバムに収録されている曲で後にシングルカット。クリッシー・ハインドのバラードを聴きながら寝るのが私の日課となっていた。それにしても5枚組CDボックスが2433円というのは価格破壊だわな。



Pretenders  5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET

諦める


「諦める」という言葉は、明らかにする、つまびらかにするとの意。自分の念慮を見極め、そこから離れることを目指したものであろう。いつの間にかギブアップの意味で使われている。断念も同様。環境や情況によって念が断たれるのか、あるいは自ら念を断つのかで180度異なる。明らかに諦めることが大事。


「あきらめる」という日本語のもとの意味は「明らめる」で「明瞭にする」→「正しく理解する、さとる」であり、「ギブアップ」することではありません。「諦」という漢字の字義は「要諦」の語からくみ取れます。「○○とはこういうものだ」と『正しく理解すること、またその理解の内容(=さとり)』(fontomanieさん)


 つまり「諦」の字義は“物事の本質を明らかにする” ≒ “さとる”、“さとり”です。(fontomanieさん)


 四諦とは「四つの聖なる真理」の意である。四つの真理とはそれぞれ、苦諦:苦という真理、集諦:苦の原因という真理、滅諦:苦の滅という真理、道諦:苦の滅を実現する道という真理。(Wikipedia

墜落原因は密輸ワニ? コンゴ、機内パニック


【ナイロビ共同】今年8月にコンゴ(旧ザイール)西部で小型旅客機が墜落したのは、密輸のため機内に持ち込まれたワニが逃げ、乗客らがパニックを起こし機体がバランスを崩したためだったと、英紙デーリー・テレグラフ(電子版)が23日までに伝えた。

 旅客機は8月25日、同国西部のバンドゥンドゥ付近で墜落、20人が死亡した。同紙が入手した生存者の証言を含む調査報告書によると、乗客の1人が大きめのスポーツバッグに隠していたワニが逃亡、客室乗務員や乗客がコックピット側に殺到した。

 旅客機は空港に向けて降下を始めており、パイロットがバランスを立て直そうとしたが、墜落したという。

 ワニは生き残ったが、その後、何者かに刃物で殺されたという。


47NEWS 2010-10-23

正統と異端の関係は客観主義と主観主義の対立


 キリスト教においては、パウロによって、イエスの教えの実践的解釈(全面的総合的合理化)が行なわれることによって、信徒の人間的・社会的な日常生活のすべてを包括することが可能となり、キリスト教が大衆宗教として、ローマ社会に根づくことができた。そこに批判の余地をもつ個々の点が残ることは、後年のルターの場合と同じくやむをえないことである。しかし、与えられた現実にあって、イエスの教えを最大限包括的に生かそうとするものであるかぎり、この実践的解釈には一面的真理の潔癖さには求めえない客観性があるのである。これが正統と異端との関係であり、それを客観主義と主観主義の対立と言いかえることができるのである。


【『正統と異端 ヨーロッパ精神の底流』堀米庸三〈ほりごめ・ようぞう〉(中公新書、1964年)】

正統と異端 ヨーロッパ精神の底流

すでに世界は金融崩壊している


 実はいま、【もうすでに世界は金融崩壊しているのです。現象面だけ追っていても、この1年で世界中の株価の時価総額は3000兆円ほど減少しました。半減です。世界のGDPの6割がなくなってしまったのです。日本のGDPは500兆円ですから、日本の国6つが世界から消えた勘定です】。しかもこれは株式市場だけの話であって、住宅価格や商業用地の激しい下落とそれに伴うローンの毀損(きそん)、その他の経済的な損失は含まれていません。あっと言う間に失った世界の富はとてつもなく膨大な額なのです。借金は山のように膨らみ、その全容は全く見えていません。それが世界同時に発生しているという、まさに人類の歴史上なかったことが発生しているのです。


【『大恐慌入門 何が起こっているか? これからどうなるか? どう対応すべきか?』朝倉慶〈あさくら・けい〉(徳間書店、2008年)】

大恐慌入門 何が起こっているか? これからどうなるか? どう対応すべきか?

松前重義が生まれた日


 今日は松前重義が生まれた日(1901年)。東海大学創立者。内村鑑三に師事し、哲学を学ぶ。時の権力者(例えば東條英機)に対しても強固な意志で立ち向かった。世の中・社会における矛盾を見逃せず、許せない性格であり、その結果として自己に不利益(懲罰召集など)が及ぶこともあった。

獅子奮迅 松前重義物語


D