古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2010-12-30

ニュートンの偉大な発見


 20代前半の青年ニュートンは故郷での1年半に、なんと微積分法、万有引力の法則、光と色に関する理論という、三つの大理論の端緒を発見したのである。

 自然科学を始めて3年ほどでここまで至らせたものは、経済学者ケインズによると、「純粋思考に関してかつて人間に与えられた、最強の集中力と持続力」ということになる。


【『天才の栄光と挫折 数学者列伝』藤原正彦(新潮選書、2002年/文春文庫、2008年)】

天才の栄光と挫折―数学者列伝 (文春文庫)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20101230/p2