古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2011-01-25

一枚の写真でほら話をするブログ(うそばっかり書いてます)

 このプロフィール写真は凄いよ。死ぬほど笑った後で、何か物語りが生まれてくる。真っ直ぐに伸びた背筋がこの人の生きざまを雄弁に語っている。携帯の待ち受け画面にしようかと思案中。

「量子もつれは時間も超越」:研究論文


 眉唾論文の紹介が目立つ「WIRED VISION」だが、これは興味深い記事だ。


 奇妙な量子物理学の世界において、互いに相関を持つ2つの粒子は、たとえ何マイルと離れた距離にあっても、同じ運命を共にする。量子もつれと呼ばれるこの不思議な現象について、距離だけでなく、時間的に離れている粒子どうしでも互いに相関を持ちうることを、このほど2人の物理学者が数学的記述によって示した。


「ある量子状態を、途中の時間を飛ばして未来へと“送る”ことが可能だ」と、今回の研究論文の主執筆者である、オーストラリアのクイーンズランド大学の量子物理学者S.Jay Olson氏は話す。


 通常の量子もつれにおいては、2つの粒子(通常は電子か光子)は密接に相関し、1つの量子状態(これにはスピンや運動量その他、多くの変動要因がある)を共有している。1つの粒子は、もう一方の粒子の状態を常に「知って」いる。量子もつれの関係にある一方の粒子の状態を測定すると、もう一方の状態も同時に定まる。


WIRED VISION

株式会社購買戦略研究所

 今日テレアポ営業があった。信用調査と見せかけて会員に取り込む興信所の営業手法とまったく同じ手口。「ある企業からの依頼で、仕事を引き受けられる業者を探しています」というもの。最初に営業目的を告げないので極めて違法性が高い。それ以前に会社のネーミングがダメだろうよ(笑)。

十字軍運動の失敗と成功


 こうして、聖地の回復という意味では、十字軍運動は成功とはいえませんでした。しかし、7回以上にもおよんだこの大遠征で、ヨーロッパ人は、イスラム世界との交易の筋道をつけることに成功しました。また、当時、自分たちのそれよりはるかに高いレヴェルにあったイスラム世界の文化、とくに、医学や科学の技術をすすんで取り入れることにも、成功しました。西洋近代の科学の基礎は、こうして築かれたのです。のちに「ルネサンス」とよばれるヨーロッパ近代の開始をつげる大きな文化運動は、このことがきっかけで起こったともいわれています。


【『砂糖の世界史』川北稔(岩波ジュニア新書、1996年)】

砂糖の世界史 (岩波ジュニア新書)

ブルー・ノーウェア=サイバースペース


 題名は〈青い虚空(ブルー・ノーウェア)の生活〉。コンピュータは心理学から娯楽、知性、肉体的な快適性、悪にいたるまで人間生活のあらゆる側面に影響をもたらす歴史上初の技術的発明であり、そのため人間と機械の関係はますます接近していくというテーマに沿って、この変化は恩恵がある一方、危険も多くはらんでいるとしていた。“ブルー・ノーウェア”という言葉はコンピュータの世界を示す“サイバースペース”と置き換えてもいいし、あるいはマシン・ワールドと呼ぶこともできる。ジレットの創り出したフレーズのなかで、“ブルー”はコンピュータを動かす電気を意味し、“ノーウェア”は実体のない場所を指している。


【『青い虚空』ジェフリー・ディーヴァー/土屋晃訳(文春文庫、2002年)】

青い虚空 (文春文庫)

サマセット・モームが生まれた日


 今日はサマセット・モームが生まれた日(1874年)。フランスのパリ生れ。10歳で孤児となり、イギリスに渡る。医師になり第一次大戦では軍医、諜報部員として従軍。『月と六ペンス』で注目され人気作家に。イギリス情報局秘密情報部所属のスパイとして活動しながら『人間の絆』を著した。

月と六ペンス (岩波文庫) 人間の絆〈上〉 (岩波文庫) 人間の絆〈中〉 (岩波文庫) 人間の絆〈下〉 (岩波文庫)