古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2011-01-28

GDPが中国に抜かれた真相…金融政策の失敗なければ、給料は今の2倍


 G7の他の先進国では、名目GDPは年率4〜5%の成長をしている。仮に91年以降、G7の他の先進国と同じ経済成長率であったら、09年度は1028兆円となっていたはずだ。なんとこの失われた20年間で554兆円も付加価値を失ったことになる。

 つまり、失われた20年がなければ、今の給料は2倍以上になっていたのだ。これだけ長期停滞が続けば、日本経済の世界に占める地位が低下するのはやむをえない。


高橋洋一

人間が怖かった


 私が知っているのは、戦争と自然だけである。

 帰還直後は、とにかく人間が怖かった。


【『たった一人の30年戦争』小野田寛郎〈おのだ・ひろお〉(東京新聞出版局、1995年)】

たった一人の30年戦争

真剣に向かう


 茶道で、一椀の茶に真剣に向かう人とただ形式だけをなぞって漠然と飲む人では、そこから得るものがまったく違います。椀のお茶はいってみれば運です。茶に真剣に向かう茶人が茶の空間を深く感じ取り、そこからさらに宇宙を直感するように、運に対して心を開いて感じようとする人は運の世界がどういうものかが見えてくるのです。


【『運に選ばれる人 選ばれない人』桜井章一(東洋経済新報社、2004年/講談社+α文庫、2007年)】

運に選ばれる人  選ばれない人 (講談社+α文庫)