古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2011-02-04

宮城谷昌光が生まれた日


 今日は宮城谷昌光が生まれた日(1945年)。白川静の著作と出会い光明を見出す。白川に深い影響を受け金文甲骨文字まで独学で学んだ。『王家の風日』が500部刊行にも関わらず司馬遼太郎の目に止まり、葉書をもらっている。殷、周、春秋戦国時代など古代中国に素材を求めた作品が多い。

孟嘗君(1) (講談社文庫) 楽毅〈1〉 (新潮文庫) 重耳(上) (講談社文庫) 介子推 (講談社文庫)


沈黙の王 (文春文庫) 奇貨居くべし―春風篇 (中公文庫) 太公望〈上〉 (文春文庫) 晏子〈第1巻〉 (新潮文庫)

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sessendo/20110204/p2