古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2011-02-23

自由意志は解釈にすぎない


 コーンヒューバーの研究はほかの研究者によって追試、拡大されてきた。その結論によれば、各人が行動を決定する自由行為者であると私たちが信じているのは、思いちがいである。そのような決定とは、決定を自覚するよりもずっと前に、自分自身の別の部分がどこかほかのところで開始した行動に対して、私たちがあたえた解釈である。つまり決定は、決定をするという考えを自覚する前になされているのだ。「私たち」が糸を引いているのではないなら、だれが、あるいは何が、糸を引いているのか? 内省でははかりしれない未知の部分、というのがその答だ。


【『共感覚者の驚くべき日常 形を味わう人、色を聴く人』リチャード・E・シトーウィック/山下篤子訳(草思社、2002年)】

共感覚者の驚くべき日常―形を味わう人、色を聴く人

カール・ヤスパースが生まれた日


 今日はカール・ヤスパースが生まれた日(1883年)。ドイツの精神病理学者、哲学者(神学者)。実存主義を代表する人物の一人。紀元前500年頃に(あるいは紀元前800年頃から紀元前200年)起こった世界史的、文明史的な一大エポックを「枢軸時代」(世界史の軸となる時代)と名づけた。

哲学入門 (新潮文庫) 戦争の罪を問う (平凡社ライブラリー) 哲学の学校 (河出・現代の名著)

グーテンベルク聖書の印刷が始まった日


 今日はグーテンベルク聖書の印刷が始まった日(1455年)。180部が印刷されたと考えられているが、現時点で存在が確認されているのは不完全なものも含めて48部である。日本では1987年に丸善が購入したものを慶應義塾大学が保存している。

グーテンベルク―印刷術を発明、多くの人々に知識の世界を開き、歴史の流れを変えたドイツの技術者 (伝記 世界を変えた人々) グーテンベルクの謎―活字メディアの誕生とその後 グーテンベルクの銀河系―活字人間の形成