古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2011-04-26

放射能拡散情報公表が遅れた背景に「政府の初動ミス隠し」


「原子力安全委が公表するかどうか判断するので、県が勝手に公表してはならないと釘を刺されました」


 福島県は、玄葉光一郎・国家戦略相や渡部恒三民主党最高顧問という菅政権幹部の地元だ。玄葉氏は原子力行政を推進する立場の科学技術政策担当相を兼務しており、渡部氏は自民党時代に福島への原発誘致に関わった政治家である。


NEWSポストセブン 2011-04-26

父への挨拶

 髪をなびかせて軽やかに駆け出す姿に涙を禁じ得ない。

教義


 教義は上書きすることができない。ここに教義の限界がある。

『ボディ・サイレント』 ロバート・F・マーフィー/辻信一訳(平凡社ライブラリー、2006年)


ボディ・サイレント (平凡社ライブラリー)


 脊椎に出来た「良性」の腫瘍によって神経系が徐々に破壊されるという死に至る病に冒された人類学者が自分自身や家族、周囲の社会をフィールドワークした感動のドキュメント。オリバー・サックスレヴィ=ストロースも激賞。

マイア・ヒラサワ−It Doesn't Stop


D


D


maia hirasawa


 明るくていいね。表情が溌剌(はつらつ)としている。PVで世界中の男性を抱きしめている。

原発と地域振興


 えー、その代わりに100年経って片輪が生まれてくるやら、50後に生まれた子供が全部片輪になるやら、それはわかりませんよ。わかりませんけど、今の段階では(原発を)おやりになった方がよいのではなかろうか…。こういうふうに思っております。


高木孝一敦賀市長(当時) 1983年1月26日石川県羽咋郡志賀町


原発への警鐘

幼児は親の愛情を期待せずにはいられない

 それでもなお、ひょっとしたら今日こそ父が抱きしめてくれるのではないかと、ぼくは毎日期待した。絶望的な期待だったけれど、それだけが生きる支えになっていたから、あきらめることはできなかった。


【『3歳で、ぼくは路上に捨てられた』ティム・ゲナール/橘明美訳(ソフトバンク クリエイティブ、2005年)】


 こうして虐待する親から子供は逃げられなくなる。

3歳で、ぼくは路上に捨てられた

世の中の儲かる情報は「持てる者」に集中するようにできている


「持たざる者」が「持てる者」と同じ戦略をとっていては、その資産格差は拡大する一方です。なぜなら、「持てる者」には、より良質な投資機会が提供されるのが世の常だからです。世の中の儲かる情報は、すべからく持てる者に集中するようにできています。


【『1年で10億つくる! 不動産投資の破壊的成功法』金森重樹〈かなもり・しげき〉(ダイヤモンド社、2005年)】

改訂版 不動産投資の破壊的成功法