古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2011-05-31

2011年05月30日のツイート

2011-05-30

ニューヨーク・タイムズに掲載された福島県の少女の写真


 一生懸命に書いたであろう拙い文字が胸を抉る(えぐ)る。こんな小さな少女が「わたし」よりも「みんな」を優先している。2011年5月26日(Web版か紙面かはわからず)。


f:id:sessendo:20110530205230j:image

2011年05月29日のツイート

2011-05-29

新装版『世界の子ども兵 見えない子どもたち』レイチェル・ブレット、マーガレット・マカリン/渡井理佳子訳(新評論、2009年)


世界の子ども兵―見えない子どもたち


 子ども兵の問題は複雑である。それは「目に見えない」ところに特徴があるからだ。幼いうちから銃を手にした彼らを、大人達はどのように救うべきなのか。26カ国におよぶ現地調査から、実態と問題解決への手がかりを提示する。

2011年05月28日のツイート

2011-05-28

『日本人のための宗教原論 あなたを宗教はどう助けてくれるのか』小室直樹(徳間書店、2000年)


日本人のための宗教原論―あなたを宗教はどう助けてくれるのか


 キリスト教、仏教、イスラム教、儒教。各宗教の蘊奥から説き起こし、比較歴史的に、どのようにして、これらの蘊奥に達したかについて解明し、現代にどんな影響を及ぼしているかを論ずる、本格的な宗教原論。

2011年05月27日のツイート

2011-05-27

2011年05月26日のツイート

2011-05-26

2011年05月25日のツイート

2011-05-25

2011年05月24日のツイート

2011-05-24

2011年05月23日のツイート

2011-05-23

お知らせ


 今後の更新に関するお知らせ。書評は、Blogger古本屋の殴り書き(書評と雑文)」へ、動画は「斧チャン」へ移動する。はてなダイアリーについては、twitterのログ保存をメインとする。

世界の供託金

 日本の供託金は突出して高額である。これが参政権を損なっている。日本国民の立候補する自由は極めて限られている。

2011-05-22

下半身不随の男性、電極移植術で立てるように 米研究


 米国の神経外科医チームは、下半身不随の男性の下部脊椎(せきつい)に電極を移植したところ、男性が自力で立ち上がったり足を動かしたりすることができるようになったと20日の英医学専門誌「ランセット(The Lancet)」電子版に発表した。このような事例は世界初。


 男性はつま先、足首、ひざ、腰を自発的に動かすことができる。立った状態を1回あたり最大で4分間持ちこたえることができる。ハーネスを装着し、少々の介添えがあれば、トレッドミルの上でステップ運動もできるという。


 11人のチームを率いる米ルイビル大(University of Louisville)脊髄(せきずい)研究センター(Spinal Cord Research Center)のスーザン・ハルケマ(Susan Harkema)教授は、「画期的だ。(脊髄損傷による全身または半身不随者の)日々の暮らしを改善できる大きなチャンスが目の前に開けた。ただし長い道のりになりそうだ」と述べた。


 電極移植が行われたのは、2006年にひき逃げ事故に遭って胸から下が不随になったロブ・サマーズ(Rob Summers)さん(25)。「人生ががらりと変わった。4年間、つま先さえ動かせなかったのに。何よりも、幸福感を得られるようになった。筋肉も体の動きになじんでいるので、ほとんどの人が、僕の下半身がまひしていることに気づいていない」と笑顔で語った。


電極が信号を伝達


 まひは、脳から四肢に送られる電気信号(命令)の通り道となっている脊髄が損傷することに起因する。


 研究チームは、脳の命令から比較的独立した下部脊椎の神経網に着目した。ここの神経網は、足の筋肉の神経から直接脊髄に送られてきたフィードバック(感覚入力)をもとに、バランスや動作速度、表面や傾きに応じた体重のかけ方などを調節する。


 サマーズさんは、まず、このフィードバックシステムを再生させるために足の筋肉を鍛えるトレーニングを26か月間ほど受けた後、腰仙髄に16個の電極を移植された。これらの電極は、主に足首、腰、ひざ、つま先の動きを制御する太い神経束に接続されており、体を動かす時に脳が送る命令と似た電気信号を送る。

 

移植治療法の課題


 サマーズさんの例は、脊髄まひの患者でも刺激を与える装置が1つあれば自力で立てるようになるのではないかとの期待をふくらませる結果となった。


 ただし、こうした治療が行われたのは米食品医薬品局(Food and Drug Administration、FDA)が承認した患者5人のうち、サマーズさんだけだ。彼の場合は下半身不随といってもいくらか感覚が残っており、感覚が一切ない不随患者でも治療が効くかは不明だ。それに、サマーズさんは若く、事故以前は全くの健康体だった。


 現在、脊髄神経網の感度と機能を高める薬が開発中で、この薬を併用すると移植治療の結果も大幅に改善される可能性がある。


AFP 2011-05-21

リビア:カダフィ大佐は被害妄想 社会学者が分析


 混迷が続くリビアの最高指導者カダフィ大佐(68)。国内外から退陣を迫られながら、その気配を見せない。「中東の狂犬」(レーガン元米大統領)と呼ばれながら、自ら「王の中の王」「革命の教師」を名乗る奇矯な独裁者の性格を、本人を直接知る社会学者で外科医のモハメド・ムフティ氏(67)に分析してもらった。


 カダフィ大佐は1969年の革命後、国を率い、国家運営のありようについて多くの者に会って耳を傾けた。私も呼ばれた一人で何度か会ったが、非常に頭のいい男という印象だ。初対面の相手には非常に丁寧で自分でお茶をいれたりするが、その10分後に撃ち殺されてもおかしくない怖さを漂わせていた。


 70年代にそううつ病と診断され、精神安定剤が欠かせないというのがリビアの医師たちの共通認識だ。覚醒剤中毒のうわさもあるが、確認はできない。


 被害妄想、強迫神経症系の性格だ。革命直後、仲間の将校たちを次々と更迭したり事故死に追いやったのは、強い人間不信のせいだ。毎晩、宿泊場所を変え、地方では夜中に抜け出し路上の車で眠る用心深さを備え、常に裏切りを疑っている。


 ベドウィン(アラブの遊牧民族)の生まれであることなど環境に原因を探る学者もいるが、生来のものだと思う。革命以降の10年間は国民の人気は非常に高かった。教育や医療を無料化して格差の解消に努め、石油収入が激増して成り金国家になり、(地方の部族長などに)カネをばらまいた。


 毛沢東語録を模して著した「緑の書」で社会主義的な理想論を語りつつも、76年にはすでに、小学生にまで見せる公開絞首刑を始めている。


 服従しない者への復讐(ふくしゅう)心が極めて強く、88年の米パンナム機爆破事件も自分を認めない欧米への報復心から来ている。革命前の中尉時代、反抗的な兵をうつぶせにし皆で踏みつける制裁を編み出した。今回の反政府活動においても、命令に従わない政府軍兵士を後ろ手に縛って並べ、頭を撃ち抜く処刑が各地で見られた。捕まえた反政府活動家の体を幾つにも切断する殺し方も、彼が発案した「復讐」の形だ。


 92年、国連制裁で航空機の部品不足が生じ、これを世界に訴えるため、あえて国内旅客機を撃墜し約180人を死亡させたことからも分かる通り、人命に対する良心がない。


 もう一つの特徴は激しい自己愛で、他人の成功を異常にうらやむ。リビアのサッカー中継で選手を名前の代わりに背番号で呼ぶのは、国民的ヒーローを生ませないためだ。歌手なども有名になると、干されてしまう。


 自己愛と妄想から自分を「王の中の王」「アフリカの王」「アラブの王」と本気で信じており、自分は国際社会の被害者であり、まだ国民に愛されているとも信じている。


 いろいろ考えれば早期退陣が最も利口な手だが、裏切った国民への憤激、復讐心が今の彼を支えている。説得できる者はいない。疑心の強さから、国際社会にも誰も友人がいないからだ。


毎日jp 2011-05-21


 アメリカとそっくりだ。

2011-05-20

残留孤児マフィア:逮捕 1億2000万円相当強盗容疑で


 山梨県内の貴金属加工場から約1億2000万円相当の貴金属を奪ったとして、警視庁組織犯罪対策2課は19日、中国残留孤児マフィアグループ「怒羅権(ドラゴン)」のリーダーで西東京市新町2、自称会社役員、白井宇太郎容疑者(39)ら男5人を強盗傷害容疑などで逮捕したと発表した。


 逮捕容疑は、07年12月8日夜、南アルプス市寺部の貴金属加工場で男性工場長(54)をバールで殴打して緊縛、金庫室からプラチナや金の地金など約1100点(約1億2000万円相当)と現金約50万円を奪ったとしている。工場長は顔などに約2週間のけが。白井容疑者ら2人は「身に覚えがない」と否認しているという。


毎日jp 2011-05-19

2011-05-19

だましたやつが悪いのか、だまされた私たちが愚かだったのか


 福島第1原発事故の被災者は「国策の被害者」だから「政府として最後の最後まできちっと責任を持って対応する」と菅直人首相が言った。国策ねえ。随分、県民を酔わせた言葉だ。甘い夢と苦い思いを呼び覚ます。


 本県に富をもたらすはずが、そうでもなかった。砂鉄資源を生かそうとした製鉄事業は頓挫した。砂糖の国内自給策に乗ってビート栽培に励んだものの、自由化政策に切り替わって製糖工場はたちまち閉鎖だ。食糧増産の掛け声のもと開田に取り組んだら一転、減反の憂き目に遭った。


 むつ小川原大規模開発は全国総合開発計画の核に位置付けた国策中の国策だった。不毛の地を一大工業基地にするという地域活性化の切り札が空手形に終わり、夢ははかなく消えた。悔しさをぶつけようにも、時代が変わったのだからと言われてはあきらめるしかなかった。


 時代の風はいつだってつれなかった。歌の文句じゃないけれど、だましたやつが悪いのか、だまされた私たちが愚かだったのか。国策の被害者が県民だからといって、政府は過去の国策の見込み違いまで償ってはくれまい。夢から覚めて思うのは大樹によりかかる危うさだ。


 不信をなじってもむなしい。肝心なのは自分の考えを深め、確かな目を持つことだろう。国民の安全と暮らしを守れない国策を目の当たりにした3.11以降、その思いを深くする。原子力とどう付き合うかの岐路に立って迎えた県知事選は、明日を生きる哲学をぶつけ合うものでなければならない。


東奥日報 2011-05-19

2011-05-18

メキシコ麻薬戦争の死者、38000人超える


リオデジャネイロ=浜砂雅一】メキシコのカルデロン政権が麻薬密売の根絶を目指して展開している「戦争」が長期化し、死者数は38000人を超えた。


 追いつめられた麻薬組織が一般市民を巻き添えにするケースも目立ち始め、国民の間では「えん戦気分」も高まっている。


 2006年12月に就任したカルデロン大統領は公約に掲げた「麻薬戦争」の開始を宣言。米国で消費されるコカインの9割がメキシコ経由の密売とされ、国境地帯を中心に約5万人の治安部隊を動員して取り締まりを強めてきた。大統領府によると、治安部隊と麻薬組織の戦闘や組織同士の抗争などによる死者数は昨年末時点で34612人。昨年だけで15273人に上った。


 一方、一般市民の犠牲も増えている。北部タマウリパス州の農場で先月、穴に埋められた183人の遺体が発見され、北部ドゥランゴ州でも同様の遺体が見つかり、AP通信によると、今月14日までに218人分に達した。いずれも、麻薬組織が市民を拉致して「運び屋」などになるよう求め、従わなかった場合に殺害したとみられている。


YOMIURI ONLINE 2011-05-18

「全インド恋人党」、愛を阻む壁に挑戦


 クマルさんは、カースト(身分階級)や宗教、社会的地位の違いを理由に親に結婚を反対されるカップルをサポートしようと、2008年に同党を結成した。インドでは社会規範から外れた結婚をする者は親から縁を切られたり、最悪の場合には家族の誇りや評判を傷つける者として、親戚による「名誉殺人」の犠牲となることさえある。


AFPBB News 2011-05-17

日垣隆せんせ×町山智浩氏、twitterでの戦いの軌跡

 トラブルメーカーの日垣隆が相変わらず物議をかもしている模様。神経質な性格は加齢によって磨きがかかり、以前にも増してキレやすくなっているようだ。しかし、あんな人物を支持する輩がいることに驚かされる。リンク先、必見のこと。

2011-05-16

保育中の園児死亡ゼロ…避難訓練・機転が命守る


 東日本大震災により宮城、岩手、福島の3県で被災した保育所が315に上り、このうち全壊や津波による流失など甚大な被害のあった保育所が28以上あることが13日分かった。一方で、保育中だった園児や職員で避難時に亡くなった例はこれまでに報告ゼロであることも分かった。


 3県から厚生労働省に報告された被災保育所の件数は、宮城県で243件(うち全壊・津波流失は16件)、岩手県で34件(同12件)、福島県で38件。福島県については被害程度の内訳は分かっていない。


 乳幼児を預かる保育所は、各種災害を想定した避難訓練を毎月行うことが義務づけられている。大地震が襲った3月11日午後2時46分は、保育所では昼寝の時間帯だった。保育士らが園児を起こして身支度させ、乳児をおんぶするなどして集団避難したとみられる。避難時の状況を保育所から聴取した宮城県子育て支援課によると、異常な揺れを感じて日頃の避難ルートをやめ、さらに高い所へ逃げたため全園児を守ることができたケースもあったという。


YOMIURI ONLINE 2011-05-14

イスラエル国境各地でパレスチナ人がデモ、軍の発砲で12人死亡


 イスラエル建国に伴う大量のパレスチナ人が居住地を追われた「ナクバ(大惨事)」の記念日にあたる15日、レバノン、シリアとの国境付近やガザ地区(Gaza Strip)との境界地域などでパレスチナ人のデモ隊にイスラエル軍が発砲し、12人が死亡、数百人が負傷した。


 イスラエルが占領するゴラン高原(Golan Heights)では、シリア側から数千人規模のデモ隊が流入しようとしたため、イスラエル兵が発砲。1974年に両国が兵力引き離し協定に合意して以来、最悪の事態となった。


 また、医療関係者によると、イスラエル軍の銃撃でレバノン側との国境地帯では10人が死亡し、110人あまりが負傷した。負傷者の大半はパレスチナ難民だという。


 さらにパレスチナ自治区ガザ地区の北側とイスラエルとの境界付近でも、1000人あまりのデモ隊とイスラエル軍との衝突で125人が負傷。このうち5人が重傷だという。


 レバノン国営通信NNAによると、シリア政府は、流血の事態に対する「犯罪」行為については全面的にイスラエルに責任があると、イスラエルを非難する声明を発表した。また、レバノン政府も「ユダヤ人国家による侵略と挑発を阻止するため」との理由で、国連(UN)に苦情申し立てを行った。


 これに対し、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相は、テレビ演説のなかで、「彼らの闘争は1967年に画定した国境をめぐるものではない。彼らが絶対に解決せねばならない大惨事と呼ぶものは、イスラエルの存在そのものを問題視することにほかならない」と述べ、「破壊を企てる者から、断固として国境と主権を守る」と言明した。


 1948年のイスラエル建国では、76万人を超えるパレスチナ人が、住む地を追われた難民となった。こうしたパレスチナ人を祖先とするパレスチナ難民の数は現在480万人に上るとみられ、国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)の推計では、ガザ地区に約100万人、ヨルダン川西岸(West Bank)に約75万人、ヨルダンに約200万人、シリアに約47万5000人、レバノンに約40万人が存在する。


AFP 2011-05-16

「目に硫酸」の報復刑延期 イラン、国際的非難考慮か


f:id:sessendo:20110516153441p:image

テヘランの自宅に入る、顔に硫酸をかけられ失明した女性=2010年8月(ロイター=共同)


 イラン学生通信によると、同国司法当局は14日、女性の顔に硫酸をかけて失明させたとして、目に硫酸をかける刑が確定していた男性(30)への刑執行を延期した。「目には目を」として知られるイスラム法(シャリア)の同害報復刑で、延期は国際人権団体などからの非難を考慮した可能性がある。


 男性は2004年、プロポーズを断られた腹いせに女性の顔に硫酸をかけた。テヘランの刑事裁判所は08年12月、同害報復法を適用、女性が男性の目に硫酸をたらして失明させる判決を言い渡した。


 14日にテヘランの司法病院で刑が執行される予定だったが、突然延期された。新たな執行日は未定。


47NEWS 2011-05-15


 量刑としては至極正当だ。

『完全版 泣き虫しょったんの奇跡 サラリーマンから将棋のプロへ』瀬川晶司(講談社文庫、2010年)


泣き虫しょったんの奇跡 完全版<サラリーマンから将棋のプロへ> (講談社文庫)


 あきらめなければ、夢は必ずかなう! 中学選抜選手権で優勝した男は、年齢制限のため26歳にしてプロ棋士の夢を断たれた。将棋と縁を切った彼は、いかにして絶望から這い上がり、将棋を再開したか。アマ名人戦優勝など活躍後、彼を支えた人たちと一緒に将棋界に起こした奇跡。生い立ちから決戦まで秘話満載。

『エクスペリメント』ポール・T・シュアリング監督


エクスペリメント [DVD]


 実際に行われた心理実験を元に製作され話題を呼んだ『es[エス]』のハリウッドリメイク版。失業したばかりのトラヴィスは、高額報酬に釣られ模擬刑務所で生活する心理実験に参加するが…。オスカー俳優、A・ブロディとF・ウィテカーが共演。


D

『臨済録』入矢義高訳注(岩波文庫、1989年)


臨済録 (岩波文庫)


 自らの外に仏を求める修行者にむかって「祖仏は今わしの面前で説法を聴いているお前こそがそれだ」と説く臨済(?‐876)。彼の言行を弟子慧然が記した「臨済録」は、「無事の人」に到達しようとする臨済のきびしい自己格闘の跡をまざまざと描き、語録中の王といわれている。長年にわたって、本書を愛読してきた訳者による待望の書。

サウジ王子、男性使用人を性的虐待し殺害か 英国で裁判


 ロンドン(London)の中央刑事裁判所(Old Bailey)で5日、男性使用人に性的暴行を加えて死亡させたとして起訴されたサウジアラビアの王子の公判が開かれた。


 起訴状によると、サウジアラビアのアブドラ・ビン・アブドルアジズ(Abdullah bin Abdulaziz)国王の孫にあたるサウド・ビン・アブドルアジズ・ビン・ナシル・アル・サウド(Saud Bin Abdulaziz Bin Nasir al Saud)被告(34)は、ロンドンの高級ホテル「ランドマークホテル(Landmark Hotel)」のスイートルームで、使用人のバンダル・アブドラ・アブドルアジズ(Bandar Abdullah Abdulaziz)さん(32)に数週間にわたって暴行を加えたのち、今年2月15日に首を絞めて殺害した。


被害者を血染めのベッドの上で発見


 バンダルさんの遺体は、血で真っ赤に染まったベッドの上で発見された。深い傷が複数あり、ほおには噛まれた跡もあったという。2人はこの部屋に一緒に滞在していた。


 サウド被告の供述によると、事件当日はバンダルさんとホテルのバーで朝まで飲んでいて、部屋に戻って熟睡し、午後に目覚めたときにはバンダルさんは死んでいた。この時のことを「非常にショックだった」と振り返っている。ホテルの従業員やサウジアラビアの大使館員が部屋に到着した時、被告はバンダルさんの服などに付いた血を洗い流しているところだったという。被告は過失致死罪は認めたが、殺人罪や傷害罪については否認している。


 検察側は、サウド被告がロンドンで同性愛者向けエスコートサービスを申し込んでいたり、同性愛者向けマッサージ店などのウェブサイトを頻繁に閲覧していたことを引き合いに出し、バンダルさんの暴行には性的虐待の要素があったと主張した。


 サウド被告は、自分は異性愛者であり、バンダルさんは友人であると供述している。なお、被告はバンダルさんに対し過去にも何度か暴力を振るってきたとされ、今年1月には、同ホテルのエレベーター内でバンダルさんの頭を何度も殴るシーンが防犯カメラにとらえられた。この映像は法廷でも放映された。


AFP 2010-10-06

2011-05-15

ついに知的ツールとして使えるようになったEvernoteのノート間リンク機能

 月間アップロード量は60MB。25000字のテキストファイルも保存できた。ちなみに、Gmail紙copi.netDropboxは途中で切れてしまう。SugarSyncは検索できないので、手動バックアップ及びクラウドメモとしてはEvernoteの方が有利。

アフガニスタン:民間人の少年を誤って射殺…国際治安部隊


 アフガニスタンに展開する国際治安支援部隊(ISAF)は14日、東部ナンガルハル州で13日に実施した作戦の際に、民間人の少年(15)を誤って射殺したとして、謝罪する声明を発表した。


 ロイター通信によると、これに抗議する住民数百人が14日、同州でデモを実施。投石などを受けた警察がデモ隊に発砲し、1人が死亡、3人が負傷した。


 ISAFによると、反政府武装勢力タリバンの指揮官を建物の中で捜索していた際、室内にいた少年に外に出るようISAF兵士が求めたところ、少年が近くにあった銃を取ろうとしたため、兵士が発砲し、少年は死亡。調べた結果、タリバンではなく、地元の少年と分かった。(共同)


毎日jp 2011-05-14


 謝罪で済ませるのが欧米の流儀。第二次大戦以降、殺されるのは常に有色人種。

個人線量計で住民の被ばく量測定を提言−国立がん研究センター


 国立がん研究センター(東京都中央区、嘉山孝正理事長)は4月14日、医療者が使っている個人線量計を福島第1原子力発電所事故の避難区域の住民らに配布し、個々の積算被ばく量を測定するなどの提言を発表した。提言は国と福島県に対するもので、放射線に対する不安を解消するのが狙い。嘉山理事長は「見えない放射線が見えるようになる。納得できることが重要だ」としている。


 個人線量計(ガラスバッジ、フィルムバッジ)は、放射線を扱う医療者が積算被ばく量を確認するために用いている。襟元などに装着し、定期的に事業者に回収され、測定結果が報告される。同センターによると、国内メーカーは4社あり、計44万人分を生産。現時点で約2万人分を用意できるという。


 同センターは、避難区域の若年層を中心に、福島県在住者に配布することを提言。1回当たりの測定費用は3000円程度といい、2万人を対象に1年間で計4回の測定を行う場合、約2億4000万円の財源が必要との試算を示している。同時に、定期的に健康診断を行う必要性も指摘し、健診費用の支援も提案。一方、内部被ばくについては、全身被ばくカウンターや甲状腺シンチレーションサーベイメーターで測定することとしている。


 嘉山理事長は同日の記者会見で、1回被ばく量が100ミリシーベルト以下の場合は、健康への影響が生じるとのエビデンスはないとした上で、「屋外にいた時間などでも被ばく線量は変わり、自分がどのくらい被ばくしたかが分からない。この方法なら、テーラーメードでリスクを診断できる」と意義を強調。今後、放射線医学総合研究所(放医研)や放射線影響研究所(放影研)、関係学会などと連携し、準備を進めたいとした。


 このほか、同センターが3月にまとめた見解で、原発作業員の自己末梢血幹細胞の採取、保存を提案したことに関し、「職場環境の被ばく線量が250ミリシーベルト以下であれば、必要ない」と改めて説明。その上で、基準を超えた場合の対策として、自己末梢血幹細胞移植の有効性を訴えた。


医療介護CBニュース 2011-04-14

2011-05-14

幼児が「地震・津波ごっこ」


 被災地の幼児に「津波ごっこ」「地震ごっこ」という遊びが広がっている。地震発生当時の場面を消防団員や母親などの「配役」を決めて再現する遊びだ。「悪ふざけが過ぎる」と感じる保育士や保護者が多い。だが、専門家は、この遊びが子どもたちが抱えこんだ不安や鬱積(うっせき)の表れの一つと分析、「静観することが重要」と指摘する。


「地震だ。津波が来るぞ、逃げろ」。山田町の山田中央保育園で消防団員役の5歳の男児が大声で叫んだ。教室にいた他の園児は、段ボールで作った避難所の中に入り、防災ずきんに見立てたタオルをかぶる。4歳の女児も消防団に加わり、消火活動をする。避難所では母親役が、子ども役に「大丈夫だからね」と優しげに語りかける。


 山崎美鈴園長は「不謹慎な遊びだが、止めていいものかどうかわからなかった。悲しい思いをした子どももいるのになぜ」と困惑する。保護者からの相談でも「子どもの会話の中に『死ぬ』『殺す』といった攻撃的な言動が増えた」などの話が相次いだ。


 同様の現象は宮城、福島両県でも見られ、茨城県の幼稚園では「ビュイン、ビュイン」「トゥルルルントゥルルルン」と緊急地震速報のまねが流行しているという。阪神大震災後にも「震度ごっこ」などの遊びが見られ、臨床心理士らが子どもの遊びに介入して、メンタルケアをしたことがあった。


 筑波大学大学院人間総合科学研究科の徳田克己教授によると、幼児らは津波や地震を不安に感じ、身近で共通の話題である震災を遊びに取り入れているという。幼児に悪気はなく、叱ると逆に不安がる可能性もあるとしている。


 徳田教授は「子どもたちを静かに見守り、『パパ、ママが守るからね』と声をかけたり、復興するストーリーで遊ばせたりしてケアすることが重要」と話している。


YOMIURI ONLINE 2011-05-14


「遊べる」こと自体が子供の才能だ。学ぶの語源は「真似ぶ」。危機に備える本能が働いていると見るべきだろう。

警察署長引き受け「無知だった」、メキシコから逃亡の元女子大生

 気づいたのだから既に賢くなっている。それでも彼女の勇気は称賛に値する。嘲笑う人はいないだろう。

原子力工学という学問の実態と、原発事故

 推進派の御用学者と、反対派の反骨学者、みたいな戯画的構図の後ろには全国の大学から原子力工学科という名前の学科がほとんど消えていた事実と、それが意味する寒々しい実態があった。

放送番組監視の独立機関を 佐藤総務相が見解


 佐藤勉総務相は4日の閣議後の記者会見で、放送番組で起きた倫理上の問題に対応するため「ある程度の権限を持ち、番組を常に精査し監視するシステムが、そろそろあっていい」と述べ、NHKと民放でつくる放送倫理・番組向上機構(BPO)のほかに独立した機関を設立するべきだとの見解を明らかにした。


 日本テレビの報道番組の虚偽証言問題で、テレビ番組への批判が強まっていることを踏まえての発言とみられる。


 総務相は「BPOは法律上の根拠がない」と指摘した上で「法律上の根拠を持った機関を、BPOの協力を得て設立する選択肢があっていい」と述べた。


 総務相はまた、郵便局の運営に関する日本郵政グループの報告内容を説明。郵便局長との対話拡充や、会社が郵便局に通達する文書を半減して負担を減らすことなどが柱という。


47NEWS 2009-08-04

2011-05-13

看守の言葉「苦痛」と認定 埼玉県に11万円支払い命令


 埼玉県警に監禁容疑などで逮捕され、勾留中に看守の男性巡査から「水子の霊が見えないか」と言葉による嫌がらせを繰り返し受けたとして、男性=監禁罪などで服役中=が県に慰謝料など150万円を求めた訴訟の判決で、さいたま地裁の加藤正男裁判長は13日、11万円の支払いを命じた。

 加藤裁判長は判決理由で「巡査は、交際相手の女性が流産して男性が落ち込んでいると知りながら水子の話を持ち出した」と認定。「心情を傷つけるのは明らか。看守という優越的地位を考えれば、単に軽率な行為にとどまらず違法性を有している」と述べた。


47NEWS 2011-05-13


 公務員なんだから名前を晒すべきだ。

2011-05-12

チェルノブイリ

 動画広告が終わったら、左下の矢印をクリック。

小沢よりも怖いゾ…西岡参院議長“菅潰し”へ超党派議連


「今回のような厳しい国難にあたり、総理大臣としての資格があるのかどうか、改めて疑わざるを得ない。災害に対して増税は反対だ。ただでさえ、日本経済はしばらく大変なことになる。いかなる形であれ、増税という発想が、どこから出てくるかわからない」

 12日午後の定例会見。西岡氏は、菅首相の政治手法や増税論について酷評した。


ZAKZAK 2011-05-12

コンゴ民主共和国、レイプ被害は毎日1100件以上 米調査


 内戦で荒廃したコンゴ民主共和国(旧ザイール)では毎日1100人以上の女性たちがレイプ被害に遭っているとする調査結果が、11日の米学術誌「Journal of Public Health(公衆衛生ジャーナル)」に発表された。国連(UN)の推定を26倍上回る数字だという。


 米公衆衛生研究家のアンパー・ピーターマン(Amber Peterman)氏らが、同国で性暴力に関するデータを集めたところ、2006〜07年の1年間にレイプされた15〜49歳の女性は40万人以上に達していたことが明らかになった。国連は以前、同期間にレイプされた女性の人数を1万5000人と報告していた。


 ピーターマン氏は、「これまでの推定が大幅に過小評価されていたことが確認された」と話した。


 一方で、被害者が報告をためらうケースが多いこと、対象年齢以外の女性および男性の統計は含まれていないこと、さらには国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(Human Rights Watch、HRW)が「同国の09年の性暴力件数は前年から倍増した」と報告していることから、実際は今回の数字をも上回っている可能性があると指摘した。


 南キブ(Sud-Kivu)州のある病院で手当てを受けた性暴力の被害女性4133人に限って言えば、16歳未満は全体の6%、65歳以上は10%を占めていたという。


 米ハーバード大学人道援助組織(Harvard Humanitarian Initiative)のマイケル・バンルーエン(Michael VanRooyen)氏は、今回の調査結果について、「コンゴ民主共和国では性暴力の加害者が処罰されないなか、レイプがまん延している。今世紀最悪の人道危機と言ってもよい」とコメントしている。


AFP 2011-05-12

2011-05-11

ネイティブ・アメリカンの教えを貼ってく

 これは必読。まるでブッダの初期経典だ。私は既に以下を入手している。


ネイティヴ・アメリカンの教え (ランダムハウス講談社文庫)

2011-05-10

麻薬抗争はもうゴメンだ!沈黙のデモ行進に数万人 メキシコ


 麻薬抗争で2006年〜10年に3万5000人近くが死亡しているメキシコで8日、麻薬抗争と、抗争に対する軍の戦略の失敗に抗議する沈黙のデモ行進が首都メキシコ市(Mexico City)で行われ、警察発表で正午までに2万4000人が参加した。主催者は終日で5万人が参加したと見ている。

 この沈黙のデモ行進は、ことし3月に南部クエルナバカ(Cuernavaca)そばで24歳の息子を殺害された地元の詩人・ジャーナリスト、ハビエル・シシリア(Javier Sicilia)氏が「平和と治安、正義のため」に呼び掛けた。デモは5日にクエルナバカを出発し、4日かけて首都までの約55キロを歩ききった。


AFP 2011-05-09

交通事故死者:世界で年間約130万人…WHO対策強化へ


 世界保健機関(WHO)は5日、世界の交通事故による死者が過去数年にわたり年間約130万人で推移しており、対策を取らなければ2020年までに190万人に達するとの統計を発表した。

 スピードの出しすぎ、飲酒運転などにより車やバイクが通行人を巻き込むケースが46%に上り、WHOは今後10年かけて加盟国に交通取り締まりの強化などを求めるキャンペーンを行っていく。

 地域別ではアフリカや中東で、08年の人口10万人当たりの交通事故死亡者がいずれも32.2人と最も多い。一番少ないのは欧州で13.4人。(ジュネーブ共同)


毎日jp 2011-05-10

外務・防衛官僚の対米隷属体質暴いたウィキリークス

 例えば、高見沢将林・防衛政策局長は09年10月12日、キャンベル国務次官補との昼食会で、普天間基地県外移転を模索する鳩山政権の方針について「米側が早期に柔軟さを見せるべきではない」と発言。県外阻止の姿勢を鮮明にしろと助言していたから驚く。

 一方、藪中三十二・外務事務次官は09年12月21日のルース大使との昼食会で「いまは政治的な過渡期。(普天間問題では)日米がより非公式な形で対話を進めるほうが、公式的な協議の枠組みを定めるより望ましい」として、政治家そっちのけで勝手に協議を提案。

原発に「戻る」「戻れぬ」 避難した作業員苦悩

 許容被ばく量に達したら働けなくなるという心配もある。「1日8万円という話があった。10日働けば80万円。だが仮にそれだけで1年間に許容されている被ばく量に達したら、あとはほとんど仕事ができなくなる」と悩む。

飯舘村長「自殺者も出かねない」 謝罪の東電社長に訴え

 菅野村長は面会後「危険な事故を起こした責任が感じられない」と残念そうに話した。

普天間関連米公電 米に不満表明促す 外務官僚暗躍 新たに判明

 外務省の「前担当者」が当時の鳩山政権の普天間問題に対する取り組みを批判し、米政府に対して公式に不満を表明するよう促していたことが分かった。

ブラックホールのシミュレーション画像

 2回画像クリックをすれば大画面になる。感動モノだ。目玉親父ではないよ(笑)。

メンデンホール、ビンラディン失言でスポンサー契約失う


 ピッツバーグ・スティーラーズのランニングバック(RB)ラシャード・メンデンホールが、2001年9月11日に発生した米同時多発テロの首謀者とされ、先日に米軍が殺害した国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン容疑者に関する失言で、アパレルメーカーのチャンピオンと結んでいたスポンサー契約を失ったことが分かった。メンデンホールは同社と2008年から契約を結び、今年始めには4年の契約延長で合意したばかりだった。


 メンデンホールはビンラディン殺害をアメリカ政府が発表し、全米が歓喜に沸いた直後の現地2日にツィッター上で「人の死を祝うのは、どんな種類の人々なんだろう? 実際に話している声すら聞いたことのない人物をそこまで嫌うことはできるなんて凄いことだ。俺たちは、一方の主張しか聞いていないのに」とコメント。この発言に対して批判的な声が多く挙がったため、その後に誤解を与えたとして謝罪し、「自分がビンラディンやアメリカの敵を支持しているわけではないことを理解してほしい」と訴えていた。


 チャンピオンのスポークスマンはスポンサー契約を打ち切った理由として、メンデンホールが同社を代表するに適切な人物であると信じられなくなったと発言。また同社はテロと戦う政府の姿勢を強く支持し、今回の米軍の行動は適切なものだったとの声明を発表している。


NFL JAPAN.COM 2011-05-06

 敵の死を喜ぶよう強要するのが国家というシステムである。国家とは戦争をする基本単位と考えられる。世界全体で保守傾向が強まっている。同調圧力が高まり、非国民のレッテルを貼られることを人々は恐れるようになる。「お前は敵なのか、それとも味方なのか?」。人類の味方や正義の味方はどこにもいない。

紙copi.net


 紙copi.netはファイル容量の制限があるようだ。1ページで3万文字以上あるとデータが途切れてしまうので注意が必要だ。

2011-05-09

2011-05-08

『日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土』孫崎亨(ちくま新書、2011年)


日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土


 どうしたら、尖閣諸島を守れるか。竹島や北方領土は取り戻せるのか。平和国家・日本の国益に適った安全保障とは何か。国防のための国家戦略が、いまこそ必要だ。

復刊『原発ジプシー 新装改訂版』堀江邦夫(現代書館、2011年)


原発ジプシー 新装改訂版


 1979年弊社より刊行され、ベストセラーとなった本書を復刻。東北関東大震災で、著者も入った福島原発は壊滅。放射線を大量に散蒔いている。現場の作業は当時と変わらず、下請け労働者が中心である。いつでも弱い者が犠牲になる社会を変える願いを込め、再刊します。

『動力の歴史 動力にかけた男たちの物語』富塚清(三樹書房、2008年)


動力の歴史―動力にかけた男たちの物語


 人力や家畜の利用から始まった動力の歴史は、どのようなプロセスの進化を辿ったのか。蒸気機関からエンジンへの飛躍的なる進歩の裏にあるものは? 動力の歴史から展望までを明快に綴る。98年刊の増補新訂版。

2011-05-07

アルカイダが死亡認める声明 米国への報復を宣言


 国際テロ組織アルカイダ司令部を名乗り、指導者オサマ・ビンラディン容疑者の死亡を認める声明が、インターネットのイスラム過激派系サイトに6日、掲示された。


 声明は3日付で「聖戦士ビンラディン師の血を無駄にはしない。間もなく、米国人たちの喜びは悲しみに変わる」として、米国への報復を宣言。「遺体を損壊せず家族に引き渡せ」としており、米国が水葬にしたことを発表する前に書かれた可能性がある。


 イエメンを拠点とするアルカイダ系組織「アラビア半島のアルカイダ」(AQAP)のメンバーも2日、「パキスタンの仲間から、ビンラディン師の死を確認した。破局的だ」とAFP通信などに語っていた。


asahi.com 2011-05-06

2011-05-06

官僚、米に「妥協するな」 ウィキリークス 米公電公表


在沖米海兵隊グアム移転をめぐる「数値操作」


 米軍普天間飛行場の返還・移設問題で「県外移設」を模索する方針を示していた民主党政権に対し、外務省官僚が米政府に「妥協すべきでない」などと、助言していたことが4日、分かった。内部告発サイト「ウィキリークス」が公開した米公電によると、2006年春に日米両政府が合意した米軍再編ロードマップ(行程表)で示された在沖海兵隊8千人と家族9千人のグアム移転について、政治的成果をアピールするため、実態より膨らませた数字を挙げていたことも明らかになった。


 在沖海兵隊のグアム移転費について、米政府が、関連費用を水増しして日本側の負担を見かけ上減らし、日本政府も08年に追認したことも判明した。建設費約10億ドルの軍用道路を再編費用に盛り込んだことについて「総体のコストの見積もりを増やし、日本側が負担するコストの比率を減らすため」と言及。92億ドルだった総額を10億ドル増やすことで、3分の2だった日本側の負担比率が60%を切るよう操作していた。


 民主党政権への交代後、官僚が再編行程表を維持するよう米側に言及したケースとして、2009年10月12日、高見沢将林・防衛政策局長が、来日したキャンベル国務次官補らとの非公式の昼食の席で、「米側が早期に柔軟さを見せるべきではない」と助言。日本政府の政務担当の参事官らが、在日大使館政務担当者へ同様の発言をしたことが電文で報告されており、官僚が鳩山政権の県外模索を阻む動きをしていたことが示された。


 米軍再編を通し、日本政府は在沖海兵隊を「定数1万8千人」とし、グアム移転で約1万人が残るとの認識を示していた。公電は、実際に移る海兵隊員は8千人に達することはないとの見通しを示し、家族の9千人は最も大きく見積もった場合の数字としている。


 在沖海兵隊が06年時点で「1万3千人水準」とし、移転の実数が8千人を大幅に下回ることが確実だ。


 当時の鳩山由紀夫首相が移設先決定を先送りした直後の09年12月21日、藪中三十二外務事務次官(当時)の発言として「政府による見直し作業で辺野古移設に代わる実行可能な案が見つからなければ、06年の再編合意に立ち返る、と鳩山氏は確認した」と、早い時点で辺野古回帰が念頭に大きくあったことも電文で示されている。


琉球新報 2011-05-05

ジェロニモ


 ジェロニモ(Geronimo、本名:Goyathlay、1829年6月16日-1909年2月17日)はアメリカインディアン、アパッチ族のシャーマン、対白人抵抗戦である「アパッチ戦争」に身を投じた戦士。なお、部族の酋長と誤解されている例も多いが、酋長ではない。


 メキシコ軍に家族が虐殺されたのを機に、アパッチ族の戦士たちとともに対白人のゲリラ戦に従事した。ちなみに戦士集団だったアパッチ族には「酋長に戦士が服従する」という義務も風習もない。戦士は結束はしてもすべて個人行動で動くものであって、戦士たちはジェロニモ個人を慕って抵抗戦をともにしたのである。ジェロニモが軍事的な指導をしたこともない。


 メキシコは1837年から、アパッチ族の頭の皮一枚に対し、男で100ペソ、女なら50ペソ、子供なら25ペソの賞金を懸けていた。


 ジェロニモはアパッチの各支族から戦士を募る役目を引き受け、彼はチリカワ・アパッチ族のコチーズ酋長の元を訪ねた。このとき、チリカワ族に対して以下のように演説を行った。


「同胞諸君、メキシコ人の不当な行為に関しては既にお聞き及びのことと思う。我々もメキシコ人も同じ人間のはずだ。だから今度は、彼らがしたことを我々がやり返してもいいはずだ。さあ行こう、奴らの住処を襲うのだ。来てもらえるだろうか? よろしい、さあ、どうかみんな参加してもらいたい」


 メキシコがアパッチにかけた懸賞のお返しに、彼らの頭の皮を剥いだ。こうしてのちのち長きに渡るアパッチとメキシコの戦争が、このとき始まった。ジェロニモは銃弾の雨の中をものともせずにナイフを片手に戦場で暴れ狂い、その様を見て畏敬に駆られた一人のメキシコ人が、守護聖人の「ジェロニモ!」の名を叫んだ。これに呼応して、人々が口々に「ジェロニモ!」と叫んだ。こうして、この日このときを境に、彼の名は「ジェロニモ」となった。


Wikipedia

2011-05-05

家本敏郎


「子供の供は差別の供」と主張し、「子供」表記をタブー視する流れを作った。


Wikipedia

世界の人口10月末に70億 国連が予測、各種行事も


 国連人口基金(UNFPA)などは3日、世界の人口が10月31日に70億人に達するとの予測を明らかにした。

 UNFPAは関連団体と協力して、国連が定めた7月11日の「世界人口デー」を皮切りにさまざまな記念行事を実施。特に10月24日の「国連デー」から31日まではカウントダウンを実施する予定。

 UNFPA高官は「人口70億の世界はわれわれに挑戦と機会を同時にもたらす」と述べるとともに、特に貧困世界の女性に速やかに安全で効率的な家族計画を実施する必要性を強調した。


47NEWS 2011-05-05

ウィキリークス公表の米公電要旨


 内部告発サイト「ウィキリークス」が公表したり、米紙ニューヨーク・タイムズが報じた米公電の要旨は次の通り。(肩書は当時)


【在沖縄米海兵隊のグアム移転に関する公電】=2008年12月

 一、06年4月の日米交渉で、グアムの軍用道路建設費10億ドルが再編費用に盛り込まれた。

 一、費用全体を膨らませることにより、日本の負担比率を(見掛け上)減らすことができる。米国はこの道路を移転に当たって絶対的に必要なものとは考えていない。

 一、移転対象の海兵隊員と家族をそれぞれ8千人と9千人とした数字は日本向けに意図的に最大化したものだ。



【災害対策に関するシーファー駐日米大使の公電】=08年3月18日付

 一、縦割り主義でリスクを避けたがる日本官僚組織が「備えが不十分な際の危機に対する脆弱性」を高めている。

 一、日本をまひさせる災害が発生すれば、世界経済に影響を与える。

 一、重要な社会基盤の防御や、災害が発生した場合の悪影響を最小限に抑える方法を日米2国間で協議することは有益かもしれない。


【北朝鮮問題などに関するキャンベル・斎木会談】=09年9月21日付

 一、キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が外務省の斎木昭隆アジア大洋州局長と会談した。

 一、斎木氏は、北朝鮮が日本人拉致被害者の一部を殺害したが、一部は生存していると考えていると述べた。横田めぐみさんは比較的若いことから、その安否が最大の問題であり、人々は横田さんのケースに最も心を寄せているとも述べた。

 一、斎木氏は、中国が東南アジアで優位に立つことは認められないと述べた。

 一、斎木氏は、民主党が米国との「対等な関係」を訴えていることについて、両国関係は既に対等であり、鳩山由紀夫首相や岡田克也外相が何を考えているのか分からないと明かした。

 一、民主党が力と自信にあふれたイメージを打ち出す必要を感じ、そのために、官僚を統制し、米国に挑む新しく大胆な外交政策を担っているということを示そうとしたと斎木氏は分析した。斎木氏はこのような考え方を「愚か」と呼び、「彼らも(いずれ)学ぶだろう」と述べた。



【政権交代などに関するキャンベル・山岡会談】=同日付

 一、民主党の山岡賢次国対委員長はキャンベル次官補と会談した。

 一、山岡氏によると、日米密約に関しては透明性を重視する。鳩山首相や岡田外相は政治的な理由から非核三原則の法制化を望むかもしれないが、山岡氏と小沢一郎幹事長は核持ち込みが必要な場合もあると国民を説得することが重要と考える。

 一、小沢氏は中国で胡錦濤国家主席らに歓待されたが、米政府は同様の対応を取らなかった。

 一、小沢氏は民主党最大の実力者であり、次期参院選で勝利すればさらに影響力を強める。鳩山氏の次の首相となる可能性は高い。


【在沖縄米軍基地問題に関するキャンベル・長島会談】=10月15日付

 一、キャンベル次官補らと長島昭久防衛政務官らが会談。

 一、長島氏によると、北沢俊美防衛相は現実主義者で現行の移設計画を支持している。

 一、キャンベル氏は、鳩山首相が北京で「米国に依存し過ぎていた」と述べたことを受け、日米関係に危機をもたらすと警告した上で、米国政府が日本より中国に関心を向けたいと公言したら、日本はどう反応するか想像してほしいと発言。

 一、(長島政務官らが席を立った後)高見沢将林防衛政策局長は、長島氏の現行計画に関する発言を額面通り受け取るべきではないと指摘。省内ではもっと強硬だと述べ、米側は再編計画見直しへの柔軟性を見せるべきではないと発言。

 一、防衛省側が在沖縄海兵隊のグアム完全移転や、沖縄県内の他の施設との補完により抑止力は維持可能ではないかとの仮説を提示すると、キャンベル氏は劇的に向上している中国の軍事力を指摘し、有事の際は嘉手納基地と那覇空港以外にもう一つの施設が沖縄に必要だと述べた。


【同問題に関するズムワルト・山岡会談】=12月9日付

 一、ズムワルト駐日米首席公使が山岡氏と会談。

 一、山岡氏によると、沖縄県の仲井真弘多知事は普天間移設は現行計画をやり通さなければならず、それが政治的に生き残るための唯一の道だと分かっている。

 一、沖縄の人の意思を尊重していては何も起こらないだろう。沖縄県知事選前に政府が決定すれば、沖縄の政治問題は大したことはない。


【日米関係などに関するルース・前原会談】=10日付

 一、ルース駐日米大使は前原誠司国土交通相に「鳩山氏がオバマ大統領に『信頼して』と言いながら最後までやり通さないとの問題もある」と指摘。

 一、前原氏は日米同盟関係悪化について「喜ぶ国は2カ国だけだ。中国と北朝鮮だ」と発言。


【基地問題などに関するズムワルト・松野会談】=10年1月26日付

 一、ズムワルト氏が松野頼久官房副長官と会談。

 一、松野氏は、鳩山首相と日米作業グループは、普天間飛行場を沖縄県外に移設する案を「形式的」に検討しなければならないが、唯一の現実的な選択肢は普天間をキャンプ・シュワブか、その他の既存施設に移転させることだと述べた。

 一、松野氏によると、日本の安全保障政策は地方自治体によって決定されることはなく、(移設反対派が当選した)名護市長選の結果は鳩山首相の最終決断において重大な要素にならない。

 一、松野氏は、キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画は「死んだ」と強調。工事現場の周辺で抗議行動が起きる可能性が強いとした。

 一、松野氏は、名護市長に当選した稲嶺進氏が普天間移設の現行計画への反対を表明したとしても、同氏は修正案を受け入れるかもしれないとの見方を示した。


【日米安全保障高級事務レベル協議】=10年2月4日付

 一、キャンベル次官補と外務省の梅本和義北米局長らが日米安全保障高級事務レベル協議を開催した。

 一、キャンベル氏は「北朝鮮情勢、増大する中国の軍事力などに直面し、日米同盟は史上最も重大な試練を迎えた。だが、この現実は見過ごされがちだ」と指摘。

 一、米国はグアム周辺とアジアでの自衛隊のプレゼンスと活動の強化を要請した。(共同)


東京新聞 2011-05-05

2011-05-04

ビンラディン容疑者殺害、パキスタンに広がる陰謀論


 国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)の指導者ウサマ・ビンラディン(Osama Bin Laden)容疑者が米特殊部隊に殺害されたという発表について、現場となったパキスタンの首都イスラマバード(Islamabad)郊外のアボタバード(Abbottabad)では、米国による陰謀ではないかという見方が野火のように広がっている。発表には奇妙な点があまりに多いというのだ。


 松の木が点々と生える山あいにあるアボタバードには軍の駐屯地もあり、経済的にも比較的恵まれている。「世界の最重要指名手配者」がパキスタン国内のどこに潜伏しているか考えようとしたときに、一番最後にその名が挙げられるような場所だろう。


 アボタバードはパキスタン北西部の他の地域と違って、住民は西洋風の衣服を着ているし、ビンラディン容疑者の出身国サウジアラビアと違って車を運転する女性もいる。AFPの取材に応じたアボタバードの住民たちも、この街でアラブ人を見たことはないと口をそろえる。


 住民たちによると、真夜中に突然ヘリコプターのごう音が聞こえたので何か起きたと分かったという。さらに大きな爆発音がして、激しい銃撃戦の音が聞こえ、飛び起きた住民たちは震え上がった。


 しかし、2500万ドル(約20億円)の懸賞金がかけられていた男がこの街で殺されたことを、バラク・オバマBarack Obama)米大統領が発表するのをテレビで見るまで、何が起きたのかは分からなかったという。


 高等教育を受けた専門職の人びとの反応は、時間を追うにつれて驚きが懐疑に、懐疑が不信に変わっていった。今では、公式にはこの国の同盟国である米国への不信を背景に、パキスタンに深く根を張っている陰謀論が取りざたされている。


 ビンラディン容疑者が殺害された邸宅からマメ畑1つを隔てたところに住んでいるバシール・クレシ(Bashir Qureshi)さん(61)は、米国の発表をまともに取り合っていない。


 クレシさんは「あんな発表を信じている人なんていないよ。このあたりでアラブ人を見たことはない」と笑う。「彼ら(米国)は(ビンラディン容疑者の)遺体を海に流したなどと言っているが、そんなことはない。彼はそもそもここにいなかったのさ」


 現場を警備する警察官でさえ同様の疑いを隠さない。「ビンラディン容疑者がここにいたとは思えませんね。ここに来るよう午前3時に言われて来たのですが、われわれは何も見ませんでした。作戦は終わった後だったんです」


 製薬会社で働いているというシャキル・アフメド(Shakil Ahmed)さんは、米国は10年に及んだアフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)との戦いを終わらせて、アフガニスタンに駐留している13万人の外国軍を撤退させたいがために嘘をついたのだと主張する。


「米国はアフガニスタンでの戦争を終わらせたがっている。ウサマが死んだので(撤退の)口実ができた、と米国は言いたいのだろう。そういうストーリーを作って米国はパキスタン軍の名誉を傷つけてきた。ウサマを殺したというなら、米国はなぜ遺体を見せないんだ?」


公開されない遺体、くすぶる陰謀論


 ある米高官は米軍はアラビア海(Arabian Sea)の米空母の艦上でイスラム教式にビンラディン容疑者を弔い、遺体はおもりを付けた袋に入れて水葬にしたと語っている。だが、米国はその前に殺害の証拠を示していない。それが米国の発表への疑念の最も大きな理由だろう。


 エジプト・カイロ(Cairo)のイスラム教スンニ派の最高権威機関は、イスラム教は海での水葬に反対していると述べている。パキスタンのラホール(Lahore)でも、2009年にラホールで起きた自爆攻撃で父親を失ったイスラム教の著名な聖職者が、水葬があまりに早かったことが疑念を呼んでいると指摘し、米国の対応に疑問を呈した。


 防衛アナリストのイミティアズ・グル(Imtiaz Gul)氏は、反米感情が強い国で陰謀論が起きるのは想定内だと考えるが、誰も遺体を見ていない上、作戦も秘密裏に行われたため、米国が証拠を示さない限り今後も憶測は止まないだろう、との見方を示した。


「ビンラディン容疑者が問題の邸宅に住んでいたことを知っていた人はいなかったので、米国がどこか別の場所でビンラディン容疑者を捉えて、アパッチ(Apache)ヘリコプターで連れてきたのではないかなど、様々な疑いが生じる。またヘリコプターが墜落したというのに、負傷者がいなかったとされていることからも、そのヘリに乗っていたのはビンラディン容疑者だったのではないかとの疑いも出る」


 パキスタンの国土、それも首都から車でわずか2時間という場所で米軍の特殊部隊が作戦を実施したことも、パキスタンに対する侮辱とまで言わないとしても、パキスタンの面目を大きく傷つけた。


 パキスタン最大の都市で、アフガニスタン派遣部隊への物資輸送に北大西洋条約機構NATO)が利用している港があるカラチ(Karachi)では、ビンラディン容疑者の殺害に一定の支持が集まった。しかしここでも、米軍の発表に対する疑いの声は聞かれている。


 IT専門家のカイセル・カーン(Qaiser Khan)さん(55)は、「ウサマがパキスタン国内で殺されたのか、わたしはいまだに疑わしいと思っている」と語る。「米国は、アフガニスタンなど、どこか別の場所で彼を殺しておいて、パキスタンの名誉を傷つけるためにハリウッド映画のような芝居を打ったのさ」


AFP 2011-05-03

やなせたかし氏 日本人の正義とは困った人にパン差し出すこと


 アメリカにはアメリカの“正義”があり、フセインにはフセインの“正義”がある。アラブにも、イスラエルにもお互いの“正義”がある。つまりこれらの“正義”は立場によって変わる。でも困っている人、飢えている人に食べ物を差し出す行為は、立場が変わっても国が違っても「正しいこと」には変わりません。絶対的な正義なのです。


NEWSポストセブン

2011-05-03

不思議な写真


 まるで反転する世界に存在する死者を示しているかのような写真だ。平沢進の動画にあったもの。


 癒えない地上の血に洗われて眠る

 星よ壮絶に 物語れ この夜を

 忘れはしない キミのことは

 凍えて夜を ただひとり生き

 消えない声よ今 蘇れ力へと


【「BERSERK -Forces-」平沢進】


f:id:sessendo:20110503125750p:image

セレンディピティ


 セレンディピティ(英語:serendipity)は、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉である。何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」を指す。平たく言えば、ふとした偶然をきっかけに閃きを得、幸運を掴み取る能力のことである。(Wikipedia

電力会社に過去68人天下り 経産省OB


 経済産業省は2日、過去50年間に電力会社の役員や顧問に再就職した幹部OBが前身の通商産業省時代などを含め計68人に上ると発表した。電力会社への新たな「天下り」については海江田万里経済産業相が自粛を促すと発表したが、既に再就職したOBに退職を促すことはできず、進退は本人の判断に委ねられている。


 電力会社への再就職の内訳は、北海道電力5人、東北電力7人、東京電力5人、北陸電力6人、中部電力5人、関西電力8人、中国電力3人、四国電力4人、九州電力7人、沖縄電力4人、日本原子力発電8人、電源開発(Jパワー)6人。うち13人は現在も電力会社の役職に就いている。


 東電福島第1原発事故を受け、経産省幹部OBの電力会社への再就職に批判が上がり、同省が実態を調査していた。


47NEWS 2011-05-02

医師の不品行による処罰、男性は女性の4倍 豪研究


 男性医師が不品行で処罰される件数は女性医師の4倍だとする研究結果が、オーストラリアの医学専門誌「Medical Journal of Australia」に発表された。


 論文を発表したのは豪メルボルン大学(University of Melbourne)の研究者ら。オーストラリアとニュージーランドで2000〜09年に医師が不品行で処罰された事例485例を分析した。


 論文によると、オーストラリアとニュージーランドでは毎年、医師1万人につき6人が、医師免許はく奪の権限を持つ裁決機関で処分を受けており、その大半が男性医師だった。


 そもそも女性医師の絶対数が少ないことや勤務時間が短いことなどを考慮して、この結果を調整したところ、男性医師が処罰される件数は女性医師の4倍に上った。


 処罰された医師の割合が最も高かったのは産婦人科医と精神科医で、次に高かったのは一般開業医だった。


最も多い処罰の理由は「性的不品行」


 処罰の理由で最も多かったのは「性的不品行」で24%、次が「法律または倫理に反した処方」で21%だった。また、処罰された事例のうち8%は、患者の死亡を引き起こしていた。


 論文主著者のケーティー・エルキン(Katie Elkin)氏は、「処分例の大半では、患者に肉体的な危害が及んだり、精神的な被害を受けたとの診断がなされることはなかった」と指摘。「(審議会は)患者に危害が及ばなかった場合でも、不品行をはたらいた医師を処分することをためらわなかった。これは、規制当局者たちが傍観姿勢をとらずに、プロによる不品行が社会に及ぼす危険性に対して積極的に行動していることを示している」と述べた。


AFP 2011-05-02


 患者という弱い立場に付け込んで性的暴力を振るう医師は、「じゃあ身体で払ってもらおうか!」と脅す借金取りと一緒だ。性的犯罪は再犯の可能性が高いので、キンタマ切断の刑に処すべきだ(本気)。


 万が一レイプされた場合は、途中から気持ちいいフリをして、少し時間をおいてから女性上位となり、男性と身体を重ねながら筆記用具を手繰り寄せ、相手の眼球に突き刺せばいい。私に娘がいれば、そう教える。これができない人は、レイプされなくても泣かされる人生を歩むこととなる。


 危地にあって躊躇する人間は死ぬ。判断力の劣った人ほど、行動に時間がかかる。

2011-05-02