古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2011-04-05

原発利権


 GEの裏にはエクセロンやベクテルがいてそこに日立が絡む。アルヴァの裏にはシティの大立者がいてそこに三菱が絡む。アルヴァに政府が擦り寄るとクリントン会見で日本を批判する。東電が深夜に会見する度にNYではGEの株の値が上がる。日本国民の命を「商材」にして利益争奪戦が始まっていく。(@gaitifujiyama

南三陸町の子供たち


 南三陸町の子供たちが、瓦礫の中から教材を拾ってきて勉強してると言ってた。とても生き生きとしていた。子供ってすごいね。(@ilovefukushima


 そこに宮城の未来がある。否、彼らは宮城を救うために未来から訪れたのかもしれない。ターミネーター2のように。(@fuitsuono

東京都知事選は石原候補が有利


 末期の都市には破廉恥な老人がよく似合う。破滅文学者には放射能がよく似合う。(@Takao_Awata

2011-04-02

不正に対する怒り


“世界の不正がきみを怒らせるなら、きみは独りではない” - Active Minds(@AcmCollective


 パンクバンドの歌詞か?

石原慎太郎


 よく観察すると、慎太郎は、勇ましいことを言う一方、勇ましいことを実行したことはない。アメリカにNoといったこともないし、なによりも自分が政策には通じていないことをよく自覚している。元々作家である。(@gandalfMikio


 都条例のマンガ表現規制は、石原慎太郎自身、マンガに問題があるなど全く考えていないが、一般高齢選挙民にはウケルという計算。原発や停電など、本当に大事な事は何かという発想で働いていたと思えないし、その能力もない。(@gandalfMikio


 あと、かつて石原慎太郎は当時70歳の美濃部都知事に「美濃部さんのように前頭葉の退化した60、70の老人に政治を任せる時代は終わったんじゃないですか」といった。のしをつけて今の彼に送りたい名言だと思う。(@tsumiyama

諦め


「諦めざるを得ないところは諦め前に進むべき」という論理で、わたしたちは何を「諦め」てきたか。「諦め」させられてきたか。(@hokusyu82

2011-04-01

携帯電話による位置情報


携帯と管理:30日付共同:携帯電話について、携帯会社は交信記録を捕捉。携帯会社は待ち受け状態で携帯がある場所の位置情報捕捉。独人が携帯会社に蓄積の自分に関する情報の開示要請。開示されたデータは6か月で実に3万5831件。位置情報は単純計算で7分半に1回、どこにいたかが解る状況。(@magosaki_ukeru


携帯と管理:行きつけのレストランが分かり、映画館が分かり、移動・行動パターンが分かる。監視カメラは防犯カメラと名を変えて東京の盛り場に設置。だれも不思議に思わず、馴れてしまって意識することもほとんどない)携帯電話の位置情報はこれを入手する手段を確保すれば貴方の動き全て筒抜け。(@magosaki_ukeru


 以前からその危惧を友人と話してました。待ち受けどころか主電源切ってもバックアップ電源が位置情報を探知させてしまうという話も…(@hummingbird0033

ODA(政府開発援助)はビジネスだ


 ODA(政府開発援助)は途上国を債務の鎖に繋ぐ。IMF、世界銀行、先進国が一緒になって作ったシステム。無償の援助は4割。6割は円借款の金貸し。ODA原資は日本国民の貯金、年金、簡易保険。(@take23asn


 日本の戦後賠償として始まったODA。吉田茂首相が「これは賠償ではない。ビジネスだ」と発言した通り、国内公共事業の延長線上で行われている。初期に行われた多くはダム建設。日本企業が受注。(@take23asn

2011-03-31

非核三原則


 唯一の被爆国として、日本国民は非核三原則にのっとり「核について知らない」「核について学ばない」「核について話題に挙げない」を徹底してきました。(@juzca

酔い潰れた自衛隊員


 母の話。被災地支援から帰還した自衛隊員が、現地での経験がよっぽどつらかったのか涙を流しながら店でビールを飲んでいた。ほどなくして酔いが回ったのか彼は椅子から転げ落ちるようにして床で寝てしまった。どうしても起きないため、困った母親は申し訳ないと思いながらも警察を呼んだ。(@NikoKato


 母が警察に事情を話、彼が被災地支援から戻ったばかりであることを言うと、県警の警察官はとても優しく彼を扱ってくれた。後で自衛隊員の目が覚めた時警察官は言ったそうです「お疲れさまでした」。(@NikoKato


 そうですね。みんな辛かったんでしょうね。みんな泣いてる。泣きながら、でも被災地で手を休めるわけにはいかないからほっとした時に涙を流す。そんな人達を優しく迎え、受け止められる社会がまだあって良かったと思います。(@NikoKato

2011-03-30

総理は病んで……


 総理は病んで疎ましく、福島東電やはり嘘?(回文)(@kasuho