古本屋の覚え書き このページをアンテナに追加 RSSフィード


WWW を検索 古本屋の覚え書きを検索

2011-03-11

石牟礼道子が生まれた日


 今日は石牟礼道子〈いしむれ・みちこ〉が生まれた日(1927年)。代表作『苦海浄土 わが水俣病』は、文明の病としての水俣病を鎮魂の文学として描き出した作品として絶賛された。同作で第1回大宅壮一ノンフィクション賞を与えられたが受賞を辞退した。

D


新装版 苦海浄土 (講談社文庫) 苦海浄土〈第2部〉神々の村 言魂 言葉果つるところ―鶴見和子・対話まんだら 石牟礼道子の巻

マイケル・ポランニーが生まれた日


 今日はマイケル・ポランニーが生まれた日(1891年)。ハンガリーの物理化学者・社会科学者・科学哲学者。日本語での表記にはマイケル・ポラニーなどがある。暗黙知・層の理論・創発境界条件と境界制御・諸細目の統合と包括的全体、等の概念を1950年代に提示した。

暗黙知の次元 (ちくま学芸文庫) マイケル・ポランニー 「暗黙知」と自由の哲学 (講談社選書メチエ) 個人的知識―脱批判哲学をめざして

2011-03-10

石川文洋が生まれた日


 今日は石川文洋〈いしかわ・ぶんよう〉が生まれた日(1938年)。ベトナム戦争の従軍取材による多数の報道写真で知られるが、撮影対象のジャンルは広範囲に渡り、各国の紛争地帯での撮影のほか、人びとの日常生活、肖像写真、舞台芸能(琉球舞踊)の写真なども撮影している。

私が見た戦争 カラー版 ベトナム 戦争と平和 (岩波新書 新赤版 (962)) 日本縦断 徒歩の旅―65歳の挑戦 (岩波新書) サイゴンのコニャックソーダ―酒こそわが人生

2011-03-09

ミルチャ・エリアーデが生まれた日


 今日はミルチャ・エリアーデが生まれた日(1907年)。ルーマニア出身の宗教学者・宗教史家、作家。宗教史に関する業績では、シャーマニズムヨーガ宇宙論的神話に関する著作においてもっとも評価されている。なお本国ルーマニアでは小説家として認知されている。


聖と俗―宗教的なるものの本質について (叢書・ウニベルシタス) 世界宗教史 全8巻セット (ちくま学芸文庫 エ) シャーマニズム 上 (ちくま学芸文庫) シャーマニズム 下 (ちくま学芸文庫)

2011-03-08

宮城音弥が生まれた日


 今日は宮城音弥〈みやぎ・おとや〉が生まれた日(1908年)。心理学および精神医学をわかりやすく紹介し、心理学を広く国民に広めた。宮城の著書に触れて心理学の道に入った者も多い。著書に日本の各都道府県の県民性、県民気質を分析した『日本人の性格 県民性と歴史的人物』、ほかに『』『精神分析入門』『天才』などがある。

心とは何か (岩波新書 黄版 144) ストレス (講談社現代新書 (627)) フロイト―その思想と生涯 (講談社現代新書 383) 人間 (岩波文庫)

2011-03-07

西周が生まれた日


 今日は西周〈にし・あまね〉が生まれた日(1829年)。江戸時代後期の幕末から明治初期の啓蒙運動家、教育者。貴族院議員。西洋語の「philosophy」を音訳でなく翻訳語として「哲学」という言葉を創ったほか、「芸術」「理性」「科学」「技術」など多くの哲学・科学関係のことばは西の考案した訳語である。

西周―兵馬の権はいずこにありや (ミネルヴァ日本評伝選) 西周の政治思想―規律・功利・信 西周と日本の近代