Hatena::ブログ(Diary)

wired raven跡地 http://blankrune.sakura.ne.jp/blog/ に移転 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-10-15

[][]iPhoneTwitterクライアント寸評

今まで使ってきたTwitterクライアントをさくっと。

Twitter for iPhone(無料)

Tweetie 2をベースにしたTwitter公式クライアント

基本的な機能を抑えていて、扱いやすい。

スワイプ操作で呼び出せるメニューが使い勝手よし。

Twittelator Pro(有料)

多機能なクライアント

UIが若干、ごちゃごちゃしているきらいもあるが、馴染むと扱いやすい。

ハッシュタグの入力支援が便利。

画面内に表示できるツイートの数が少ない。

Icebird(有料)

見た目が美しいシンプルなクライアント

動作は軽く安定している。

アカウントの切り替えが楽にできるので、複数アカウント使っている人にはいいかも。

Osfoora(有料)

公式クライアントを強化したようなクライアント

動作は軽く、画面内のツイートの表示量も多い。

TLのメニューからブックマークすると、対象のツイートスクロールさせて再表示しないと星アイコンが表示されないのが引っかかる。

TweetList(有料)

リスト表示に力をいれたクライアント

能面はシンプル、読み込み速度がはやくTLが素早く表示できる。

画面をスライドさせてタイムラインリスト、リプライと切り替え可能。

リストをよく見るときに使う。

内蔵ブラウザサイト閲覧すると若干不安定かも。

Simply Tweet 3(有料)

名前の通りシンプルなクライアント

ツイートの読み込み数が多く、初期読み込み数をUnreadにすると1,000件強を読み込む。

複数人宛のリプライが手軽にできる数少ないクライアント(だと思う)

プッシュ通知に対応している。

ランドスケープモードツイートが変な位置できれたりするのが気になる。

TweetMe(無料)

音声によるツイートをサポートしたクライアント

マイクを使ってツイートできるという変わった機能を持つ。

認識の精度はそこそこ。

そのほかの機能も充実していて、タイムラインの自動スクロールなどもある。

開発も活発でユーザのサポートも積極的に行われている。

操作系が特殊なので慣れが必要かも。

TeeWee(無料)

かわいいデザインクライアント

女性向けと思われるデザインがいくつかある。

動作は比較的軽く、機能面も手堅い印象。

未読表示がらみの動作に少々、癖がある。

TwitBird Pro(有料)

TLにin reply toも一緒に表示するのが特徴のクライアント

いちいち、リプライ先を表示する操作をしなくても一目で確認できる。

流し読みしつつ、リプライするのが簡単、プッシュ通知に対応している。

若干、挙動があやしい。

Twitterrific(無料)

とてもシンプルなクライアント

前のバージョンに比べると操作系がだいぶ変わっている。

タップ操作で挙動が変わる。

アプリ内から広告表示なしのPro版が購入できる。

全体的にタップする回数が多い印象がある。

2010-10-06

[][]圏外病

調べてみると情報が錯綜していてよくわからない。

効果があると言われているものを列挙、どうなるかはやってからのお楽しみ。

2010-08-02

[][]高速化ネタ

iPhone単体でできるもの

  • 再起動
    • 電源ボタン長押し+スライド操作で電源を切る。そして、電源を入れ直す。
  • Safariのキャッシュを削除
    • 設定からSafariのキャッシュや履歴などを削除する。
      • 設定->Safari->履歴を消去、Cookieを消去、キャッシュを消去
  • Spotlightの設定を変更する
    • 不要な項目、もしくは、全項目を検索対象外にする。インデックス作成の負担が減って高速化する
  • ハードリセットを2回から3回する
    • キャッシュの削除が行われてはやくなる、らしい。
  • キーボードの変換学習のリセット
    • 長期間、使っていると辞書が大きくなって重たくなるのでリセットすると軽くなる。
      • 設定->一般->リセット->キーボードの変換学習のリセット

PCが必要なもの

  • 初期化
    • 工場出荷状態に戻してアプリの再インストールや再設定をする。
  • 復元
    • 工場出荷状態に戻し、バックアップから復元する。

トラブルがあった場合は初期化、トラブルがない場合は復元。

2010-06-27

[][]iOS4メモ

  • 壁紙はロックスクリーンとホームスクリーンにそれぞれ設定できる。
  • デフォルトの壁紙に変更があった。
  • ホームスクリーンのフォルダはデフォルトだとアプリのカテゴリ名がつく。
  • 1フォルダにつき12個まで入る。
  • Mailで複数アカウントをまとめてチェックできるようになった。
  • ホームボタンを2回押すと、アプリの切り替えバー(?)が出てくる。
    • アプリを長くタップすると、左上にマイナスの印が表示される。これをタップすると履歴の消去や常駐していたアプリの終了になる。
  • メモリが不足して来た場合、常駐しているアプリはOSが自動的に終了される。
    • ちょっとばかり不安なので手動で終了させている。その方が切り替えやすい。
  • アプリはGPSやカメラを使うものが動いたり動かなかったりする。
    • 使いたいアプリが対応するまで待った方が賢明。
  • スクロールがかくつくことがある。
    • iOS4が重たくなったのか、それともアプリが対応していないせいか。
    • Spotlightがインデックス作成している場合があったけど、それとは別。
  • iOS4でしばらく遊べそうな印象。
  • マルチタスクはアプリの高速切り換え機能と解釈。
    • さくさく切り替えられるのは嬉しい。
    • WindowsMacのマルチタスク機能とは別、同じと解釈すると失意体前屈する羽目になる。
  • アプリアップデートする時、トラブルが起こったらアプリを再インストール
    • 削除してからもう一度、インストールするとすんなり動いたりする。
    • 作者さんがブログやTwitterなどで対応法を載せていることもあるので要チェック。

2010-06-22

[][]iOS4正式版リリース

実体験や見かけたものをてきとーにメモ。

  • ビルドナンバーは開発者向けGM seedと同じとのこと。
  • iPhone SDKが21日付けで更新されている。
  • 人によって動作がはやくなった・重たくなったと感想が割れている。
    • Spotlightのインデックス作成で重たいかもしれないので、しばらくiPhoneを放置するといいかも。
  • iOS4未対応のアプリケーションも多い模様。
    • カメラやGPSを使ったアプリを多用する人はしばらく様子見か?