Hatena::ブログ(Diary)

鶴猫荘日記

2015-05-15

セガン1843年論文書誌および翻訳開始

○「戦争法」法案が内閣で決定された。国会に上程された。もはや見えない、我が日本にとって直接具体的に関わらないであろう敵に怯えさせられる戦争前夜。

セガン1843年論文書誌

*著者名・肩書き

 Édouad Seguin  Ex-instituteur des idiots à l’hospice des Incurables, actuellement chargé des mémes fonctions à Bicêtre

 エドゥアール・セガン 前不治者救済院の白痴の教師、現ビセートルでの同職の責を負う

論文タイトル

 Hygiène et éducation des idiots

 白痴の衛生と教育・訓練

論文掲載誌名・巻数、掲載頁

 Annales d’hygiène publique et de médecine légale, Tome trentième、pp.59-112, pp.265-320

公衆衛生法医学年報、第30巻、第1部59頁〜112頁、第2部265頁〜320頁

*掲載誌編者

 Adelon, Andral, D’Abcet, Chvallier, Devercie, Gaultier (de Claubry), Guérard, Keraudren, Leuret, Ollivier d’Angers, Orfila, A. Trebuchet, Villermé

 編集者の専門領域等は後掲。

*掲載誌発行所名・発行住所

 J.-B. Baillière Libraire de l’Académie royal de Médecine

 rue de l’École le Médecine, 17. Paris

 J. –B. ベリエール王立医学アカデミー書店・パリ、医学校通り17

*発行年月

 Juilley 1843

 1843年7月

*総計13人の手にかかって編集されている。氏名のあとのカッコ書きが専門分野および1841年現在の医学アカデミー所属部門等を示している。

Adelon(不明、第8分野)、Andral(病理解剖学、第2分野)、D’Arcet(不明、無所属)、Chevalier(薬物学、第8分野)、Devercie(不明)、Gaultier de Claubry(外科病理学、第6分野)、Guérard(衛生学、第8分野空席候補者)、Keraudren(不明、第8分野)、Leuret(生理学、第1分野空席候補者)、Ollivier d’Angers(骨髄研究、第1分野)、Orfila(薬物学、第10分野)、A. Trebuchet(不明)、Villermé(衛生学、第8分野)

編集長は薬物学を専門性に持ってはいるが医学アカデミー第8分野にノミネートされているシェヴァリエ(Chevalier)であった。編集委員は第8分野所属会員が多くを占めているが、他に、第1、第2、第6、第10の各分野所属会員もいる。「公衆衛生」「法医学医療警察」の課題と密接に関連する医学テーマの検討のために配慮された編集委員組織だったのだろうか。

医学アカデミー分野名

 第1分野 解剖学生理学 

 第2分野 内科病理学 

 第3分野 外科病理学 

 第4分野 臨床医学医学史 

 第5分野 手術医学 

 第6分野 病理解剖学 

 第7分野 分娩 

 第8分野 公衆衛生法医学医療警察 

 第9分野 獣医学 

 第10分野 医療物理学・医化学 

 第11分野 薬学 

 分野無所属

セガンの執筆頁総数は約120頁。計画では昨年秋から翻訳を始めて今年中には下訳を仕上げようという心づもりであった。

 ぼくの力では十分に訳しきれないという危惧もあり、フランス教育学を専門としておられるAK氏の作品という位置づけで翻訳のお願いをしていた。快諾をいただいたのでホッと一安心し、1843年論文の周辺情報を入手し解題等に資しようと作業を進めていた。それが通信セガンの1843年」の編集・発行の根底にあった。

 しかし、数日前、「フランス語の量とその難解さから考えて、今から1年でも足りない」という理由で翻訳作業を断るというメールが届けられた。AK氏の持つ教養では追いつかないということが分かったというだろう。去年の秋から今までの半年間という時間を返せ!と言いたい気持ちがあるが言ったところで、何らよき進展がみられるわけはない。

 故中野善達氏がまともな翻訳と解題をしてさえくれていれば、こんな事態を招かなかったろうに。仕事は早いが出来が極端に悪い…手のつけられないお人だ。そういう人に我が国セガン研究は寄りかかってきたわけだ。セガン研究第2期の惨状はこうして生まれた。

 セガン生誕200周年記念シンポジウムでの報告を参照していただきたいと思う。

 http://eseguin.web.fc2.com/pdf/2012colloque.pdf

 ぼくはそういう醜態をさらけ出したくない。頑張るしかないよな。

○既訳の「はじめに」の点検作業。注記が必要なものをつけ加えた(内容は未記入)

セガンの論文が掲載された『公衆衛生法医学年報』表紙写真。

f:id:setakoji:20150515132514j:image

セガンの論文が掲載された「公衆衛生法医学年報」中扉写真

f:id:setakoji:20150516143243j:image

セガ論文第一部頭頁写真

f:id:setakoji:20150515132625j:image

セガ論文第二部頭頁写真

f:id:setakoji:20150515132710j:image

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/setakoji/20150515/1431662337
Connection: close