Hatena::ブログ(Diary)

名もないテクノ手 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

EPUB版『InDesign者のための正規表現入門』

InDesignのTips一覧

2009-06-01

[][]テキストのままパンチアウトにする

自他共に認めるInDesignSecretsさまのお追従エントリ。だって、すごいんだもん。

InDesignSecrets » Blog Archive » InDesign Eye Candy, part 3: Punch-Outs, Stickers, and Rips

通常、文字部分をパンチアウトにして下層にある画像を見せるような場合、テキストのアウトラインを取って画像を配置するとか、やはりアウトラインを取ったパスと異なる図形をパスファインダにするとかしていました。

だがしかし。テキストのまま、下層の画像をパンチアウトにする方法です。テキストのままなのであとで文字を変更できます。CDジャケットをイメージした仕上がりはこんな感じ。

Oh!RADIO

先日から作例がやや恣意的なのは「ネライ」です。狙いどおり、クリックした人はもれなくAmazon行き。


作り方

最初に下層に来る画像を配置します。

f:id:seuzo:20090529204954p:image


テキストフレームにテキストを入力します。

f:id:seuzo:20090529205123p:image


テキストフレーム内のマージンでテキスト位置を調整します。

f:id:seuzo:20090529205203p:image


文字色を「紙色」に設定します。

そのままだと分かりにくいので、テキストフレームの塗りを一時的にピンクにしておきます(自分でわかっているなら白のままでOK)。

f:id:seuzo:20090529233728p:image


「ウインドウ」メニューから「効果」パネルを出します。

f:id:seuzo:20090529233851p:image


テキストフレームが選択された状態で「オブジェクト」を選択し、「グループを抜き」チェックボックスをオンにします。

f:id:seuzo:20090529234027p:image


「テキスト」を選択し、描画モードを乗算にします。文字がパンチアウトしました。

f:id:seuzo:20090529234211p:image

テキストフレームを移動させても、下の写真が透けて見えるようになりました。

f:id:seuzo:20090529234310p:image


「効果」パネルで「テキスト」を選択した状態で、サブメニューから「効果...」-「シャドウ(内側)」を選択し、「効果」ダイアログを出します。

f:id:seuzo:20090529234615p:image

テキストにシャドウ(内側)が適用されました。

f:id:seuzo:20090529234650p:image


テキストフレームのサイズを変更して、下の画像を完全に隠します。

f:id:seuzo:20090529234753p:image


下の画像の透明度などを調整して、できあがり。

f:id:seuzo:20090529234846p:image


テキストフレームの中の文字は変更できます。

テキストを選択して...

f:id:seuzo:20090529235008p:image

変更できる。効果は同じ! おお!

f:id:seuzo:20090529235039p:image


PDFに書き出す前に注意

ここでちょっと注意していただきたいことがあります。PDF/X-4(PDF 1.4)でPDFを作成したら、こんなことになっちゃいました。なっちゃいました。

f:id:seuzo:20090530002138p:image

この問題は下記参照のとおり、「効果」の種類によっては、正しくPDF化できない場合があります。現時点(InDesign CS6.0.2)でも直っていません。PDF/X-1aやPS経由などで分割して出力する必要があります。出力今後のドットリリースで修正される可能性もありますが、念のため出力技術者と相談してください(技術者に非ずは相談の意味はないですが)。

出力の手引きWeb InDesignCS3/4の「効果」で出力が不正になる:大日本スクリーン製造株式会社 メディアアンドプレシジョンテクノロジーカンパニー

オブジェクトに効果を適用して書き出した PDF ファイルでは正しく出力されない(InDesign CS3/CS4)