Hatena::ブログ(Diary)

名もないテクノ手 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

EPUB版『InDesign者のための正規表現入門』

InDesignのTips一覧

2010-01-15

[][][]Acrobat 8.2アップデートを当ててしまった場合の暫定的解決法

既報のことでみなさまご存知かと思いますが、Mac版Acrobat 8.2アップデートを適用するともれなくIllustrator CS&CS2とInDesign CS&CS2が起動しなくなるという問題が怒っています。

【更新】Acrobatのアップデータは充てないで - いわもとぶろぐ

あなたがもしまだこのアップデートを適用していないなら、触らぬ神にたたりなし、Acrobat 8.2アップデートはしない方がいいでしょう。(追記:2010-01-19T13:37:18+0900)(ブラウザのデフォルトPDFビューア等に)Acrobat 8系を主に使用する場合は、セキュリティホールを修正するためアップデートは必須です。Illustrator CS&CS2とInDesign CS&CS2を使用したいユーザーは、8.2アップデートをした後、下記アプリケーションを実行してください。


この問題に関して、すぐさま有志の皆様による解決法が模索され、パッチなども公開されました。

Acrobat 8.2アップデートでInDesign CS、CS2が起動できない! - InD-Board

だがしかし! Acrobat 8.2を起動するだけでパッチが無効になるという始末...

lcs_kawamuraの開発記録の情報によりますと、/Application\ Support/Adobe/TypeSpt/Unicode/Mapping/ の改行コードが変わってしまっているらしいです。

Mappingフォルダごと正常のものに差し替えればいいということですが、正常なマシンが1台もない場合だってあるでしょう。じゃあ改行コードだけ変えたらいいんじゃない? ということでスクリプトを書いてみました。

tell application "Finder"
	set tmp_file to POSIX path of (path to desktop) --デスクトップに作業ファイルを
	set tmp_file to "'" & tmp_file & "tmp.txt'"
	set target_folder to ("/Library/Application Support/Adobe/TypeSpt/Unicode/Mappings" as POSIX file) as text
	set target_files to entire contents of folder target_folder
	set my_counter to 0
	
	repeat with i in target_files
		set i to (contents of i) as alias
		if (kind of i) is not ("フォルダ" as Unicode text) then
			set a_file to quoted form of POSIX path of i
			do shell script "tr \\\\n \\\\r < " & a_file & " > " & tmp_file
			do shell script "mv " & tmp_file & " " & a_file
			set my_counter to my_counter + 1
		end if
	end repeat
	
	activate
	display dialog (my_counter as string) & "個のファイルを修正しました。"
end tell

アプリケーション形式のものはこちらからダウンロードできます:patch_of_Acrobat8_2.app.zip 直

ダブルクリックするだけで、/Library/Application Support/Adobe/TypeSpt/Unicode/Mappings内のファイルの改行コードをCR改行に書き換えます。数秒以内で終わると思います。lcs_kawamuraさんの情報に感謝します。

このスクリプトはあくまでもAdobeが修正版をリリースするまでの暫定処置です。自己責任においてご使用ください。

Adobe さんには現在のダウンロードを即座に中止し、修正版の早期リリースを望みます。


(追記:2010-04-14T15:20:35+0900)この問題は、本日公開されたAcrobat 8.2.2アップデータによって解消いたしました。したがって、このスクリプトの必要性も今後はありません。

なかとじなかとじ 2010/01/15 22:03 >問題が「怒って」います

確かに皆さん怒っています。
というか、これはシャレにならないでしょう。いわもとブログでごにょごにょっていう話じゃありませんよね。知らぬ間に、しかも自動アップデートでOKしたら当該アプリ以外が使えなくなってしまうわけですから。

>いわもとブログ
>弊社のサポートからもTechNoteを公開致しました。

などと言っておりますが、これは「トップページ」に載せて注意喚起すべきレベルのものだと思うんですが、どうなんでしょう。未だに何で起動しなくなったか分からないでいる人もいると思うんですよねぇ。

seuzoseuzo 2010/01/15 22:23 自動アップデートは、便利な半面、被害も大きくなる可能性がありますよね。
AcrobatチームはAIやIDのことは知らんということでしょう。ましてや旧バージョンのことなど。

でもまあ、こうしてすぐに情報が出てくるというだけで、某メーカーさんとは雲泥...^^

PICTRIXPICTRIX 2010/01/15 22:24 ほんとですよね。
Adobe HP に直ぐ行きましたが、なんとも関係ないかの様に静かで。。。

PICTRIXPICTRIX 2010/01/15 22:26 あら、親分より1分遅かったみたい、投稿。。。(なかとじさんへでした)

seuzoseuzo 2010/01/15 22:32 最初、原因もわからなくて、
マシンの初期化→アプリのインストール→環境の再構築
した方々の気持ちは痛いくらい分かります。

こういう気持ちをどうしたらメーカーの人は分かってくれるんでしょうかね...

なかとじなかとじ 2010/01/16 01:01 >マシンの初期化→アプリのインストール→環境の再構築

で。原因が分からないから、しのごの再インストールを済ませて「さて、あとは各々アップデートだ」と(笑)

seuzoseuzo 2010/01/16 08:36 スパイラルだ!(w

font55font55 2010/01/16 17:29 これで、皆さんCS/CS2/CS3/CS4を入れて居る事が分かりましたね。CS/CS2ならacrobat6/7ですね。acrobat8はCS3からですよ。古いの使うなかと思いましたよ(笑)

seuzoseuzo 2010/01/16 18:59 >> font55さん

ご無沙汰しております。
わたしは、8.2アップデートは当てていなかったので、最初は対岸の火事だったんです^^
だってAcrobatのアップデートかけるとSafariのデフォルトPDFビューアが変わるんだもん。
この現象の検証のために、アップデートして「こんなに大騒ぎしてるのに、まだアップデートできるか」と(w

>古いの使うなかと思いましたよ(笑)

まあ印刷業は大きなグループワークなので、単独で進めないってこともあるんですよね。十分ご承知のこととは思いますけれど...

任廿一郎任廿一郎 2010/01/16 20:25 >>font55さま

「Acrobat 8 Pro」が入ったCSシリーズは正確にはCS2.3からですね。
ですから、「Ai CS2(12)」・「ID CS2(4)」利用者でもスイート自体に当初から「Acrobat 8 Pro」が入っていることもあります。

font55font55 2010/01/16 23:07 任廿一郎 先生
>「Acrobat 8 Pro」が入ったCSシリーズは正確にはCS2.3からですね。
やっぱり天の邪鬼に成ってましたか。
今回の問題はウィルスと同じですよ。
本家がウィルス配っている証拠ですね。古いソフト撲滅対策は間違いないです。
CS5もそろそろ出る対策かと思ってます。この話はしませんが、最近Win関係も見てもメーカーがウィルスぽい物を
配布している様に思えます。ウィルスバスターはゴミですから消しました。MD5しか見てません。

任廿一郎 任廿一郎 2010/01/17 00:24 font55さま

「天の邪鬼」といわれるとちょっと抵抗を感じますね…。

以下は他所でも同様の趣旨のことを書きましたが、
セキュリティ対策をしなければ、PCがウイルス感染する恐れがあり、
感染したした後では後の祭りとなるので、これは致し方ない面もあると思います。

「古いソフト撲滅」といわれればそうかもしれませんが、この7月に延長サポートが終了するWinNT5.0(2000)のように
古いOSにいまだに重大な脆弱性が見つかるくらいですから、ネットにつなぐ以上、どうしても古いソフトではなく、
できるだけ最新のものを入れざるをえないのではないでしょうか?

逆に言えば、古いソフトを使いたければ、そのPCには絶対ネットにつながない、くらいの万全策をとらないといけませんね。

Adobeのサポートは現バージョンとその1つ前バージョンに対してありますが、その2つ以上前バージョンに対してのサポートは原則行わない(バージョンアップが現バージョンより3つ以上前バージョンまでは可能であるという違いはあります。)方針なので、CSシリーズで言えば、CS1・CS1.3・CS2を買った当時のまま使用していれば、Acrobat Proは6 or 7となり、もうサポート対象外なんですね。

ということはCS3・CS3.3・CS4では問題ないのでAcrobat 8.2.0 のアップデータの公開中止はできない、ということになります。ただ、CS2.3にはAcrobat 8 Proが同梱されていますから、その点では少なくとも「Ai CS2(12)」・「ID CS2(4)」に対しては特例的に何らかのサポートがあってもいいような気がいたします(Acrobat 8 ProはCS2.3同梱のものであってもサポート対象内のはず)。

確かにMacユーザーでこのガンブラー対策が裏目に出たことに対する怒りが収まらないのはよくわかります。
小生はWinを長らく利用していますが、決してアンチMacというわけではありません。
サポート対象内外問わず、アップデートの結果、別の重大な副作用が発生したことはいかがなものか、と感じていますよ!

ぼくもだあ!ぼくもだあ! 2010/02/10 09:17 しょうがないのでハードディスクを初期化しましたよ。
データがなくなってしまいました!

seuzoseuzo 2010/02/10 16:25 いまだに修正版が出る様子もなく対応が取られていないのは、ちょっと悪質ですよね。。。

任廿一郎任廿一郎 2010/02/12 14:14 「Adobe Acrobat / Reader 9.3.0」・「同 8.2.0」に対して、2/17(日本時間)にアップデータが公開されるそうです。
新たに発見された脆弱性の解消が目的だそうです。

これを充てることによって「Mac版 8.2.0」問題が解消してくれればいいのですが…。

seuzoseuzo 2010/02/12 14:33 本家のUser Forumでも騒がれているようなので、修正されるんじゃないでしょうか?
日本でどれだけ騒いでも、太平洋を超えないという事実がまた再度実証されそうです^^

tokyodenohclubtokyodenohclub 2010/04/14 15:14 「lcs_kawamuraの開発記録」によれば、すでに「Acrobat 8.2.x for Mac」問題は修正されたとのことです。

きょうのアップデータ公開に伴って、本当にseuzo様のスクリプトの役目は終えたように思いますが、この修正前までは本当に大活躍したと思います。

それは別として、最近AdobeとAppleの仲が疎遠になっていくのを感じます。「Acrobat 9.3.2 Pro」が最新で「Acrobat 10 Pro」が出ないため、相変わらずPDF仮想プリンタは復活せず、「Print as Adobe PDF」経由での印刷ですから、雪豹(特にv10.6.3)とCSのSuite製品(含:Acrobat Pro)との相性がいまいちで、非常に面倒くさいですね…。

seuzoseuzo 2010/04/14 15:25 >>tokyodenohclub さん
本文に追記させていただきました。

10.6.3系はなんだかいろいろAdobe製品と相性がわるいですね。
ESTKは相変わらず立ち上がらないですし、この問題もありますし...
http://kb2.adobe.com/jp/cps/836/cpsid_83603.html

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/seuzo/20100115/1263551416