Hatena::ブログ(Diary)

名もないテクノ手 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

EPUB版『InDesign者のための正規表現入門』

InDesignのTips一覧

2010-01-20

[]DTP Booster 010レポート

本日(もう昨日か)、DTP Booster 010(Tokyo/100119)に参加させていただきました。今回はIllustrator特集です。スピーカーをつとめられたあかつき@おばなさん、 倉田タカシさん、鷹野雅弘さん、スタッフのみなさん、ご参集のみなさん、おつかれさまでした。

DTP Booster 010(Tokyo/100119)が終了しました - DTP Transit

市川せうぞー(@seuzo)/2010年01月19日 - Twilog(こちらはわたしの拙い実況)


「少しだけ作業を効率化できる(かもしれない)Illustratorの便利技」 尾花 暁さん

詳しくはあかつきさんのブログ上に資料がまとまっています。

あかつき@おばなのDTP稼業録 DTP Booster 010の補足とおさらい

配置リンク画像の収集はいろんなスクリプトが出回っていますが、今回のご紹介はサンプルでバンドルされている「Collect for Output」についてでした。いくつかの修正や注意事項は上のリンクから辿れます。

Adobe Bridgeを使用したドキュメントの属性については、後日ブログ上に掲載予定だそうです。Bridgeからドキュメントを見るとXMPのいろんな情報(使用フォントや配置画像、バージョンなど)が参照できて便利だよというお話でした。ただし、下位保存などについては注意が必要とのこと。XMPのJavaScriptについては以前こちらでもチラと触れましたが、まだやったことないです。ruby実装では以前こちらで紹介したExifToolでもちょっとできるっぽいですが、こちらもほったらかしです、すいません。

続いて「グラフィックスタイルをスウォッチ代わりに使う」デモが行われました。わたしはグラフィックスタイル自体ほとんど使ったことないのですが、とても勉強になりました。スウォッチとして使う方法も、なるほどこれはいいアイデアだと思います。

未知のショートカットキーを探す時、オンラインのマニュアル(コミュニティヘルプ)から「に使用するキー」で検索するといろいろ探せて勉強になります。これは他にも応用の効くTipsですね。

Adobe コミュニティヘルプ - コミュニティヘルプを検索


「とんちでのりきるイラレ術 - スクリプト、やってみませんか?」 倉田タカシさん

みなさまご存知「イラレで便利 for Adobe Illustrator - アドビ・イラストレーターのツール集」の倉田さんです。倉田さんはイラストレータであり漫画家でありWEB制作であり、スクリプトも書かれるなど多彩な活躍をされておられます。

まずご自身の「テキストばらし」「テキスト連結」「テキストのエリア変換」「エリアからテキスト抜き出し」の紹介。みなさまよくお使いのツールですね。

そして、s.h’s pageさん、PICTRIX BetaBoxさん、なにする?DTP+WEBさんなどのスクリプトサイトを紹介されました。どこもすばらしいサイトです。

さらに、テンプレートの文字差し替えスクリプトの概要が説明されました。テンプレートドキュメントに対して、タブ区切りテキストのレコードを読み、レコード毎にレイヤーを作成して、ひとつづつviewを切り替えながらPDFに落とし込んでいくとバリアブルなPDFができるよというお話でした。レイヤーのviewを切り替えるのはちょっとなかった発想で新鮮でした。

イラストレータは手作業の多いアプリケーションです。スクリプトの活躍する場も多く、海外でもさまざまなスクリプトが活発に公開されています。しかし、これらの便利なスクリプトも知られていないことが多く、便利なツールの紹介サイトがあればいいのになあ... と思います。あなたが今あくせくやっていることはもしかしたらボタンひとつでできるかもしれないのです。

スクリプトはプログラミングの壁や英語資料の壁などがあって、なかなかとっつきづらい部分もありますが、一般のユーザーがスクリプトを作ったり使えるようになるといいなあ、とおっしゃられていたのが印象的でした。


「ライブカラーとkulerの活用術」鷹野雅弘さん

このときすでに残り時間15分くらいの、短いセッションでした。ライブカラーとkulerについての紹介でした。

ライブカラーは色の再配色をする時に、非常に便利な機能(Illustrator CS3〜)です。複数のカラーをちまちま変更する必要がある場合にはとても便利です。

スポイトツールのTipsが紹介されました。スポイトツールを選んで、マウスを押したままドキュメントからWEBページなと違うアプリケーションのウインドウから色を拾えます。

kulerはIllustrator CS4から使えます。カラーや配色を共有するための機能です。UIからは想像できませんが、インターネット越しに共有できるので、非常に便利です。手前勝手ながら以前こちらでも紹介させていただきました。併せて参照ください。


以上、拙いレポートですがひとまず速報にて。

PICTRIXPICTRIX 2010/01/20 10:51 20日出しの仕事が有ったため行けませんでした、残念です。
行っていたら、帰りに寄り道したかった!!^^

seuzoseuzo 2010/01/20 11:08 倉田さんからPICTRIXさんのサイトの紹介もありましたよ。
懇親会では、mgさんといろいろ楽しい話を。
mgさんもPICTRIXさんにお会いしたいとおっしゃっていました。

PICTRIXPICTRIX 2010/01/20 14:38 >倉田さんからPICTRIXさんのサイトの紹介もありましたよ。
いやぁ恥ずかしい。。。
私もテキストバラシ愛用者です(自分のは捨てました)
mgさん、私もお会いしたいですねぇ、一杯したいですねぇ。^^
せうぞーさん、そのうちに

milligrammemilligramme 2010/01/20 23:46 >一杯
PICTRIXさん、その際にはよろしくお願いします。

seuzoseuzo 2010/01/21 00:56 あのひとも、あの方もお誘いして、
いちど顔合わせしたいですね。
PAGEの帰りとか.... って誰が段取りを?

PICTRIXPICTRIX 2010/01/21 14:37 mgさん、こちらこそ。
>って誰が段取りを?
みんなが あなたを みつめている (ような気がする)

seuzoseuzo 2010/01/21 14:40 >みんなが あなたを みつめている (ような気がする)

各種ご要望があったようなので、いまメールを差し上げました。
密会に参加したい人は、秘密裏にメールをください。

akatsuki_pocketakatsuki_pocket 2010/01/25 14:45 ご参加&レポートありがとうございました。
「グラフィックスタイルを使ったことがなかった」という感想が意外と多かったのでビックリしました。
こういう声を聞けるのもオフラインならではですね。

seuzoseuzo 2010/01/25 19:44 わたしもそうですが、
一度覚えてしまったやり方しか知らなかったりします。
こういう機会はとても勉強になりました。
ありがとうございました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/seuzo/20100120/1263922256