Hatena::ブログ(Diary)

名もないテクノ手 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

EPUB版『InDesign者のための正規表現入門』

InDesignのTips一覧

2011-06-04

[][][][]角オプションで一定以上の数値が無効になる

角オプションのバグでもうイッパツ。この不具合は誰かがもう書いているかもしれませんが、参照用にエントリーします。

InDesign CS4から角オプションの描画が変わってしまいました。「角オプションで半径以上のRを指定しても半円にならないなー」とお困りの方も多いと思います。

f:id:seuzo:20110603224518p:image

f:id:seuzo:20110603224519p:image

これは高さ40ptのオブジェクトに20ptのRを指定したものですが、半円になっていませんね。これ、30ptを指定しても40ptを指定してもピタイチ変わりません。

もっと小さいオブジェクトでやってみるとこの現象がもっとハッキリします。

f:id:seuzo:20110603230200p:image

あー、もうがっかりだ。ブログ書いててうんざりする。いつまでこんなバグが残るんだろう?


(暫定的)解決方法

そもそも、InDesignの角オプション「丸み(外)」のRは正円の1/4円弧じゃないのはずっと以前からの有名なバグです。気になる人はお〜まちさんのスクリプト「角丸長方形に変換、または作成を行う」を使ってください。

(追記:2011-07-04T12:55:15+0900)あるいはPICTRIXさんのID_Capsuleでも半円になります。

これらのスクリプトを使えば、円弧が正しくなるだけでなく、半円のオブジェクトも作成できます。もちろん、一番の解決方法はAdobeさんがこのバグを正しく直してくれることです。

ちなみに、InDesign CS5.5でもこのバグは直っていません。ADPSとかやってる場合じゃないんじゃないの?

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/seuzo/20110604/1307114251