Hatena::ブログ(Diary)

名もないテクノ手 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

EPUB版『InDesign者のための正規表現入門』

InDesignのTips一覧

2011-10-19

[][]InDesign CS6の目玉機能?

ちょっと旧聞になりますが、Adobe MaxのSneak Peek(こっそり見せ)でInDesignの次期バージョン(CS6?)の新機能が紹介されています。

Dynamic Liquid Layout in InDesign (MAX Sneak Peek) | InDesignSecrets

InDesignのハイライトは10:40から17:00くらいまで。

D


リキッドレイアウトとHTML5対応ということのようです。リキッドレイアウトは従来の「レイアウト調整」とどうちがうのかよくわかりませんが、デモを見る限りではiPadや各種タブレット(つまりADPS)のための機能のように見えます。タブレットごとに縦横比の違うレイアウトをいくつも用意して、ストーリーを共有するってことでしょう。

もちろん、これがInDesign CS6に実装される保証はありませんが、CS4にFlash書出しが実装される直前にもこのような非公式なアナウンスがありました。


控えめに言って、これが目玉機能かと思うと失望します。この機能がアップグレード料金に占める割合はどれくらいでしょう? 母屋では、バグ味の粥をすすっているのに... ある意味Amazing!

この機能がまだ実装確定でないとすれば、ユーザーにこれを拒絶するオプションは用意されているでしょうか?

やまだやまだ 2011/10/20 07:50 いろいろ違う思いの人の希望が混在する製品づくりの為こういう現象が起きるのではないでしょうか。

seuzoseuzo 2011/10/20 11:01 どこかの時点で、製品への思いが「分岐」してしまったように感じます。

くろくろ 2011/10/26 21:38 現在は、リフローや動的コンテンツのために電子書籍はDTPオペレーターだけで完結せず、「オーサリング」という工程が別途必要になっています。
このへんのスキルは今までWebデザイナーのものでしたが、日本はともかくとして海の向こうではDTPオペレーターにも求められ始めてるのかもしれませんね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/seuzo/20111019/1318999266
リンク元