Hatena::ブログ(Diary)

名もないテクノ手 このページをアンテナに追加 RSSフィード

EPUB版『InDesign者のための正規表現入門』

InDesignのTips一覧

2009-11-12

[]Magic Mouseの使用感と隠しコマンド

Magic Mouseを使い始めて10日くらい経った。で、どーなの? って思っている人も多いはず。ぼくの感じだと、(ドライバが改良されるまで)もうちょっと待った方がいいかもしれない。

以前使っていたMighty Mouseではスクロール部がすぐに詰まってしまって*1、しまひにはスクロール禁止になってしまう。グリグリしたいのに、グリグリできんということだ。なまごろしだ。だから、Magic Mouseにはちょっと(いやかなり)期待していた。グリグリ部のタッチセンサは機械的な構造ではないので壊れるってことはまずないと思う。これからはグリグリし放題だ。俺のMagic Finger見せるぜ。そんなwktkもつかの間! 

仕事で使うInDesignIllustratorPhotoshop上でも、すぐにグリグリしちゃうのだ。落ち着きがないったらない

つまり、指がマウスに掛かっている状態だと、常にグリグリレディな状態なのだ。マウスをちょっと動かすだけで指位置がずれてウインドウ全体がにゅるっと少し動いてしまう。下手をすると半ページ分くらいずれちゃうのだ。スクロール速度を遅くしてもあまり落ち着かない。スクロールを遅くするとブラウザ上では遅すぎる。痛し痒し。そんな不平不満な奴はぼくだけじゃなかった。

Adobe Forums: Apple Magic Mouse and ID

ちなみに、落ち着きがないのはAdobeプロダクツだけじゃない。例えばGoogle Map上でもスケールがぐわんぐわんと変わって、ダイナミックこの上なし。

少なくとも、アプリケーション別にスクロールの速度が変更できる(またはオフにできる)ようにならないと使い物にはならないと思う。

f:id:seuzo:20091111184551p:image


環境設定では変更できない隠しコマンド

なんとか素人解決できんもんかとdefaultsコマンドをあたってみた。~/Library/Preferencesを変更日順にしてみると、「com.apple.driver.AppleBluetoothMultitouch.mouse.plist」があやしそう。

$ defaults read com.apple.driver.AppleBluetoothMultitouch.mouse
{
    MouseButtonDivision = 55;
    MouseButtonMode = OneButton;
    MouseHorizontalScroll = 1;
    MouseHorizontalSwipe = 2;
    MouseMomentumScroll = 0;
    MouseVerticalScroll = 1;
    UserPreferences = 1;
    "save.MouseButtonMode" = 0;
}

てな具合になっている。しかし、設定を有効にするためには再ログインが必要になってしまうので、GUIで変えるように即座に変更を反映できない。これは対応を待った方がよさそうだ。

あれ、「MouseHorizontalScroll」と「MouseVerticalScroll」は別々に設定できるのか。ならば...

$ defaults write com.apple.driver.AppleBluetoothMultitouch.mouse MouseHorizontalScroll -bool false
$ defaults write com.apple.driver.AppleBluetoothMultitouch.mouse MouseVerticalScroll -bool true

とすれば、縦スクロールだけを許可できたりするのであった。逆にすれば、横スクロールだけになるってことね。

さらに、指2本でついついスワイプしてしまっていたのを、指3本に変更することもできるみたい。そもそもスワイプについては手汁の出る人は諦めたほうがいいって話もあるんだけど^^

$ defaults write com.apple.driver.AppleBluetoothMultitouch.mouse MouseHorizontalSwipe -int 3

[rakuten:bitsystem:10000157:detail]

*1:指からなにか汁系のものが出てるらしい。手汁。

2008-10-17

[][]MacBook & MacBook Pro (Late 2008)を触ってきました。

Apple MacBook 2.4GHz 13.3インチ MB467J/A

Apple MacBook 2.4GHz 13.3インチ MB467J/A

Apple MacBook Pro 2.53GHz 15.4インチ MB471J/A

Apple MacBook Pro 2.53GHz 15.4インチ MB471J/A

ひさしぶりに街に出ましたので、一昨日(2008-10-15)発売された噂のMacBook & MacBook Pro (Late 2008)を触ってきましたよ。

Mac系ニュースサイトでは、ひととおり紹介されているので、細かい話は省略します。スペック的にはマイナーバージョンアップですが、外観はさらに洗練されました。なんといっても、削りだしのアルミボディはすばらしいです。フォルムも少し丸みを帯びて、持った感じがやや軽いと錯覚してしまうほど*1

思うんですけれど、こういう手触りとか感触とか、他社製品なぜこういうこだわりを持たないんでしょう? インダストリアルデザインなんて言葉に置き換えてしまうと、大事な何かは簡単にこぼれ落ちてしまうのに。

ディスプレイは確かに明るくてきれいでした。しかし、ツルツル面は指紋とか気になる人にとっては拷問かもしれないですね^^ 環境光によっては反射するかもしれません。蓋を開けている途中にLEDが復帰するビデオが流れていましたが、スリープしない設定とかあるんでしょうか。展示機では以前のタイプと同じくらいの時間で復帰しました。マルチタッチトラックパッドは広くて(はやり)ツルツル。クリックのボタンがないのは最初は少し戸惑うかもしれませんが、少し慣れればたいしたことないか。

全体的にとても魅力的なマシンでした。欲をいうなら、MacBook Proがもうちょっと軽くなってくれると、わたしのフットワークも少しはよくなる(ような気がします)。


#んー、このあいだ買っちゃったばっかりなんですよね、MacBook Pro。というか、外に持って出るような仕事がないんだよなあ。。。出張講師の御用とかございませんでしょうか。

*1:15インチは2.49 kg、MacBookは2.04 kg

2008-06-13

[][][]MacBook Pro買いました。

昨日、届きました。鬱だ。新しいMacを買って、ちっとも心が躍らないマカーとしてあるまじき奴^^

去年のInDesignコンファレンスといい、今年のPageといい、あちこちにご迷惑をおかけしてしまって、今年のInDesignコンファレンスにはやっぱりモバイルが必要だなあ...ってことで購入いたしました。

みなさま、壇上で喋っている人は高額なギャラを貰っていると思っていらっしゃるようですが、1ヵ月以上の準備を要して、ほんのおしるし程度のギャラなんですよ。実態はボランティアの一種なんですね。

モバイルを買ったところで、仕事に使わないってことは、お金を生まない、すなわち単に返済のアテのない借財を背負ったに過ぎないわけです。とほほ。

じゃあ、そんなボランティアやめちゃえばいいんじゃない。その通り。わたし自身ちょっと疲弊してます。もう潮時なのかと思います。

あ〜、愚痴っぽい。すいません。13日の金曜日。