Hatena::ブログ(Diary)

名もないテクノ手 このページをアンテナに追加 RSSフィード

EPUB版『InDesign者のための正規表現入門』

InDesignのTips一覧

2010-01-05

[][][]ActionScriptの勉強をしようと思っています。

Adobe Flash CS4 詳細! ActionScript3.0入門ノート[完全改訂版] (Oshige introduction note)

Adobe Flash CS4 詳細! ActionScript3.0入門ノート[完全改訂版] (Oshige introduction note)

今年はActionScriptの勉強をしようと思っています。「四十の手習い」でメインメモリも少ないのですが、新しい世界で刺激を受けたいと思っています。皆さんにいろいろ教えていただきたいこともあります。

オブジェクトグリグリするぜ、待ってろよ!

2009-05-28

[][][][]スクリプトのユーザーインターフェイスをFlashで作成する

InDesign SDK: Flash UIs with InDesign CS4

スクリプトのユーザーインターフェイスをFlashで作成するって方法ですね。CS4の発売当時から「CS4ではFlashでパネルウィジットが作成できる」とアドビが言っていたものです。

JavaScriptのデモサンプルは「~/Library/Preferences/Adobe InDesign/Version 6.0-J/ja_JP/Scripts/」フォルダに「Startup Scripts」というフォルダ*1を作成して、伸長したファイルを置いてInDesignを起動させて使用します。

なにがいいのかというと、ダイアログがFlashライクに作成できるということと、Flashの機能を利用したリッチなUIになること、スクリプトパネルからではなく、「ウインドウ」メニューからの操作(それはMenuActionが効いているからなんですが...)ができるってことです。

実用的な例としては、「Kuler」パネルがFlashウィジットのプラグインとして書かれています。

実際の作成はFlex Builder 3を使うようです(持っていないので検証できません^^)。フリーで配布されている「Flex SDK」でも可能のようです。たしか以前インストールして少しコマンドを触ってみましたが、あえなく挫折。


もちろん、アドビCSアプリケーションでのスクリプトではScriptUIクラスがありますので、ちょっとしたものならば(まあ、面倒ではあるけれど)ダイアログを作成できます。他の方のスクリプトではかなり丁寧に作り込んであるものもあります。これで十分な人はこれでもよいの、かな?

Mac環境ならXCodeとInterface Builderでかなりのものができます。AppleScriptだけじゃなくてJavaScriptのフレームワークもいくつかあるようです。

ほかにもRealBasicとか、まだ開発していたのか FaceSpan*2とか。もしかしたら(わたしが知らないだけで)Ruby/TKとかで作っている人すらいるかもしれません。

とまあ、この手の話題は尽きないわけです。たかがUIされどUIですね。やりたいことはUIではないのに、UIによって選択肢が変わってしまう。

重要なのは、Adobeの展望です。簡単なものはScriptUIで、より複雑なものはFlashでという使い分けを考えているのかもしれません。もっと言うならFlash圧力というか... 以前「Adobe MAX Japan 2009:Flash Player10の新テキストエンジン”Text Layout Framework”フル活用tips − MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)」で紹介されていた「Text Layout Framework」が使えるのも魅力です。IDMLなどとの相性もよいでしょう。

でもなあ、そこまでのUIを必要とするものを考えられるかどうか、なんて言い訳を考えつつFlashを習得するのに二の足を踏んでいるわたしです。

*1:「Startup Scripts」フォルダ内に置かれたスクリプトはInDesignの起動時に実行される。http://www.seuzo.jp/rubbs/search_html/msg01593.html

*2:FaceSpan 5の開発は断念されたようです。http://www.latenightsw.com/blogfs5/?p=179