Hatena::ブログ(Diary)

名もないテクノ手 このページをアンテナに追加 RSSフィード

EPUB版『InDesign者のための正規表現入門』

InDesignのTips一覧

2009-03-27

[][][]PSDフォーマット & CMYK(or グレースケール)で保存する

バッチ処理だと、ちょっとしたことができなかったりします。

いろんなフォーマット(とカラーモード)が混じっている(かもしれない)たくさんの画像をドラッグ&ドロップすると、CMYKかグレースケール以外ならCMYKにモード変換してPhoshopフォーマットで保存します。

ちゃんとエラー処理もしていないのでおうち使い用です。

on open of drop_files
	tell application "Adobe Photoshop CS3"
		set my_folder to (choose folder with prompt "保存フォルダを選んでください") as Unicode text
		
		--PSD形式の保存設定
		set my_saveoptions to {class:Photoshop save options}
		set my_saveoptions to my_saveoptions & {embed color profile:true} --カラープロファイルをエンベットするかどうか
		set my_saveoptions to my_saveoptions & {save alpha channels:true} --アルファチャンネルを保存するかどうか
		set my_saveoptions to my_saveoptions & {save annotations:true} --注釈を保存するかどうか
		set my_saveoptions to my_saveoptions & {save layers:true} --レイヤーを保存するかどうか
		set my_saveoptions to my_saveoptions & {save spot colors:true} --スポットカラーを保存するかどうか
		
		repeat with my_file in drop_files
			open my_file showing dialogs never
			tell document 1
				set my_name to name --ファイル名
				set my_name to do shell script "echo " & quoted form of my_name & "| sed -e 's/\\.[a-zA-Z]*$//;'" --拡張子をトル
				set my_mode to mode --カラーモード
				
				if (my_mode is not grayscale) and (my_mode is not CMYK) then
					change mode to CMYK --CMYKモードに変換
				end if
				save in (my_folder & my_name & ".psd") appending lowercase extension as Photoshop format with options my_saveoptions
				close saving no
			end tell
		end repeat
	end tell
end open

一休さんモードじゃなかったのかよ、オレ。

追記

(2009-03-30T18:08:00JST)

個々のファイルを開くとき

open my_file showing dialogs never

として、ダイアログを出さないようにしました。

2008-09-03

[][][]CMYK<->DIC (or other color space)

seuzo.jpのアクセス解析で、ほぼ毎日「CMYK カスタムカラー」の検索語からやってくる方々がいる。

えーっと、確かにはるか昔にそんなものを書きましたけれど、コードは腐っているし、CMSが普及した現在では決して正しい変換とは言い難いです。

現在では、そんな煩わしいことを考えなくてもPhotoshopのカラーピッカーが、もっと簡単に(そして正確に)すべてうまくやってくれます。カラープロファイルを変えれば、それに応じたガモットマッピングもしてくれます。おためしあれ。

手順

1)ツールボックスで、「描画色」または「背景色」をクリックします。

f:id:seuzo:20080903112906p:image

2)CMYKからDIC No.を知りたい時、カラーピッカーでCMYK値に数字を打ち込みます。

f:id:seuzo:20080903112907p:image

3)「カラーライブラリ」ボタンをクリックし、「ライブラリ」を「DICカラーガイド」にします。これでDIC番号がわかりました。

f:id:seuzo:20080903112908p:image

4)さらに、DIC No.からCMYKや他のカラースペースの値を知りたいなら、DIC No.を選んで、「ピッカー」ボタンをクリックします。

f:id:seuzo:20080903112909p:image

5)あとはこの応用です。色々な色の変換を試してみてください。

ほかにも

DICの公式サイトには「DICカラーガイド情報検索」サービスがあります。

http://www.dic.co.jp/color/search.html

ユーザー登録をしなければならないのと、複数回検索したいときは再度ログインしなくちゃいけないんですが、より「公式感」を求めているなら、こちらを利用するといいかもしれません。