Hatena::ブログ(Diary)

名もないテクノ手 このページをアンテナに追加 RSSフィード

EPUB版『InDesign者のための正規表現入門』

InDesignのTips一覧

2009-01-30

[]ナカトジールで中綴る。

マックス 多機能スケール ナカトジール ブルー MC-140/B

マックス 多機能スケール ナカトジール ブルー MC-140/B

中とじ冊子のゲラを出す時、「あのう、実際は中心でホチキス止めになりますんで...」などと言い訳してませんでした? でもこれさえあればもう大丈夫。クライアントにも胸を張って見本を出せます。えっへん。

届いてびっくり、使ってビックリ。台座さえあればホチキスは止まるんだって、もう目から鱗の発想ですよ。これでも遠足のしおりも作り放題だし<違。新聞とかもバラけなくていいです。これって発売から3年も経っていたんですね。詳しい使い方は下記を見てください。

既存のホッチキスでOK 中綴じ製本を簡単に行う“定規” -- ITmedia

2008-10-14

[][]Double-talk-Publisher「仕上げ屋」

中綴千頁さんが先月から始められたブログDouble-talk-Publisherで公開されている「仕上げ屋」のご紹介です。

InDesignドキュメントにリンクされたビットマップ画像に対して、なんらかの処理をしたい場合があります。

  • 解像度を統一したい
  • レイヤーの統合がしたい
  • 任意のアクションを実行したい(アンシャープマスクの適用など)
  • カラーモードや保存形式を変更したい
  • 拡張子をつけたい

こうしたヤリたい気持ちをスッキリさせてくれるツール、それが「仕上げ屋」。仕上げたい人向けですね。

試用版としても利用できますので、ためしてみましたよ。起動するとセッティングダイアログが開きますので、ヤリたいようにセットしてください。

f:id:seuzo:20081014165011p:image

リンク画像はRGB-jpegで72dpi、50%縮小されています。わかりやすいように、階調を反転させるアクションを適用します。

f:id:seuzo:20081014165012p:image

実行すると、CMYK-PSDで350dpi、100%で、階調反転しています。画像ファイルそのものは上書きされるのではなくて、指定フォルダに保存されます。

f:id:seuzo:20081014172159p:image

2,100円(本体)/2,310円(ベクター手数料込)のシェアウエアですが、需要は高いのではないかと思います。


欲を言うならば、画像解像度をオンオフできるといいですね。当方、画面キャプチャなども多く取り扱っていて、基本的に再ラスタライズしないんですよね。

あと、同名のファイル名で内容が違う時上書きされるので注意が必要です。あちこちのフォルダからリンクするな、って話ですが^^ やっちゃう人は多いから。MD5で比較して同じなら上書きするとかできるといいのになあ、と。さらに細かい部分で申し訳ないのですが、「hoge.eps」と「hoge.psd」などと拡張子だけが違うファイルが貼り込まれているときに、「保存画像形式」を「Photoshop」にしていても拡張子が変わらないですね。PSDに変換済みなのに.epsがついてしまいます。おそらく名前の衝突を避けているのだと思いますが、ご一考して頂ければ幸いかと思います。

追記(2008-10-26)

「仕上げ屋 1.1」がリリースされました。上記の問題も解決されています。

「仕上げ屋 1.1」バージョンアップ情報 -- Double-talk Publisher

  • 画像解像度の変更(再サンプル)を行わないようにすることが可能になりました。
  • 再サンプルを行う場合は、回転とトリミングを「実行しない」ことが可能になりました。
  • 同じ画像を違う条件で使用していたり、同名の別ファイルをそれぞれ違うフォルダからリンクしているなど、結果的に処理後は同じファイル名になってしまう場合の解決オプションが追加されました。
  • 保存画像形式で「Photoshop EPS」を選択している場合、画像の統合が必須になりました。
  • 不本意な実行を防ぐため、処理後は対象画像の選択メニューは必ず「選択されている画像」になる仕様に変更しました。
  • バージョンアップによりマニュアルを修正。若干説明が詳しくなりました。
http://detaramedia.blog95.fc2.com/blog-entry-32.html

2008-08-23

[][]ブラウザ上で動作するタイムキーパー「Kaigi Timekeeper」

角谷さんが作った、ブラウザ上で動作するタイムキーパー「Kaigi Timekeeper」

http://kakutani.com/20080823.html#p01

f:id:seuzo:20080823220729p:image

時間配分がよければいいセミナーになるわけではないが、よいセミナーはたいてい時間配分がうまい。の法則。