Hatena::ブログ(Diary)

半端は駄目だ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-10-16

絶対少年 第21話「いい子でいることの意味」

河原、おはなさん、理絵子の三人がそれぞれ使った「関係ない」という言葉が印象的。興味がないから自分は「関係ない」と言う須河原、自分でどうにかするしかないから他人は「関係ない」と言うおはなさん、自分の気持ちを理解してもらえないから「関係ない」と言う理絵子。たった一言でもいろんな意味を持たせることが出来るんだなと、感心しましたよ。

希紗は今回も壊れたままで、成基は、そんな希紗を気に掛けながらも何も出来ず、と。理絵子は成基に対して、いい子を演じる自分の気持ちをぶっちゃけて、ようやく変われるきっかけを掴んだというところか。正樹は一人で頑張ってたけど、電話しまくりはちょっとしキモいかも・・・。まあ、そのしつこさのおかげで、成基と理絵子が接触することが出来たわけだし、泣いて走る理絵子を追いかけるという、カッコいいところも見せてくれたわけで、今までのウジウジしたキャラを考えると大健闘といったところですかね。

泣いてる理絵子を正樹が慰める場面は、キャラの仕草も面白かったですな。泣きながら一瞬顔を上げて正樹を観察する理絵子とか鼻をかむ理恵子を見て顔をそむける正樹とか。泣いてても周りを観察する余裕が実はあったりとか、同情はしても好きな子の汚いところは見たくないとか台詞だけでは伝わらない複雑な心の動きを感じさせてくれます。

ラストで、ようやく魚のオブジェの光に気付いた希紗ですが、これで彼女も復活かな。ここんところ鬱展開が続いてるんで、早いところOPみたいに仲のいい4人になれたらいいやね。

苺ましまろ 第12話「クリスマス」

前回に引き続きサンタクロースネタ。茉莉にサンタの真実ををバラそうとする美羽と、それを必死に阻止する他の三人のやり取りに緊張感があって面白かったですよ。美羽の「サンタに勝った」のくだりも、バカバカしくて笑いました。最後は、サンタは信じる人のところに来るんだよということでキレイなまとめたんだけど、女の子をドつきまくるこの作品で言われても説得力に欠けるというか。エピローグから考えると無限ループモラトリアムオチになるのかな。ラストで伸江が座ってたのが、1話でタバコ買いに行って寄り道したのと同じ絵だったし。でもラストカットで眺めてたのが10話と同じ花だとすると、それが大きくなってたから単純にループするわけじゃなくて、なにかしらの変化はあったってことになるんですかね。

全体を通してみると、回ごとに多少のバラつきがあったけど、作画もおおむね良かったし、女の子達を眺めてるだけで和めたしで「カワイイは正義」というフレーズに恥じない出来だったんじゃないでしょうか。日常生活モノだし、原作にこだわらずオリジナルでいけば、いくらでも続けられそうな気も。

SoltyRei ep.02「新しい朝。」

命狙われてるのにデパート出かけるのは、どうかと思うけど、小生意気なカーシャがかわいいし、新コスチュームのソルティのお尻がエロいので、まあ良しとしますか。中田譲治声の主人公も渋いしね。一度、引き渡してから追いかけていって取り返すというベタなオチも楽しいです。

ノエイン 第1話「アオイユキ」

噂どおり冒頭の作画が凄いことになってますな。タメをきかせた動きと凝ったカメラワークがカッコいいです。動きのない場面でも人物のポーズが独特で妙に印象に残るし、机の並びが微妙にずれてて、生徒が好き勝手に集まってたりと、教室の雑然とした雰囲気がよく出ておりました。話的にはまだよく分からないけど、この作画レベルで最後まで突き抜けて欲しいところ。