Hatena::ブログ(Diary)

半端は駄目だ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-11

アニメにおける監督の降板交代劇いろいろ・2009年版

既に各所で話題になっているようですが、バスカッシュで、監督の板垣伸の降板が決まったようなので、過去に作った監督降板リストに追加して再掲。

ソースアニメーター平田雄三掲示板チーフアニメーターを務めていた平田氏自身も降板の模様。

ここ何話かで、スーパーバイザーなる謎の役職がクレジットされたり、監督が連名になったりと不穏な動きを見せていたのでやっぱりという感じではありますが、またしてもサテライト、そして代打が、またしても佐藤英一ということで、キスダムの顛末とかぶってしまって、同じ会社で同じことがこうも続くと監督個人だけではなく、組織としても何かあるんじゃないかと勘ぐりたくなったりもしてみたり。

監督の板垣氏は、WEBアニメスタイルコラムでバスカッシュにかける意気込みを熱く語っていたのに、こんな結果になってしまって無念だろうとは思いますが、一視聴者としては、ただ見守ることしか出来ないわけで、せめてキスダムと同じようにライブ感あふれるアニメになってくれることに期待したいです。

以下、著名な作品や人物に関わる監督の降板交代劇を、以前ピックアップしたものに今回の件を加えて再掲。*1

  • タイトル
    • 誰から→誰へ
    • 交代の理由
    • ソース

   の順で。

 

 

 

 

  • 「めぞん一刻」(1986-88)
    • やまざきかずお(〜26話)→安濃高志(27〜52話)→吉永尚之(53〜96話)
    • 初期は原作に忠実として原作ファンから評価が高かったものの、それ故に作中の季節と現実の季節がズレることがあり、一般の視聴者からの苦情となって、それを受けて監督以下、キャラクターデザイナーやシリーズ構成といったメインのスタッフを総入れ替え。中期は季節感を合わせたものの内容的に原作からの乖離が目立ち、ファンからの批判を受けて交代。乖離に対する批判が投書という形で新聞に掲載されたこともあったそうで。
    • 参照:めぞん一刻 (アニメ) - Wikipedia

 

 

 

  • 「ミラクルガールズ」(1993)
    • 安濃高志(〜17話)→ときたひろこ(30話〜)
    • 監督の体調不良により。途中監督不在の期間があるのは後任が決まらなかったせいでしょうか。当初は独特の雰囲気が支持されていたものの、交代後は路線変更で普通の少女ものになってしまったと惜しむ声あり
    • 関心空間

  

 

 

 

 

 

 

 

  • 「キスダム-ENGAGE planet-」(2007)
    • 総監督長岡康史 、監督:佐藤英一 、副監督:神戸洋行
    • 監督と名がつく人物が3人もいるというよく分からない状態。4話目で総集編という異常事態も話題に。聞くところによると、放送開始前に長岡が降板して総監督になり、副監督の神戸が中盤の、監督の佐藤が終盤の制作を行っていたとのこと。BS11でキスダムRと銘打って、微妙に手直しされたバージョンが放送されたわけですが、本編後の実写パートにおける佐藤監督をはじめとするスタッフのトークが、いろいろとぶっちゃけておりました。
    • 参照:キスダム -ENGAGE planet- - Wikipedia

 

 

  • バスカッシュ(2009)
    • 板垣伸(〜9話)→佐藤英一
    • 平田雄三の弁によると「テコ入れ」とのことですが、今のところ詳細不明。3月26日の板垣監督のコラム(WEBアニメスタイル_COLUMN)が降板のことを差しているのだとすると、放送開始前には決まっていたことになりますが・・・
    • 参照no titleレスNO.1585

*1:長期シリーズにおいて世代交代的な意味で円満に交代したと思われるもの(クレヨンしんちゃん等)は除外。

マジカラットマジカラット 2009/06/11 18:42 07年の同一文にポストしたのですが、最新版がここにあったので、07年の方可能なら削除してください。

これだけははずせないという2本補足させてください。
1.めぞん一刻 2. ミラクルガールズ
この2本には共通点が2つあります。一つは「アニメ雑誌(アニメージュ)で交代劇の特集がくまれたこと」、もう一つは調べればすぐわかるのですが、因果はめぐる?
自分は両作品とも前期版の圧倒的支持者(特にミラクルガールズ)だったので、交代劇(とその特集記事)は逆説的に虚栄心を満足させたものでした。おかげで?裏番組(ちょい遅れスタート)の富野監督復帰作品Vガンダムを安心して録画、リアルタイム視聴できるようになったし。

sevassevas 2009/06/12 00:25 情報どうもです。
調べて追加しておきますね

とびうちとびうち 2009/06/12 11:23 「ラ・セーヌの星」は何でないのですか?

sevassevas 2009/06/14 04:14 >「ラ・セーヌの星」
出粼哲→富野喜幸の交代があったみたいですね。
後で追加しておきます。

mouseionmouseion 2009/06/15 00:43 バスカッシュですが、唐突にエクリップスを登場させ、主人公ダンの恋役としてルージュを起用した件で、
今まで熱かった雰囲気が一転、ストーリーもエクリップスのプロモに沿ったありきたりな展開になったのも監督交代劇があったからなんでしょうか。

pilza2pilza2 2009/06/18 21:53 ガンダムWもありますけど…

通りすがり通りすがり 2009/06/20 02:35 バスカッシュのエクリップス押しは既定路線だったと思うよ
サテライト的にはまだマクロスFの勢いを殺すわけにはいかないし、ルージュはミューレの押しもあるだろう
形は変わったかもしれないけど

na無しna無し 2009/06/21 19:10 PROJECT ARMSなんかも監督変わってから一気にレベル下がってたなぁ…

なまえなまえ 2009/06/21 19:24 ファフナーがないね

イボンコイボンコ 2009/07/18 18:03 トランスフォーマースーパーリンクも監督がコロコロ変わってたけどあれはなんだったんだろう…

行きずり人行きずり人 2014/05/29 17:14 長浜監督の「ベルサイユのばら」降板の理由、30年間、謎だった。ので、スッキリしました。
でも、声優さん達と監督の相違違いによるものであったとは。
声優さんの力って凄い!
どの道、あの後、長浜監督は急逝してしまうから、降板は避けられなかったかも!!

namaenamae 2016/06/29 16:41 ベルサイユのばらは長浜監督の入院でそのまま復帰がかなわなかったからですよ

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証