陽炎日記 by Mr.スプリンクラー このページをアンテナに追加 RSSフィード

 

2018-09-29 お仕舞い このエントリーを含むブックマーク

今日でお仕舞いです。

こころが死にました。


もちろん、これ以外に方途はありませんでした。


今はただもう、どんな時も希望と記憶を捨てずに生き抜いてくれることを信じます。

楽しい思い出も眩いばかりに輝かしい記憶も、辛いことも目を背けたいことも、

全てを胸のうちに、生きて。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/seventhdawn/20180929

2018-09-06 四代目 このエントリーを含むブックマーク

あなたは自らの手であなたの築き上げた栄光を消し去った。

これからはじまる昏い道行きで、はじめてその光の眩さに気付き、来し方を振り返る。

でももう遅いのだ。



愚かなことを。愚かなことを。


『神の御力をしても、過去をなかったことにはできぬ。』

(アガトーン)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/seventhdawn/20180906