Hatena::ブログ(Diary)

#sfcnote 大学の授業 × Twitter 実験観察記 by GAB@gabuken このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-28 実験キャンパス!

『マスコミュニケーション』の授業が引き続きアツい!


SFCで秋学期水曜5限に行われている

マスコミュニケーションの授業 → 講義案内

この授業で、先週に引き続き、ツイッターが話題に!


#sfcnoteプロジェクトが始まった1週目に、

この授業で起きた出来事は想像を超える勢いで広まりました

詳細は『Geekなページ』

http://www.geekpage.jp/blog/?id=2009/10/21/2


この件について、担当教員の原さんは、

以下のように自身のblogでコメントしていました

大学でマスコミ論を講義中に、いまはやりのツイッターについて口を滑らせてしまった。「ツイッターしているヒマがあったら仕事しろ」。これが学生から発信され、学外のツイッター仲間の間で炎上したらしい。授業後ある学生がログを見せてくれたが、読む気は起きなかった。

http://jun.typepad.jp/junhara/2009/10/post-2974.html


一方で、授業終了後に授業へのツイッターでの発言のログを先生に見せたところ

翌週の授業では、ツイッターへのポストを教室の画面に表示させて授業することが決定!

この、"分からないけれど柔軟にやってみる"という原さんの対応にびっくりした僕は、

昨日行われた授業を聴講してきました!


すると、すでに授業で公式にツイッターを利用している

松倉さんの『知的財産権とビジネスモデル』#tizaibiz と同様に

画面にはツイッターの検索画面が!


本日のログは コチラ powerd by SFCのーたー

先週の盛り上がりから、今回はわりとまったり

数人が実況や意見を書き込んでいます


授業終盤では、原さんがツイッター利用について言及

主な発言内容は、blogで原さんが書いていたことと重複するのでblogより引用


わが大学でも授業に使っている教員がいる。学生がつぶやくのを教員が見て、授業の進行に利用するようだ。ツイッターが教室での質問に使えることは分かるが、目の前にいる教員になぜツイッターで質問しなければならないのか。私の授業は質問があればいつでも手をあげていいことになっている。それでもめったに質問の手はあがらないから、ツイッターで受け付ければ質問が増えるかな、とは思うが、それでは本末転倒である。


先生! 質問じゃないんです。

学生→教員 という一方向だけじゃなくて、

その教室にいる学生と学生、さらには外部の人の 意見交換 なんです!

とはうまく言葉にして説明できなかったのが悔しいです。


#sfcnoteの面白さは、まだこれから色んな人が関わって

見つかってくるものだと思っています

つぶやきの連鎖に価値を!

多くの人のつぶやきで創っていけたらと思います。


授業は、

「授業でツイッターをどう使ったら面白いか?

 または、授業中のツイッター利用について意見を述べよ」


という課題が出されて終了しました。


授業後に「言い出しっぺです」と挨拶させていただいたところ、

「おー君か。君も飲みに行くかい?」

と、気さくに飲みに誘っていただきました。


次の時間に授業がなければ絶対行ったのになー…

僕も聴講生ですが、課題を提出したいと思います。


そして、次週も聴講してみます。

聴講もウェルカム! と仰っていただけたので、

空いている方はぜひ!


熊坂さんとは違う立場ですが、

学生のやっていることや新しいことに対して、

柔軟に、そして誤摩化さずに本音でぶつかってきてくれる教員

本当にステキです!


って、熊坂さんの時も同じようなことを…

でも、本当にそれは思うんです。

教員も学生も設備も、本当にSFCは面白い環境だ!


マスコミュニケーション』担当教員

原 淳二郎 さん

朝日ジャーナル副編集長、経済部次長、経済部編集委員を経て、

2005年から慶應大学環境情報学部にて特別招聘教授

blog:http://jun.typepad.jp/junhara/

kleinteichkleinteich 2009/10/29 03:33 @gab_kenさんも原先生も、ともかく試してみよう、やってみようとする姿勢がすてきだなーとおもいます。おもしろい発展があるといいですね!僕はtwitterがローンチされたときに三田にいたのですが、メディコムやDMCのごく一部の人をのぞいて、当時はみんなtwitterには見向きもしませんでした。大石先生のマスコミ論の授業等でも、ついったーのつの字もでなかった。いまはみんなの意識と環境がかわっていて、何か楽しいことができそうだなーとおもってみています。

@gab_ken@gab_ken 2009/10/30 04:28 コメントありがとうございます!
とても励みになります!
僕も実は今学期までは、”ツイッターって結局身内の戯れツールでしょ”くらいにしか思っていませんでした(笑)
けれど、なんかピンときていま動きだしました
とにかく試してみます!
もっと沢山の人で試してみます。
暖かく見守っていただき、何か気づいたことがあればコメントいただけると幸いです。
#sfcnote タグでもぜひ!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証