楽土建設の革命児たれ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

プログ村というのに参加してみた。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ気の向いた方はポチっとして下され。

2009-06-02

[]即と不二


【即】

その体を改めないで別の分をあらわすこと。

たとえば、煩悩即菩提(ぼんのうそくぼだい)、生死即涅槃(しょうじそくねはん)等のように用いる。

以下長いので略(笑)


【不二】

二而不二(ににふに)の

一往は2つであるが、再往は一体であることをいう。和融(わゆう)不離(ふり)の味も含む。

【新版 法哲学大辞典(発行日昭和60年1118日)より】


なんでも「本迹」にあてはめる珍教学がはやっています(笑)

仏法ががそんなに単純なものだったら、研鑽に苦労はしません。


即は即、不二は不二。

ただし、実践は修利槃特であるべし!


不二には不離の意味もあったんですね。

あらためて、師弟不二を生命に打ち込む。


来週は東京へ乗り込む予定。

おにゆりおにゆり 2009/06/02 23:14 来週ですか〜♪ 露払いゎしておきましたので 行ってらっしゃいませw
時間があれば民音音楽博物館「ピアノ300年展」よかったですよぉ(*⌒ー⌒*)b

sgi-kusunokisgi-kusunoki 2009/06/03 07:43 先陣。乙です<(_ _)>
時間が取れたらいきたいですね^^

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/sgi-kusunoki/20090602/p2