ぐったりするブログ

2014-06-16

[][]前期(とその前)のアニメの一言(あるいはちょっとした)感想

順不同。一応完結した作品のみ。

アウトブレイク・カンパニー

アニメ観る→原作読むってパターンは初めてだなぁ。

エルビアをもふもふしたい。原作のイラストの方がアニメよりエロいです。尻が。露出が。


スペース☆ダンディー」

真ん中の星は白抜きの☆であってますか?「つのだ☆ひろ」と同じでOKですか?「漫☆画太郎」と同じ・・・あ、いまはちがうんだっけか

レトロ・フューチャーオールドスクールパロディ、リスペクト、エイリアンものなのにゾンビ。いろいろ混ぜ込んでよくわからない方向に。なにせ光線銃ですよ。SFではないよな。なにせ「通販でン万光年離れた先から届いた食い物がン万光年離れてるから腐ってた」って発注したのン万光年前かよ!とかいろいろつっこみどころ満載。

ナレーションがUFO特集のナレーションのwikipedia:矢島正明アニメ世紀末オカルト学園以来ですかね)なのにあのシリアスな声に下ネタ言わせるとか、いろいろと”ねらいすぎ”感があるが、そう見せること事それ自体がねらいなのかもしれない。

一話完結なので気軽に見れるのもいい。セカンドシーズン決定らしい。

このアニメの雰囲気自体になんだかデジャヴを感じたが、監督がナベシンカウボーイビバップ)ということで納得。


ところで、もうアフロはやめたんですか?つぎのナベシンはリーゼントになったんですか?


ディーふらぐ!

モブのキャラが濃すぎて、メインキャラとかもうどうでもいい感。

原作からなのかアニメオリジナルなのかは知らんが、作った奴はこういうネタキャラのストックいっぱいもってそうだ。


生徒会役員共*

安定のモザイクとピー音。以上。


世界征服 〜謀略のスビズダー」

なんか・・・1話目で挫折。

ビジュアルは悪くないんだ。貧乳ホルダーネックとかマジストライクなんですけど、いやマジで。

でもな、なんていうか、声がどうしてもだめだ。違和感というより、なんかイラっとくる。気持ち悪いとかではなく「ブン殴りたい」。

この第一話以降、ほかの番組でもでてくるズビズダーのDVD/BDのCMですら(あとあれはわざとらしく噛むような台詞なので余計に)。

声質が生理的に合わないってのは初めての感覚。おもわずTwitterに書いてしまったぐらい。

キャストが変わるなら観るかもしれない。


未確認で進行形

獣っ娘アニメかと思ったらもふもふ分が足りなかった。


「ある飛空士への恋歌」

もっと序盤から飛行機同士のドッグファイトがあるかとおもったら、ガンナーが目視でライフルで迎撃・・・地味。

さすがにライフルで打ち落とすのは無理じゃね?と思うんだが、そんなぐらいの紙装甲ってことなんだろうかね。

もっとも、世界で初めて戦争で航空機が利用されたときの攻撃方法は、上空からレンガを落とすっていうものだったらしい(ソースは昔やってた世界ふしぎ発見な)ので、世界で初めての空中戦はそんなもんだったのかもしれないっていうか、VTOL機作れるぐらいの技術レベルの高さでそれはやっぱりないだろ・・・。

航空機の描画は結構凝っていてなかなか見れるけど、途中で仲間が半分になるとか。そして死亡フラグ多すぎ。



そにアニ

すんません、すーぱーそに子自体あまり知らなかったのでってっていうか、語感からから「『スーパーひたち』と『ソニックにちりん』辺りが由来かな?」とか思ってたぐらいなんで。

んでそんなぐらいな認識なんでぜんぜん知らないんですけど、

その、なんか、




話が進む前に、視聴者に説明することとかあるんじゃないのかな?かな?



ヘッドホンとか、


ヘッドホンとか・・・。



さてはあれ、あれか! 初春飾利 的な奴か?





[蒲腐博士の 髪型 か? あ、そういえば骨っぽい!白いし。


んで、名字が「すーぱー」で名が「そに子」であってる?



ウィッチクラフトワークス

ネコミミ『発情期はたいへんだ!!』 ←これ絶対薄い本意識してるよね?


中二病でも恋がしたい! 戀」

これ、二期って意味あったのだろうか。


ストライク・ザ・ブラッド

地味にパロディはいってるのな。ターミネーター(全裸でタイムワープ)とか。


凪のあすから

雰囲気はリアルっぽいけどかなりファンタジーな世界観。

車が全部三輪だったり、電車の窓が円だったり、遮断機に手が付いてたり、細かいメカディティールがよかった。

人妻がエロい。


「マギ」

今回はモルさんの出番が少なかった・・・。


「いなり、こんこん、恋いいろは」

伏見いなり』ってそのまんまやないか・・・。

キャラは うか様一択で。ポニテだし。


のうりん

岐阜。でも方言に微妙に違和感が。それでもイントネーションとかかなり近い感じ。

たぶん中濃あたりだと思う(美濃加茂なんだよな)なんじゃないかと思うが、あっちには行かないからな、よくわかりません。少なくともうちの地方では「まめ(元気)」とは言いません。

ただし「ケッタマシーン」だけはガチ

あとパロディが酷すぎてそのアレだ。


咲 -Saki- 全国編」

このアニメのすごいところは、なんとか全部観れても、いまだに麻雀のルールがさっぱりわからないところだと思う。

いや、ほんと麻雀よくわからん。確率ゲーなはずなのにバンバン役をそろえられるとかどういうことなのか。

よくわからんが、麻雀プレイヤーに痴女が多いってことはわかった。


ペルソナ4

ゲームはやってないし、ゲームのCM(ペルソナゴールデン?)見ても内容がさっぱりわからないのでアレだが、最近のメガテンシリーズはジョジョのスタンドみたいなシステムになってるのか?

「Wake Up Girls!」

アイドルものはどうもだめだなぁ。なんかドタバタなものがあっても「あーはいはい」みたいな感じにしか見れない。

印象に残ったのは、作中のファン(ヲタ)がいかにもそれっぽい、でも「今時ここまでコテコテな奴みねぇよ」ってところ。


ニセコイ

あー、新房監督だなぁ、って。

2013-07-30

朝晴れてて洗濯物干して、「このまま乾きそうだ」っていう夕方に雨とか

やめて欲しいんですけどね。マジで。

2013-03-04

[][]最近のアニメ


転職して社員寮に一人暮らししはじめてから、何年かぶりに深夜アニメをみている。

というのも、半年ぐらいネットが引けず、引けた物のCATV回線でPINGが糞でオンラインFPSが非常につらいから。正直もうXbox360もプレイしていないので社員寮にはもってこなかった。

光回線を引こうと思ったが、うちの寮はCATVのみ。「星猫」と提携してんのか?クソが。


んで、実家の居間にあったDVDHDDレコーダのDVDドライブがお亡くなりになり、単なるHDDレコーダになってくれたおかげで買い換えが発生し、お古をこっちに持ってくることができた。TVは持ってきてないが、レコーダのチューナー機能とHDMI入力があるPCのモニタにつなげば簡易TVになる。あ、一応「DSテレビ」も持ってきたが、窓の向きの問題か綺麗に入らない。まぁリアルタイムで見たい番組は無いし、どうでもいいんだが。


で、全部G-GUIDEで[新]マークが付いてる奴(自動録画予約含む)を1〜3話ピックアップ。

ちょっと見てあわなかったら消す、おもしろそうだったら継続して観る、という形で見ている。


えびてん

天文部だから星座なので聖闘士星矢

最後までこの流れで進む?と思ったら2話目でセーラームーン・・・月だからか。かと思えば3話目でウルトラシリーズ*1、などなど、毎回星に関するアニメ特撮パロディがぶっ続け。っていうか特撮なんか異星人出まくりだから、ネタには事欠かないだろうが、ドラゴンボールはなぁ・・・*2

パロディがメインで、ストーリーはまぁ特筆するもんでもない。

結局最後まで銀英伝は出てこなかったw

どうでもいいが、戸田山のリボンのチェック柄が「同級生2」を連想してしまうのは俺がおっさんだからだろうか。



「金魂」というか「銀魂

タイトルすら変えてしまう安心変わらずの無茶苦茶さ。なんやかんやで結局安定感は抜群だな。

でも、「次も絶対みたい!」って感じじゃない。ベタだし。

しかし本編が終わってから再放送でお茶を濁すのはいただけない。



中二病でも恋がしたい!

中二病なのは主人公じゃなくてヒロインの方。

あと、くみん先輩かわいい。ちょっと頭ユルそうな娘だけど。


さくら荘のペットな彼女

頭ユルいどころかガチでアレな娘がヒロインかよ。

なんかサムゲタンで発火したらしいが、ポニテは正義なので問題無い。


BTOOOM!

今更なバトルロワイヤルネタ。

使い古されたモチーフだが、殺し合いの方法はボンバーマン

ストーリーの途中で1クール終わったけど、第二期あるんだろうか。

高橋名人、無理もないけどマジ棒読み。あとさりげなくファミコン体操すんなw

どっかで見た絵柄だと思ったら、デススマの原画の人だった。


ガールズ&パンツァー

「うぽって」よりはリアル設定・・・といいつつ、「安全な戦車戦」ってのもなんだかなぁ。。

一話目の戦車戦のCG映像が最近のコンシューマーFPSよりもレート低くて雑くてビール噴いた。

こっちも途中打ち切りっぽい感じで終わったが、二期があっても観るかどうかわからん程度の関心度。

あと副会長マジエロい。


うぽって!!

これ原作者の趣味全開っていうか、設定が訳わからなさすぎてどうしたもんだろうか。

どうも銃の精霊っぽいが、その割にはアサルトライフルとサブマシあたり(ロングガン)しかでてこない。ハンドガンは出てこないのだろうか。あとモブの他の生徒はなんなんだ。未来兵器っぽい二脚の重機もでてくるけど、やっぱり設定がさっぱりだわ。

高等部がバトルライフル、中等部がアサルトライフル、初等部がサブマシってことは、ハンドガンは・・・。逆にライトマシンガンが大学、機銃が大学院、砲は社会人かw


ええと、ぐんくつの音が以下略。



ジョジョの奇妙な冒険

今更まさかのアニメ化。

というか、ジョジョディオ初対面シーンの「バァーーン」っていう擬音の字がそのまま出てて「どうしようこれ」ってなった。

でもこの擬音の表現はあまり多用していないところは好感度高い。

ファーストシーズン「ファントムブラッド」の妙に暑苦しいOPソングに作画(まぁ3DCGを作画と表現していいのかはしらんけど)がマッチしてていい。セカンドシーズン「戦闘潮流」のOPはわりと脳内ループな感じ。はじめ「Coda」を「Coba」と読み間違えて「えっ?」ってなったけどな。

iTunesで買ってみようか。

エンディングがファースト・セカンド通してYESの名曲ランナバウトなのは荒木飛呂彦の趣味なんじゃないかとおもわなくもない。


ロボティクス・ノーツ

2019年になってもスーパーカブは安泰ですか。どうみても「マノイ」っぽいロボットとか、「ポケコン」とは呼ばれているがどう見てもタブレット端末だったり、気になるガジェットは多い。

JAXAが実名で出たり、リアルな設定がいろいろあっておもしろい。

原作はしらないんだけど、ゲームのアニメ化なのか。シュタインズゲートのシリーズらしい。

シュタインズゲート」をレンタルで借りてみてみたが、世界が共通していて、キャラクターのクロスオーバもあった。


あと、あきちゃんアホかわいい。やっぱりポニテは正義。


お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

タイトルなげぇよ。略して「おにあい」。

どうも「すげぇめんどくせぇ妹」にしか見えなくてダメだな。

至高の妹は憂ちゃんです。



ToLOVEる-とらぶる- ダークネス」

こ・・・これが「不自然な光が飛び交う」アニメか(ゴクリ


いや、もうこれ光とかで消すとかそういうレベルじゃねぇだろ。

もうDVD化して光全解除することはじめから想定して作ってるだろ。


「マギ」

キャラクターはアラビアンナイトからの引用だが、世界観はかなり違う。

野球かなにかの延長でさっそく2話目が飛んでアレな感じになったが、モルジアナがエロいので良しとする。

ドラゴンボールインフレ地獄にならなければいいんだが。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない TRUE ROUTE」

一応前のバージョンは見てたんで、「真エンド」が気になってみてみた。まぁ無難か。

2ch角二某スレではウザい娘扱いだが俺は好きですよ、黒猫


まおゆう魔王勇者

まーねー、オリジナルを読んじゃってるんで無理に見る必要はなかったんだが、なんとなく。魔界のモンスター娘たちがどんなビジュアルになるのか気になったし。

オリジナル版でストーリーは知ってるんで、見所はビジュアルかな。CVはイメージ通りかと。久々に銀河万丈の声聞いたわ。


「みなみけ ただいま」

水着回とかケツ振りとか、サービス多いなぁ。

以前に増して次女のウザさが増してすばらしい。


俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

んー、中二病ネタが流行ってんのか?



問題児たちが異世界から来るそうですよ?

中二病ネタっていうか、完全に中二病世界だが。

見所は基本的には黒兎だが・・・。中の人白井黒子のあいつも結構エロいんじゃないかと。

ということで、

ここ一年に見た(見てる)アニメをピックアップしてみたが、俺はベタなハーレムものは苦手なのかもしれない。

エロゲをやってない原因の一つでもあるんだが、基本的に主人公に感情移入できん。ハーレムものは特にダメだな。そいういう意味では日常系が*3一番気楽に見れる。でもなぜか「ひだまり」はあまり見れなかったのはなんでだろうなぁ。まだ完全な異世界モノの方がいい。

変に現実世界に近いと現実逃避できないのかもしれんね。


ま、どうでもいいけど。

*1円谷プロから怒られなかったんだろうか、あのエンディング。

*2:さすがにアレはいろいろ考慮して曲のカバーは無かったか。

*3:そういや民放で放送されてた「日常」NHKで再放送したらしいね。へんな現象だ。

2013-02-14 *[独り言][仕事]もうそろそろダメそうです。

あけましておめでとう。そして久しぶり。


前回休止宣言をしてから1年と半年。

ついに再開する気になりましたよ。



前回勤めていた会社、翌年(つまり去年)つぶれるって事で、元の会社と取引があった客先の関連会社がで丁度プログラマの空きができたってことでなんとか転職できた・・・のだが、もうそろそろ試用期間の1年がくるタイミングで雲行きが怪しくなってきた。

簡単に言えば、「こいつにSEやらせようと思ったけど使えないしどうしたものか」ということらしい。

上司から指摘されたことは、

  • 時間感覚がおかしい。スケジューリングが甘すぎる。
  • 視野狭窄、メタ視点が持てない。
  • 保留事項を保留のままにできない。(計画できない)
  • (客先で)顔に出る。自信なさげ。キョドる。
  • 他人(ユーザ、上司)の意図を読みとれない、先読みできない(「全部説明せにゃならんのか!」)
  • 気配りができない。
  • 段取りができない。

今までの職場で、ここまではっきり言われたことは無かった。

そして、振り返ってみると、まったくもって否定できない。ああ、その通りだよな、と。

しかし、はっきり言ってもらえるだけマシなのかもしれん。対処できるかどうかはともかくとして。要するにプロジェクトマネジメントができない。



SE的な仕事をまったくしたことがない訳じゃない。それにプログラマといってもなんだかんだでSE的な事をしなければならないことも多かった。だから自分の感覚で「SE」と「PG」の境がわからない。ましてや、今では自分で設計して自分でコーディングしている。そうなると上司に「○○仕様を出せ」と言われても設計の粒度がわからず「これのどこが○○仕様なんだ」となる。自分が必要だと感じる内容は余分だと言われ、シンプルに考えると配慮が足りないと言われる。

正直、どうすりゃいいのよ。


計画(スケジューリング)もしていない訳じゃない。でも計画外の状況が発生しまくってそのたびに柔軟にスケジュールを変更できない。プライオリティの変更って・・・それが変わると根本的に計画が変わるんだけど。前提条件混みでスケジューリングして、それでやっとギリギリこの予定なんだけど。「こんなもんなんで時間かかるんだ」ってそれ言われたら俺がスケジュール引く意味ないよね?

んでもって喋れない。

「自信がなさげ」と言われるが、PGにとって「不要なことはいえない」というのが染み着いてしまっている。自分がSEならいい。変な話だがPGに振るタイミングで調整することはできなくはない。でも自分はPGでもある。SEとして考えようとする自分とPG的に考えなければならない自分との間で葛藤してしまう。


SEとしての経験がないというか、SEとして使えないからなれなかったって話で、じゃぁどうやってSE経験を積めばいいと?仕様書ですら会社によってまちまちで「○○仕様書はこうだろ当たり前だろお前は常識をしらんのか」って俺の経験だとそれは別の名前の仕様書なんだけど。



なんか上司に対するグチになってきたな。もうやめとこう。


世間・業界での当たり前なのかどうかはわからん。

わからんが、どっちみちこれらに対する状況を自分が緩衝できないという意味では、やっぱりもう無理っぽい。ともかく今の状況を進行させるだけでいっぱいいっぱいというか、それすらできてない。


なんというか、もう無理。

2011-06-23

[]なんかもうほとんど「ぐったりするブログ」終了のお知らせ

このBlogを放置してから随分経った気がするけど、一つ前の記事の日付を見たら2009/11/03だった。1年半を「随分」と表現していいものかどうか迷う。

どうしてこうなった

2009/06/20付で現在の職場の愚痴の記事が書いてある。このころには「ここも長く続かねぇな」とか思っていたけど、今、なんだかんだでまだ同じ職場にいる。ただ、やっている仕事はもうシステム屋・ソフト屋どころか、デジドカとすらも呼べない。

パワポでお絵かきしたり、足りない文章力を振り絞ってワードに向かったり、雑用したり、経理っぽいことをしたり、何を間違ったか、あろうことか他人にプログラムを教えたりしている。

正直なところ、これはおれのやりたい仕事ではない。かといって、転職する気力もない。むしろやりたい仕事がなんだったっけか。覚えていない。やってると辛いので考えないようにしている。ただひたすら、無心で、何も考えず、言われたことを淡々とこなしている。その代り、憤ったり、大幅に落ち込んだりすることが減った。

仙人系男子

同時に、休日になにか工作したり、コードを書いたり、ツーリングしたりすることもなくなり、XBoxLiveのゴールドが切れてからはじっくりゲームをすることもなくなった。基本的には、寝て、飯食って、二次エロ画像あさって、オナニーして、賢者タイムに入ったら時々「脳内世界」の設定テキストを書き足して、寝る。バイクは一応車検まで通してあるけど、ここ1年はたまにエンジン回す程度でシートに腰かけてすらいない。スクーターのメーターばかりまわっている。そろそろ手放してもいいんじゃないかな。アニメを見る機会も減ったな。本も読んでない。

Twitterは、時々TLを追ったり、つぶやいている。基本的には愚痴しか書かないけど。それも地球爆発しろ的なつぶやきは減った。それにTwitter上ですらレスポンスを返したりする頻度が減っている。まぁ、もともとそんなに反応するタイプではないんだけど。

自分がどんどん仙人みたいになっている気がする。肉も草すらも食わない、霞食って生きてる「仙人系男子」、みたいな?まさに現世は捨てて来世にご期待ください!的な。

武装完了

どんどん内世界に傾倒してるけど、逆に外世界については諦めがついてきたというか、昔では考えられないぐらい、うまい具合に「普通の人っぽくふるまう」ことができるようになってきた。なにせ、女(家族やコンビニの店員以外)と、仕事の話なら普通にしゃべる事ができるようになってるんだから。「こういう時にはこういう反応すれば良かったっけ、そんじゃ『反応マクロ』実行」みたいな感じで考えながら反応している。ミーティングとかめちゃくちゃ疲れます。

上司には「お前は本当に何を考えているかわからない」と言われたことがある。そりゃ何も考えてないからな。

我ながらこれは大きな成長、むしろよくぞここまで精神武装システムの強化に成功したもんだ、と思う。ミーティングに疲れてる時点で完了してないかもしれないが。

シュレディンガー喪男

最近は、自分が喪男だったことすら忘れていた。自分の中で「『喪』なのがデフォルト」と考えて、「リア充は、そういう世界に住んでいるから、俺は別世界にいるから」という割り切りが、30歳すぎてやっと定着したんじゃないかと思う。

随分と見てないな、と思って、久々に喪板を見たけど「キャッシュクリアしてなかっけ?」って思うぐらい、昔と変わっていない。ある意味すごい。逆に、見ちゃうとせっかく定着した武装がはがれそうな気がして、深く読む気にならなかった。

もちろん、他の喪ブログも読んでいない。exiaさんとこのhatenaが凍結されているのに昨日気が付いた。ちょっとだけ「ウラシマ現象」を思い出した。

意識しなければ、それはもう「喪男」ですらない。非モテでもない。もちろんリア充でも、フツメンでも、ブサメンでもない。とりあえず意識だけは別世界に脱出できてる?

非モテといえば

昔は盛んだった「モテ/非モテ」論、まったく見なくなったね。

盛んだったころ、同時に「脱オタ」も流行ってて、(今だから書くけど)俺も脱オタに挑戦したことがあった。 茶髪にしたりね、コムサデナントカって店に恐る恐る入ってみたりね、コンタクトにしてみたりね。

いろいろやった経験から、身を持ってわかったこと。

「不細工はなにをやっても不細工」

喪男はどうしたって喪男

これにつきる。

精神科医がなにを言おうが、結局は精神科医のネタでしかなかったんだな。 逆に言えば、今更なにをやっても変わらんのだから、好きにやればいい。

噂によると、妹が結婚するらしい。

日取りとかは知らないが、親と妹が相談してるみたいだ。

これで、生物的な「遺伝子を残す」というやつも、俺がやらなくてもよくなった。正直肩の荷が下りた、って気がする。よくやった。

今、人生消化試合っぽい今の精神感覚なので、これがちょうどいい機会なのかもしれない。

結局、俺にとって「喪ブログ」ってなんだったんだろう。

載せるコンテンツがなかった。コンテンツとして作り上げるだけの余裕が無かった。140文字で十分、それすらも書かない。俺自身が、たとえば「喪ブロガー同士の交流」みたいなものを必要としてなかった、あるいはむしろしたくなかったのか?

続けない理由はあるけど、続ける理由がなかったんだろうな。

そういうことで、「ぐったりするブログ」は停止しました。

とまぁ、思いつくままに書いてみたんだけど、とりあえず黙って放置するのをやめて、明示的に「放置します」。

消さずに放置するのは、もしかしてまた書くかもしれないから。書くとするなら、また無職ったら書くかも。





それ以前に、消すのもマンドクセ('A`)

2009-11-03

[]共立 コンパクトレベルメータキットSK-LV39でポータブルステレオレベルメータを作ってみる。(実装編)

ということで日曜日の続き。

ケースに収めるため、LEDアレイを出す2か所を四角くくりぬく。

f:id:shattered:20091104011353j:image

ケースの裏側にざっくりとカッターでけがき線を入れて、その内側をピンバイスで穴をあけていく。ケースにしたプラスチックケース(タカチ製)はやわらかいので力を入れなくても簡単に穴が開く。

f:id:shattered:20091104011354j:image

こんなふうにブッサブッサと穴をあけて、穴どうしをニッパーで繋ぐように切断すれば、四角い穴の大雑把な形にする。そしたらあとはナイフとヤスリで削って形を整える。このへんは昔ミニ四駆の軽量化をしたひとなら慣れた作業だろう。

f:id:shattered:20091104011355j:image

慣れてはいるのだけど、どうしても時間がかかる。この作業だけで2時間ぐらいかかってしまった。おまけに線がまっすぐに削れず、しかも二か所の四角い穴が、間の部分を削ってしまったためにひとつにつながってしまった。

f:id:shattered:20091104011356j:image

LEDの基板を入れた状態。やっぱり隙間の部分が悲しいことになっている。取り付けたネジの位置のバランスが悪いのは、基板のネジ穴をそのまま使ったため。やっぱりこれもカッコ悪い。が、替えのケースもないし、めんどくさいのでこのままに。

つづいて基板のはんだ付けと配線。この辺は一気にやってしまったので途中の写真がない。

f:id:shattered:20091104011357j:image

基板とLEDアレイを繋ぐ線は、PCのIDEケーブルなどにつかわれるフラットケーブルを必要な本数だけ裂いたものを流用する。このケーブルはジャンク屋なんかでまとめて100円以下で購入でき、複数の線が束なっているので、こういう配線には便利。

f:id:shattered:20091104011358j:image

LEDアレイと基板を配線した図。黄色い線はGNDの線だけど、あとから考えたら、左右のGNDは共通なので、わざわざ二本繋ぐ必要はなかった。

f:id:shattered:20091104011359j:image

オーディオに繋ぐステレオミニプラグと、信号をスルーパスしてヘッドホンなりスピーカーなりに繋ぐためのステレオミニジャック。手間を省くため、プラグははじめからケーブル付きのものを使う。ジャックは本体側のスペースが少ないことを考慮して、ケーブルに直接つなぐタイプのものを利用する。プラグのケーブルは長さ的に余るので、余った分をジャック用に転用する。

ちなみにプラグは、以前DSヘッドセット変換ケーブルを作った時の余剰品。電子工作をちょこちょこやっているとストック部品が結構でてくるもんですね。

f:id:shattered:20091104011400j:image

がーっと一気に配線した図。あとから電源スイッチがないことを思い出し、これまたストック品のトグルスイッチを接続した。見た目はいまいちだけど、ケースに取り付けるときには丸穴をあけるだけなのでお手軽。

f:id:shattered:20091104011401j:image

電池はこんな風に入る。案外厚みが必要になって、ケース内がカツカツになってしまった。

ちなみにここまで動作テストをしていない。

ここまでくるともうテストとかめんどくさいのでそのまま組み込んで動作させてみた。

f:id:shattered:20091104011402j:image

DSのヘッドホンジャックに差してミュージックプレーヤで再生したが、なんかあっさりと動作した。意外とやるなぁ俺。スピーカーへのスルーアウトも音が出てるし、ちゃんと左右の違いでバーの長さが変わる。

こうやって一発動作したのは、いままで電子工作しててはじめてかもしれんww

中心から左右に広がる形が(サイバーフォーミュラの)アスラーダAIユニットを思い出す。

使ってみて

まず、左右チャンネルの向きが違う。つまり左右チャンネルの配線をひっくり返した状態で配線してしまったらしく、写真の状態だと左向きが右チャンネルを、右向きが左チャンネルの表示になってしまっている・・・まぁ特に上下の向きがあるわけではないので、上下ひっくり返して使えばいいんだけどさ。

それから、音声レベルを10段階のLEDで表示しているのだけど、入力感度調整を最大にしても、小さな音が鳴っても一番中心のLEDが点灯しないレベルの解像度にしかならない。

説明書には「ボリューム最大の時にMAXのLEDが点灯するようにしろ」と書いてあるが、iPodを繋ぐ程度なら、感度調整(基板の半固定抵抗)を一番敏感(反時計まわりにいっぱいに回す)でもまったく問題ない、というか足りない。やはり10段階程度のレベル表示では細かな音の視覚化はむずかしいということだろうか。


最後に、LEDがまぶしすぎる。赤色だからなのかもしれないが、暗い部屋ではちょっと目ざわりだったりする。スモークの入った透明なシールや透明プラスチックを上にはれば、多少ましになるかもしれない。このへんは実装次第か。


唐突に思いついて組み立てたにしては、わりとしっかり動いている。これやったところで、たとえばクロスフェーダを繋いだりしないかぎり、「視覚的な賑やかし」にしかならないわけだけど、ちょっとしたオーディオアクセサリとして自己満足するには十分か。

もし実用的に応用するなら、基板サイズも小さく部品点数も少ないし、価格も1チャンネル1000円だから、自作音声ミキサやクロスフェーダ、オペアンプなんかに組み込むのにぴったりだと思う。

2009-11-01

[]共立 コンパクトレベルメータキットSK-LV39でポータブルステレオレベルメータを作ってみる。

そろそろなんぞ電子工作がしたくなり、完全思いつきで大須へ買い出し。いつもの第二アメ横ビルのパーツ屋でお手軽そうなレベルメータキットがあったので、これをステレオで実装してみることにした。

f:id:shattered:20091101231819j:image

お買いもの一覧。キットはモノラル入力なので2つ。ケーブル付きの3.5φステレオミニジャックとケース、18ピンIC用ソケット、そしてスペーサと電池ホルダ。コイン型電池CR2032(3V)を2個直列にして6Vを給電する計画。しかしこのうちケースとICソケットは使わないことになるという無計画さ加減。

f:id:shattered:20091101231820j:image

今回購入した共立電子 SK-LV39には、LEDアレイの色によって3種類ある。俺が買ったのはオーソドックスな赤だけど、お好みに応じて緑やオレンジを選ぶことが可能だし、別のLEDを使ってもOK。説明書に他のLEDを使う際の注意事項あり。ラベルの「赤色」の下線はお店の人があとから書いた模様。

f:id:shattered:20091101235924j:image

で、組み始める前にケースの位置合わせを確認。買ってきたケースだとどう考えても2つは入らないので手持ちの他のケースで一番大きいものを当ててみたけど、やっぱり2つは入らない。

f:id:shattered:20091101235923j:image

LEDアレイはどうせ基盤実装するつもりはない。基盤上側の列はGNDなので、思い切って基盤を切断してむりやり押し込むことにする。また、高さ的に厳しい事がわかったので、ICソケットを使用する案は却下。

f:id:shattered:20091101235925j:image

基盤の切断は・・・めんどくさいのでカッターで筋をつけてからペンチで折ってみた。切断面が汚いが、表に出る部分ではないので面取りして終了。はやくもやっつけ。

f:id:shattered:20091101235927j:image

切断した基盤を並べてケースに配置した図。LEDへの配線をセンターに寄せて、取り回しをできるだけやりやすくするという付け焼刃。

f:id:shattered:20091101235928j:image

次に電池ホルダ。本当はケース実装用(できれば二枚重ねできるもの)が欲しかったんだけど見つからなかったので基板実装用を別基板に載せて、ケース裏に固定する方針。二つのホルダの+と-極をメッキ線で接続。


f:id:shattered:20091101235929j:image

LEDアレイをこれまた別基盤に固定し、両チャンネルで共通となるGNDをメッキ線で接続。このユニバーサル基板はさっき電池ホルダを載せた基板の残りを有効利用してみる。

f:id:shattered:20091101235930j:image

LEDアレイの表側。左右両チャンネルのバーが中心から左右に伸びるように配置。実用的にするなら左右を並べて両チャンネルのレベル差がわかるようにすべきなんだけど、今回はケースが縦長で、なおかつすでに電池ケースを縦長の配置にしてしまったので、これに合わせる形にした。


メイン基盤の部品をはんだ付けしたら今日はタイムアウト。次回ケース実装編に続く・・・たぶん。

Connection: close