Hatena::ブログ(Diary)

シェイブテイル日記改め 西武輝夫日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2012-11-19 15党の経済政策をまとめてみた このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今回の衆議院選挙は、唐突な野田首相の解散表明のせいか、準備不足の小党乱立気味で、何が何だかよくわかりません。
特に、減税日本太陽の党とが連携を発表したかと思えば、その後すぐに太陽の党が解党し、消費税増税を主張する日本維新の会に合流するなど、日々状況が動いていて、混乱に拍車をかけています。

 そこで、あくまでも今日の時点という前提で、大小15党の経済政策に関する主張をまとめてみました。

f:id:shavetail1:20121119225415p:image:w480
表 15党の経済政策
煉瓦色(◯)は積極的、△は条件付き賛成、ブルー(☓)は反対、▲は消極的を示す。

野田氏の主張である増税財政再建に賛成しない人は民主党では公認しないそうですから、民主党は以前に比べ主張がはっきりしました。 また、日銀デフレ対応策に対しては「日銀はよくやっているので日銀法改正には反対」という立場です。

 そこで、民主党の主張に近い順に政党を並べてみました。
 国民生活共産新党大地・みどり・新党日本社民・皆反対*1の7党は、これらの経済政策では差がないようです。

こうしてみますと、今回の選挙では、余程のことがない限り、デフレ脱却に向け、日銀法の改正を是認する枠組みにはなりそうです。
そして、一番の争点は、「財政再建か、成長政策か」ということではないでしょうか。


ところで、主張で異彩を放つのは「日本維新の会」です。 日銀法改正でデフレ脱却を主張しつつ、増税に積極的で、日本経済にアクセルとブレーキを同時に踏もうとしているようです。 今日の橋下氏の演説でも、「政策などは関係ない、いかに官僚をコントロールできるかだ。」ということを述べていましたから、大阪での「成果」を引っ提げ、中央の官僚と戦うことこそがどうやら日本維新の会の目的であり、国民経済はあまり橋下氏の念頭にはないようです。

【追記12.12.1】
各党政策の詳細な比較はこちら(衆院選直前版)各党の政策の違いを日経で概観してみた 各党の政策の違いを日経で概観してみた このエントリーをはてなブックマークに追加

*1:表中、「皆反対」と表示したのは、今日亀井静香氏らが立ち上げた、「反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党」のこと

typexrtypexr 2012/11/20 19:24 維新の会とみんなは、財政政策に消極的ですよね。平沼さんたちが入っても変わらないでしょう。石原氏も橋下氏同様地方の首長だから国政をわかってないので歳出削減一直線です。

shavetail1shavetail1 2012/11/20 20:27 typexr さま
維新の会は、小さな政府・競争社会・消費税11%そして地方交付税廃止ですから、地方分権を標榜しながら地方がまっさきに潰れる政策のオンパレードですね。 
橋下氏にしても、石原氏にしても、地方行政で輝く人かもしれませんが、マクロ経済は全くわからないのでは、次の選挙である程度得票するのに、第二民主党になるのがオチではないかと危惧しています。

表の補足表の補足 2012/11/21 02:31 生活党も国債を財源に財政出動し、デフレ脱却とうたってますね(同党の政策案に書いてありました)。
亀井静香氏も同じこと言いそうだけど。

shavetail1shavetail1 2012/11/21 04:28 表の補足 さま
今生活党のHPのぞいてきました。 ただ私が見たサイトでは「国の補助金と政策経費(合計40兆円)を原則、自主財源として地方への交付対象とする。それにより地域経済を活性化し、デフレ脱却を促進する。」となっており、国債財源での財政出動との文言は見当たらなかったのですが、ご覧になったソースまたはURLをお教え頂けないでしょうか。

表の補足表の補足 2012/11/22 17:53 shavetail1さま
ソースは、国民の生活が第一のHPにある「基本政策検討案」(PDFのやつ)です。
穸.国民生活の立て直し、2デフレ脱却を最優先する、の中に「継続的な財政出動を当面は建設国債などによって行う」旨が記されています。

ちなみに、私も知らなかったのですが「生活党」と書くと無効票になってしまうそうです。正しい略称は「生活」だそうです。