shellgaiの日記

2017-07-05

4/23 歌舞伎座 昼の部

昼の部最初は、醍醐花見。短い幕ながら、春らしい花見の場面に加え、後半には松也、門之助、鴈治郎で立ち回りもあって、なかなか面白かった。
鴈治郎は鷹揚なお殿様がぴったり。壱太郎、右近笑三郎笑也らを押しのける扇雀北政所存在感の大きさもなかなかでした。

伊勢音頭は追駆けから。ここからだと筋がわからないので、その前から本当はやってほしい。
橘三郎、橘太郎がさすがにうまいところを見せて面白かった。
猿之助の万野は期待したほど濃厚ではなかったけど、これは初役なので教わったとおりにやってるということなのだろうかと思いました

熊谷陣屋幸四郎はいつもどおり最初から泣きすぎ、感情が出すぎ。
猿之助相模は前半はあまり期待したほどではなかったけど、首を抱えてのクドキはさすがにうまかった。

幕開きに庄屋が追加されてて、弥陀六と梶原の入りについて説明があったけど、だったら実際に入りを見せたほうがいいなと思いました。

昼の部

中内蝶二 作
今井豊茂 脚本
一、醍醐花見(だいごのはなみ)

豊臣秀吉     中村鴈治郎
豊臣秀次     尾上松也
大野治長     中村歌昇
曽呂利新左衛門  中村萬太郎
淀殿       中村壱太郎
三條殿      尾上右近
大野治房     中村種之助
前田利家室まつ  市川笑三郎
松の丸殿     市川笑也
石田三成     市川右團次
義演       市川門之助
北の政所     中村扇雀


二、伊勢音頭恋寝刃(いせおんどこいのねたば)
追駈け
地蔵
二見ヶ浦
油屋
奥庭

福岡貢    市川染五郎
仲居万野   市川猿之助
料理人喜助  尾上松也
油屋お紺   中村梅枝
油屋お岸   中村米吉
奴林平    中村隼人
玉屋治郎助 松本錦一
桑原丈四郎  市村橘太郎
杉山大蔵   嵐橘三郎
徳島岩次実は藍玉屋北六   大谷桂三
玉屋六実徳島岩次   澤村由次郎
油屋お鹿          市村萬次郎
今田万次郎         片岡秀太郎

三、一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)
熊谷陣屋

熊谷次郎直実  松本幸四郎
源義経     市川染五郎
熊谷相模   市川猿之助
亀井六郎    澤村宗之助
片岡八郎    市村竹松
伊勢三郎    市川男寅
駿河次郎    市川弘太郎
梶原平次景高  松本錦吾
堤軍次     中村松江
藤の方     市川高麗蔵
白毫弥陀六実は弥平兵衛宗清 市川左團次


http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/517