Hatena::ブログ(Diary)

shi3zの長文日記 RSSフィード Twitter

2017-08-01

ロケットMOMO 打ち上げは失敗なの? 06:03

民間ロケット打ち上げ失敗、宇宙ビジネスに暗雲 通信断絶「非常に初歩的」と専門家(1/2ページ) - 産経ニュース

宇宙ロケット、打ち上げ失敗 エンジン緊急停止  :日本経済新聞


 なんかどこのメディアも「失敗」を強調して「暗雲立ち込める」とか言っているんだけど、これまでにJAXAやスペースXが何回失敗したか忘れちゃったのかな?



 NASAだって初期の宇宙計画は失敗続きだ。要は宇宙ロケットを作るのはとてつもなく難しいのである。何年も準備して、満を持して打ち上げようという時に多少のしくじりがあるのは当然だろう。


 NASAのアポロ1号なんか最初の打ち上げで宇宙飛行士三人を殺してるし、ソ連のR-16ロケットなんか打ち上げ失敗して何百人もの犠牲者が出た。


 そういうのに比べると、曲がりなりにも民間の少ない資本で、一発目で離床まではできたんだからよくやった方なんじゃないの? これを暗雲とか表現しちゃう記者は宇宙開発史を勉強し直したほうがいいよ。


 こういうのをすぐに水に落ちた犬だとばかり叩くのってどうかと思う。

 産経も日経も記者の名前を覚えておこうと思ったけど案の定、匿名記事。こういう出る杭を打つような報道が容認され、自分は会社の名前に隠れてコソコソ批判ばかりしてるんだからマスコミが信頼を失っているのは当然だと思う。


 そのくせ、二言目には「日本にはベンチャーが育たない」って、実際は自分たちで叩き潰してるんじゃないのかなあ。



 冷静に考えて、民間資本だけで作られたロケットが一発目から離床するって凄いことだよ。そして事故や怪我もなく、安全に飛べたっていうだけで凄いことだし、こういうことを繰り返していけば必ずゴールに辿り着けることは誰にでもわかっているわけで。


 一回目の失敗は当然想定内であって、挑戦無くして勝利なし。また頑張ってよ、と、どうして背中を押してあげることができないんだろうねえ。