Hatena::ブログ(Diary)

shi3zの長文日記 RSSフィード Twitter

2017-08-10

トマト農家ではないほうのイケハヤ 疾風の勇人 06:56

 Kindle本はいいよね。何度でも読み返せるから。

 そろそろお盆休みに入ろうという木曜日、皆様いかがお過ごしですか。


 海外旅行?国内旅行?まあ皆さんいろいろと楽しい予定が詰まっていることと思いますが、旅のお供に、最近僕がハマってるマンガをご紹介いたします。


 最近ハマってるのは、このマンガ

疾風の勇人(1) (モーニング KC)

疾風の勇人(1) (モーニング KC)


 大和田秀樹によるイケダハヤトさんが主人公のマンガです。

 といってもどこぞのトマト農家の人の話ではなくて、元、内閣総理大臣、「池田勇人」の若き日を描いたマンガです。


 さすが「ムダヅモ無き改革」シリーズで熱い政治家パロディで鳴らした作家だけあって、もしやウソかホントかはどうでもよくなる熱血と楽しさ満載のマンガになっていますが、残念ながら今年の6月で連載打ち切りになってしまったようです。


 部隊は第二次大戦の直後、かつて日本はGHQに支配される占領地だった。その時代、日本の独立のために影に日向に奔走した官僚や政治家達の話です。


 ある程度は史実に則っているため、日本の戦後史を垣間見れるという点でも秀逸な作品で、歴史がキライな僕でも楽しめました。


 池田勇人を中心にその当時の吉田学校の政治家、佐藤栄作田中角栄なんかも登場して、なんかみんないい仕事してます。


 大和田秀樹さんというば、ガンダムの秘話を描いた作品も有名です。



 これもやたらと富野監督がカッコイイので新幹線や飛行機の中で読むのにオススメです。


 ああ、しかしついに始まってしまう。なにもしないお盆休みが。

 お盆休みになにをするか、今から考えておかないと退屈で死んじゃいそう。


 はてさて