Hatena::ブログ(Diary)

―+shiawase-pandaの隠れ家+― このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-05-22

ありがとうございました。

お久しぶりです。

かなり放置しておりました(笑)

諸事情により、こちらのblogを無期限で休止することにしました。

また、このblogはこのまま残しておこうと思っています。


長い間、ありがとうございました。

2010-11-03

この音が消えるその時まで。


  止まるな。消えるな。

  動き続けてくれ。刻み続けてくれ。

  

  変わることなく、そのままの君で。

  鳴らし続けてくれ。

  僕と君の“時”という音を。


今日、昼間に見た「時計職人であり、“時の哲学者”「フランク・ミュラー氏」」特集にて。


『個人的な時間の制御。 時間を忘れて今の自分の時間を生きる。

 時間を知りたくて時計を見るのは一瞬だ。時間は一瞬わかればいい。』


『12時の次に1時がくるのが大切なんじゃない。時間をコントロールすることが大切なんだ。

 自分のためにね。』


『時間は飛び越えられるんだ。プログラムされたみんなの精神を解き放つんだ。』


『時間に縛られない人生。時間を忘れて今を生きる。

 時計は親友、君と同じように鼓動をうち、君と一緒に生きている。』


という時計や時間に対する考えや思いを聞いて、

こんな考え方があるんだという驚きと、

すごく格好いいなという感動がありまして。

それらをいろいろと頭に浮かべて、書いてみました。


では、読みたい方だけはどうぞ。


続きを読む

2010-10-16

それが、駄目人間なりの強がりだ。


  もう、何の本だったか忘れたけど。

  人が生きていく上で、最も恐ろしいことは。


  「やる気がなくなる」ことらしい。


多分、心理学かそれに近い本だった気がします。

パラパラと立ち読みしただけなので、よく覚えてませんが;;

では読みたい方だけ、どうぞ。


続きを読む

2010-10-12

貴方は誰よりも強くて、眩しい。


  ごめんね。僕は、どうしても。


  貴方のように、強くはなれないみたいだよ。


  僕は誰よりも、【君】が怖かったんだ。

 

最近、自分と他人の決定的な違いに気が付いてしまい、

「気づかなきゃよかったのに」と軽く凹んでます。

これもその一つかもしれません。

では読みたい方だけ、どうぞ。


続きを読む

2010-10-10

君が独り苦しみ耐えるくらいなら、僕の前で泣き叫んでよ。


  あのさ、聞いてもいい?


  君はさ。


  「をそんなにれてる?」


無力な僕がせめて君にしてあげられることです。

大切な友達に向けて書きました。

では、読みたい方だけどうぞ。


続きを読む

2010-09-23

所詮、ヒトなんて生き物はその程度なんだろうね。


  全員が全員、そうとは言わない。


  でも。そういうヤツばっか見てたら。


  もう何が何だか分かんなくなって、信じられるものなんて無くなるんだよね。


  そんでもって、そんな自分に幻滅して。


  益々僕の「人間嫌い」は加速してく。


  あーあ。なんか、化け物かなんかになった気分だよ。


続きを読む

2010-09-21

僕達は同じこの空の下に居るというのに。


  不思議だね。

  同じ空の下に居るのに、僕達は逢えないんだ。

  なんでだろうね。

 

  僕にとって、貴方と出逢えたこと、貴方を愛せたことが。


  一番の幸せなんだ。


  ねえ。また貴方に。。。


続きを読む