シバチョが第1.5の人生を考える このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2005-06-16

最近のゲームはかったるい?

今の大作系RPGで批判されつつもムービー偏重(ユーザーが操作できない時間が長い)であることがあるのではないかと思う。

その一つの原因として、ユーザーであるゲーヲタとかゲーマーが、与えられるものを消化するのに精一杯で、自分がゲームに対して何を求めていたのかを忘れている人が多いんじゃないだろうか、と自分を含めて思う。

「やっていて面白いゲームがいい」と片方ではいいながら「これはグラフィックがしょぼいな」、とか。「すごいシンプルなとっつきやすいゲームがいい」と言っておきながら「簡単な底の浅いゲームだ」とか。

何でもそうだと思うけど、自分が何を大事にしているか、という価値観を大切にしないと、楽しめるものも楽しめなくなるのではと思う。で、今のユーザーって何がゲームの要素として一番大切かよくわかっていない人が多いから、そういう人たち全員に答えようとして、FFみたいなゲームジャンルが全部入りでミニゲーム満載のRPGみたいなのとか、あるいは、幼いときに面白かったゲームの続編とかが流行ってしまう。

まぁ、この流れが一概に悪いとは思わないけど、ゲームをダメにしたのはユーザのせいってのもあるんじゃないですかね?それもライトユーザーではなくいわゆるゲーマー層のこと。

HikaruHikaru 2005/06/17 01:40 そうねー。結構、矛盾したこと言ってるヒトが多いよね。
私はやっぱり物語がないと駄目で、どんな操作性でもどんなシステムでも物語がないと飽きるし、あればクリアまでなんとか出来るなー。
まあ、ペルソナの1作目とかXenosagaの2作目とかラストで挫折中ですが……。

shibachoshibacho 2005/06/17 08:04 なるほど。
自分は理想は製作者に「遊ばされてる」感が無いゲーム、ミスタードリラーとかが理想だと思う。
でも、そんなゲームは滅多にないので・・・、製作者の一貫した意図が見えるゲームがいいかな。一見カオスなシューティングの弾幕だけど、そこに製作者の意図を読み取って「そうだったのか!」とわかる瞬間。研究の問題を解くのにも似ている。そして、製作者の意図を超えた攻略をプレイヤーが生み出しているのを見るのも楽しい。FF5の低レベルクリアとかね。

tooritoori 2005/06/18 13:52 自分の中でのゲーム最先端は、DSになっちゃいましたね。
任天犬のすれ違い通信は間違いなく未来を感じさせるし、教授の計算問題タイムアタックは熱すぎる。
まぁ、物語性がある程度ないと、商業的な大成功は難しいでしょうが、
個人的に物語とは小説やアニメで楽しむものと思っているので、その辺はゲームには何も期待していません。

tooritoori 2005/06/18 14:03 追記。
リンク先の人の言い分ではないですが、任天犬と教授を毎朝入れ替えるのは、やっぱりダルい。
PCでもipodでもひとつのハードにたくさんのソフトが入る時代、家庭用ゲーム機もその辺りの煩雑さは、さっさと解決して欲しいと思います。

naokonaoko 2005/06/18 14:54 ゲーヲタって、かつて楽しくピュアにゲームを楽しんでいた自分にもう一度戻りたいんだろうね。でも、どんなゲームが出てきても期待したほど楽しくない。
そういう人達はそろそろゲームから離れて、別の新しい楽しみを見つけたほうがいいんじゃないかな。
どれだけ待っても、美化された過去のゲームを上回るものはでてこないだろうから。
…それが心のどこかで分かっていても、つい新しいゲームに期待を寄せてしまう。
私もそんな人間の一人です。

オズマオズマ 2005/06/18 17:53 時代が変わってしまったとしか言いようがない。

悲しいことですが。

無気力なゲーヲタ無気力なゲーヲタ 2005/06/18 21:59 ドラクエをやって失望して、ニンテンドックをやって飽きて、
ハーフライフ2をやって失望して、スパXをやって飽きて、
UOをやって絶望して、ツクールをいじって絶望して。

同じ時間、絵でも書けばまた別の趣味になった。
音楽を聴くだけでもいいし、映画を見てもいい。
その事は良くわかってる。
でも結局またゲームを買う。

ゲームを買う時何を考えてるのかというと、
例えば、デンジャープラネットやバーコードファイターといった大昔思い描いた未来のゲームが、どの辺りまで実現されてるのかと、それを確認しなければならないと、そう考えている。
そしてアンケートなり掲示板なりあらゆる方法を使って修正して行かなければならないと考えている。

まさにゲームを駄目にしてきた人間の見本だ。

shibachoshibacho 2005/06/18 22:55 カトゆーさんの威力は凄い・・・こんなに議論が盛り上がっているのは始めてです。。。
>tooriさん
物語に関しては、正直自分も同意なんですよね。Hikaruには悪いけど。物語を楽しむなら小説や映画の方が濃くて面白い。まぁ、世の中効率だけを追い求めてもしょうがないけれども。カセットの入れ替えについては、今後、ゲーム機にHDDが標準装備になっていくにつれて解決する部分もあるでしょう。個人的にはbeatmania IIDXの曲をすべてHDDに入れてしまいたい。
>naokoさん
わかってはいるけれども、ゲームに期待を寄せてしまうというのはあるでしょうね。ただ、ユーザー側もある程度の柔軟性を持つ必要があるのでは?と思うのです。今、現在、出ているゲームでも見方によっては面白いゲームってたくさんありますよ。
>オズマさん
気持ちはわかりますが、あきらめてしまうには早すぎると思います。今の子供はポケモンとかムシキングとかをしっかり楽しんでいるわけでしょ?
>無気力なゲーヲタ
元記事の方でしょうか?
現在の状況を追いかけるだけになっちゃうと、どうしても受身になっちゃうので辛いと思います。今のゲームへの不満だけでは対処療法的で根本的な解決になっていない可能性が高いですから。
まぁ、ゲームに対して不満を抱いていて、どうにかしなければいけない、と思っている人は多いんですけど、どうしたらいいかはわかっていない状態ですね。出来れば次回も書きたいような・・・

ななしななし 2005/06/18 23:11 私、個人の感覚としては無気力なゲーオタ=ライトユーザーですが。こだわりのない人間をオタクとは呼ばないのでは。その分野に関しては一家言もっていてこそオタクです。

99 2005/06/18 23:39 ゲームで手間を取りたくないってのは誰でもあるんじゃない?リンク元の話は理解出来る部分は説明されて再認識する部分ではあるけど。

上の人も書いているみたいだけど、ゲームにストーリーなんてそうそう要らない。ストーリーのあるゲームがあるとすれば、それはストーリーの一部としてゲームが組み込まれていると言って間違いないんじゃ無かろうか?
ゲームとしてしかストーリーを伝えられないってんなら話は別だろうけど…そんな作品は無いでっしょ。

>ななしさん
むしろ無気力なゲーヲタさんはジャンキー…と言うかゲームを止められない人と捉えるのが正解だろうと思う。

shibachoshibacho 2005/06/19 00:18 >ななしさん
うーん、難しい所ですね。ななしさんの言う「一家言もっていてこそ」ってどういうことでしょうか?
自分ではゲームを知っているからこその意見と思っていても、はたから見れば当たり前の意見って結構あると思うんですよ。じゃあ、ゲーオタの定義って何?って言われたら、こなしたゲーム数以外に測る手段が考えられないんじゃないだろうか。と思うわけです。意見が納得できるかどうかって、大規模で客観的なアンケートを取らないとわからないし(しかもそんなアンケートできるんかいな?)

>9さん
3重投稿のようだったので一部削除させて頂きました。
さて、「ゲームで手間を取りたくない」という意見ですが、ゲームの本質として「手間をかけさせるのがゲーム」とも言えるんじゃないでしょうか。それを「わずらわしい」か「面白い」と思うかどうかだと思うんですけどね。結局、その「わずらわしい」か「面白い」かの判断基準って、自分がゲームに何を求めていたか?ってことで決まるんだと思うのですよ。
ストーリーに関してはゲームシステムとストーリーの相乗効果もあるかもしれないので、「無いでしょ」って言い切るのは早計かもしれませんが、、、。よくわかりませんね。。。

tooritoori 2005/06/19 14:22 shibachoさん、コメントありがとうございます。
ゲームの物語には、どうしても厳しさが感じられないので…。主観視点ですから、設定がハードすぎると成立しないし、かといってサブキャラの運命がいくら過酷でも、ふーんとしか思えないし。単純な勧善懲悪に徹してくれれば、まだ楽しめるんだと思いますが、青臭い善悪相対化が全盛ですしねぇ。

RidRid 2005/06/19 18:42 完全な物なんて無いのに完全な物を求められてるような感じでしょうか。

例えば
・単純明快-簡単で入り込みやすいor手抜き
・複雑-深く隅々までプレイできるor難しくてやる気が失せる
なのに両方を同時に求めてる、みたいに。

shibachoshibacho 2005/06/19 18:48 >Ridさん
そうですね。もしかしたら、我々ユーザー層もないものねだりをしている可能性があると思っています。