シバチョが第1.5の人生を考える このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-04-05

Haiku OSのコラム@Software Design 4月号

BeOSは就職前の大学の頃に触れたっきりで、BeOSに触れる機会も段々減って来たんだけど、ここに来てOpenBeOSとでもいうべきHaikuがにわかに脚光を浴びて来た。

で、Software Designの4月号のコラムにHaikuに関することがまとめられていると聞いてさっき読んだんだけど、なかなかHaikuが期待できる内容になっている。OpenBFSというプロジェクトがあってGoogleの社員が関わっているとは知らなかった。

自分はIntel BeOS(R4)になって使い始めたので、障壁の高さはドライバが少ないのでハードウェアを選ぶOSということだった。Haikuもまだサウンド周りのデバイスが弱いそうだが、BeOSとのバイナリ互換性はかなり高まっているそうである。

ちなみに、昔に書いたドキュメントがJPBE.net上にありますので良かったらどうぞ。19.5回を書いた後、Zetaの出来が思ったよりも良くなかったので、書いていませんが、Haikuの完成度が高まり自分の持っているマシン上で動くようになったら、また書こうかと思います。ちょっと調べたら今年の4月1日VMWare上で動くようになったらしい。暇があったら試してみよう。

直近の興味としてはHaiku上でRubyが動くかどうか、なんだがそれはどうなんでしょう。。。

2005-09-14

ITmediaからZETAのレビュー記事

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0509/12/news021.html

UNIX USERの記事からの転載だそうです。

以下は、記事に対する自分の感想(ちょっと批判風)

なんかさ、前世紀に出たBeOS R5と売り文句がほとんど変わらないよね。

そりゃ、Locale KitだのIM Kitだので進化したという感じはするのだが、それは所詮他のOSのキャッチアップであって、BeOSらしいか、と言われると、うーんとなってしまう。先行していた多言語OSというのも完全に追いつかれた感があるし、NativeのC++ APIという利点も、.NETやその他のライブラリの充実で他のOSでもOKじゃない?という雰囲気がある。

まぁ、紆余曲折あってZeta発売までこぎつけた、というのは素直に喜ぶべきことだとおもうけど、WindowsMac OSLinuxに変わる選択肢になりえるか?と言われると、ちょっと、、、という感じである。

WinBeとか、ちらほらと面白いアプリがあるだけに、プログラマとして、いじりがいはあるOSなのだが。そういう意味で、JPBE.netのようなコミュニティが活躍できるチャンスは多いにある。

商用でクローズドな開発をやりたい、ってんならもうちょっと売り方を考えてくれよ。YellowTab

お見苦しい批判文でございました。

2005-08-30

ZetaでAjax Full IMEを動かす方法

Ajaxを使った日本語Full IMEですがZeta上の場合、入力開始キーがAlt-q(またはAlt-9)となることがあるようです。これは、モディファイアキーをCtrlにしていた場合になるようです。

入力感は他のOSと大差ありませんが、キャレットの位置がずれます。これはAjax Full IME(というかJavascript)の仕様で、現在のキャレットの位置を取得できないため、フォント幅を強引に仮定してやっているからのようです。

Zetaのフォント幅を指定してあげればいいんだろうけれども。

2005-08-15

shibacho2005-08-15

Zeta R1 でSiS 900 チップでネットが繋がらない

ネットワークカードはSiS900チップであると認識されていて、Zetaのサポートカードにも入っているのですが、DHCPでIPアドレスを取ってきてくれないし、固定IPを振ってもLANすら繋がらない。

なんか、情報お持ちの方、いらっしゃるでしょうか?

2005-07-25

Zetaのかな漢字変換エンジン

http://www2u.biglobe.ne.jp/~shinta/be/Main.htm?_BL_Diary.htm?_BL_Diary_200507.htm#BD20050724E

を見ておもったことだが、Anthyは中々使用感がよかったので、そっちを試された方がいいんじゃないかと。Zetaで使えるかどうかはわかりませんが、オープンソースで今まさに活発に開発されている強みはあるんじゃないかと思います。

連文節変換についてなんだけど、みんなそんな長い文節で変換しているの?自分はやや古い人間からかもしれないけど、変換する単位はほぼ単文節に近い。そんなに長い文節を一気に変換するよりかは、単文節で自分で区切りを教えてあげて*1変換させた方が使う側としても楽だと思うのだが。

*1:SKKに思想が近いかも