毎日読む心の栄養ドリンク このページをアンテナに追加 RSSフィード

Q 心の華て何だろう? 

A それは誰の心にでもある自分にしかない花をいいます。

Q 具体的に何を指してるの?  

A いろいろです。一生懸命に勉強や仕事を誇りを持ってやっている姿を人様が見たときに感動する姿のことです。ですから私たちは毎日毎日いろいろな花を咲かせるのです。

だからこそいろんな人の役にも立てるのです。ですから「こんな花」と示すことは出来ません。示すことはできませんが自分で行動したり、お手伝いしたり、勉強したりした中で誰しも感動することがあるはずです、それが「心の華」です。

誰にでも「花がある」ことを信じ家族や、友人、知人の方と接し明るく楽しく充実した使命感のある社会生活を送って欲しいと念じるのです。そんな気持ちから皆さんに「心に華」があることを知って欲しいと願いブログを平成10年から「毎日読む栄養ドリンク」のタイトルで 私、斯波最誠が皆さんとお話をしたり体験、経験、修業をした思いを毎日綴っているのです。

 私は19才から31才まで比叡山延暦寺にて修業、実践の場として宇治市にあります心華寺に入山、今日があります。入山時は一人の来訪者もありませんでしたが現在は個人の修行道場、企業研修道場として年間1万人を越す皆さんが入山くださいます。

 比叡山ご開祖である伝教大師様の誓願「一隅を照らす」精神継承の寺としてに比叡山根本中堂に燦然と輝く一千二百年不滅であります「不滅の法灯」を平成10年7月に「分灯」いただきました。

 日常では本尊様である「辯財天信仰」の新たなパワースポットの寺として全国からの参拝者が絶えないという状況です。起床から就寝まで修行、参拝者の皆さんと共に楽しく厳しい道場生活を過ごす毎日です。このような中で得られました体験を生かして皆様の「心の華を咲かせて欲しい」と願う日々です。

 ブログへの書き込みメッセージ、ご相談どのようなことでもお役に立てればと願っております。

 「心に華を咲かそう」という旗を掲げ「京都・大阪・愛知、一宮・東京・九州、小倉・神戸」の六カ所で「にんげん学」講座と称し月一度の四書五経を教材にして「こころ」を学ぶ勉強会を開催しております。ご一緒に自分の心の華を咲かせましょう。

 私は僧侶であり、心華寺という寺を基点に活動しておりますが皆さんが考えておられるような偏った信仰に導こう、信仰心を植え付けようとして活動しているわけではありません、宗教は宇宙の教えです。

 真理に目覚めイキイキとした人生を送って欲しいと活動をしております。その事を多くの方が感じ取ってくださっています、ですから沢山の企業様も研修にご活用くだされております。安心して扉を叩いてください。

世界平和をお祈りいたしましょう。

Flower in your mind・ありがとう・心に華を咲かそう。 

合掌 

2017年03月24日(金曜日)

感謝は愛情の行動 05:29 感謝は愛情の行動を含むブックマーク

おはようございます。

今日は24日ですので下関・愛宕寺「月例・幸福開運護摩祈願祭」午前10時から厳修致します。祈り愛の日、おまいりください。

昨日まで春のお彼岸、多くの皆様方に愛宕寺、心華寺にご先祖様、水子様、物故者の方々のお彼岸への供養をお申し込みいただきありがとうございます。年々供養のお申し込みいただく方が多くなったことに喜びを感じています。何故かと申しますと家族愛を大切になさる方が増えたことにあります。心して追善の供養を厳修させていただきました。

感謝は行動してこそ感謝。感謝は一方的なもの、いわば自分が感じたからこそ能動的に行動できる。感謝の行動が多ければ多いほど、さらに広く深い気づきを得ます。いわゆる洞察力が深くなり、人様の心を察する気持ちが豊かになる。愛情があってこそです。

だからこそ、人生に積極的となる。感謝の行動は何故できるのでしょう、感動です。字の如く、真に感じれば動く。衝動、突き動かされるのです。もうこれは止めようがない、純粋行動です。

失敗、成功などという二元的な考えなど毛頭湧かず、ただ行動在るのみ、真っ直ぐにひた走りにひた走り、布施行を行う。

それは情愛と言っても良い。人を見る場合の目安に私はご先祖を大切にするか否かを人に見ます。いくら知識があったとしても、その知識を働かすときに、「親切心、思いやりが在るかどうかが大事だからです」。親切心の無い人は「知識を悪知恵にするのです」。自分の事しか考えない独善的な思考に知識を用いる傾向があるのです。

親を大切にする人、ご先祖を大切にする人は概ね「親切です」。私は世の中の役に立っている人の多くは「知識の人より、情の人が多い」とこれまで人を拝見して感じています。

ご先祖、親兄弟を大切にする人は布施の心が厚いからです。そのような人には、安心して仕事を任せることができます。これまでの経験でこのように見ています。

今日からさらに六波羅蜜を修してください。今日から修養が始まるのです。「情があってこそ、知は多くの人に、社会に生かされる発想につながるのです」。

今日も大切な方々のためにご一緒に祈り愛をしましょう。午前10時からです。お待ちしております。皆様の今日一日の幸せをお祈りいたします。

世界平和をお祈りいたしましょう。Flower in your mind・ありがとう・心に華を咲かそう。

日々の徳目、勤勉・質素・社会と人のために一隅を照らす。  合掌

☆玄関に桜が咲き皆様をお待ちしています。

f:id:shibasaijyo:20170323155154j:image

f:id:shibasaijyo:20170323155147j:image

f:id:shibasaijyo:20170323155139j:image

護摩の炎が悩みを焼き尽くします。

f:id:shibasaijyo:20161226045327j:image

海東 広美海東 広美 2017/03/24 06:28 斯波 最誠和尚様 おはようございます。プランターに植えた水仙の二つ目が咲きました。あとの大きめの球根の水仙はまだですが楽しみです。水仙は水仙で自分のペースで生きていてそれを信じてあげることに、人と人の距離もあるのかなと薫りを楽しみながら思いました。心華寺さんで可愛がってくださったIさんが、自分がしんどい時自分よりもっと辛い状況におられる人を見るようにしている、そうすると今の自分に感謝すること以外感じられなくなる、とおっしゃっていたのを、今朝のお話拝読し思い出しました。自分がしんどくなった時このお言葉思い出して自分中心に考えず、感謝してそのように行動するようなるべくつとめています。今年一番の桜を愛宕寺さんで拝見し嬉しいです。今朝もありがとうございます。

斯波 最誠斯波 最誠 2017/03/24 07:24 海東 広美さん ありがとうございます。
生き様と申しますか、生き方とは、見返りを考えないのが生き様であり、生き方だと私は理解しています。御仏の教えの思いやり、慈悲とは、そういうものではないでしょうか。
Iさんは、まさしくそのような生き様を私に示し、行動されておられた慈悲の人でした。
Iさんに教えられたことが私の現在の行動力になっています。
水仙、海東さんの愛情に応えてくれているのでしょう。
桜の花が今日おまいりの皆さんをお迎えします。
ありがとうございました。       合掌

竹本 卓竹本 卓 2017/03/24 07:45 斯波最誠和尚さま ありがとうございます。
今年は、まだまだ仕事が入ってきます。平成30年度には新規採用を計画していますが、こんな忙しい時に人を採用しても育たずという時期を経験していますので、同じ過ちを二度と繰り返さないためにも時間の余裕のある年に採用することにしたかったのです。それで善かったのでしょう。小田和正さんの言葉ではないのですが、調子がいい時こそ謙虚さが大切になります。今年からはちょっと違う、成長した私の成果を発揮する年だとも感じています。月末には社員全員で来年度の業務説明と打ち上げ会を実施します。

斯波 最誠斯波 最誠 2017/03/24 08:46 竹本 卓さん ありがとうございます。
お仕事が元気で結構なことです。会社全体が健康だからでしょう。
そうですね、お忙しいときは人材を育成することは大変でしょうね、育てる前に、お仕事してもらわなければいけないという、難しいところです。
調子の良いときに謙虚に、これまた難しいことですが、心がけなければならない大切なことです。心したいものです。
じっくりと事に当たりたいですね、社員の皆さんの素晴らしい決意が聞ければ嬉しいですね。楽しく打ち上げを催してください。
ありがとうございました。      合掌

樽床美花樽床美花 2017/03/24 12:10 斯波最誠和尚さま、こんにちわ。
利益を求めない人間関係、与えることに悦べる人間関係。100%そのようにとはいかなくても、理想的です。
愛のある実践を心がけます。今日もありがとうございます。

斯波 最誠斯波 最誠 2017/03/24 15:55 樽床 美花さん ありがとうございます。
利益を求めないのではなく、生き様、生き方を私は利益と考えています。理想の生き方を目指す、成る成らないという二元的ではなく、生き様を大切にしたいのです。
そうすることが皆様に出会えたと感謝しています。
実践してまいりましょう。
ありがとうございました。      合掌

2017年03月23日(木曜日)

般若波羅蜜 05:53 般若波羅蜜を含むブックマーク

おはようございます。

「にんげん学」神戸講座「論語を読む」ご出席の皆さんありがとうございます。居酒屋さんでの学び、最高です。弘法筆を選ばずとまではいきませんが、環境に惑わされず、環境を変えることができるのが人間、孔子はどのような場でも「礼節」を以て対すれば事もなしと言っています。

人間自然の一部と捉えていれば、不自由はなく、力で圧しようともしません。仁がやはり一番です。

思いやりを以て接していけば自然環境も整うのです。それを最初から文句を言ったり、不平不満を言っているようでは学びの何たるかもわかっていないと言うことです。

自分の体でさえ思うように行かない、だから修養する。人様や環境に不平不満を言うのではなく、先ず、理解を示す、それが仁、思いやりです。こちらが近づいて行こうとしなければ、相手だって遠ざかるのが人情。

神戸講座をお世話くださるOさんには素晴らしいチャンスをいただいています。ありがとうございます。4月の「神戸講座」は4月27日(木)、やはり会場は、薩摩旨いもん「キリシマ山荘」さんです。来月もお会いしましょう。

今日は春のお彼岸が明ける日。今までの五つの波羅蜜を修しますと第6の「般若波羅蜜」となる「智慧の世界へと到達する」。

智慧とは、いわゆる知識ではなく、知識を元に実践し、全身全霊を傾けて様々な体験、悲喜交々、心配や少しの成功を通して得たものを「智慧」といいます。ここまでに達しなければ「覚悟ができてこない」。

覚悟とは、失敗や成功に止まらず、もう一度とか、二度としないとか、そのような気の迷いを起こさない、言い訳をしないことです。

できること、やれること、物心両面にわたって確かにし、その上に立って「堂々と生きること」。これが般若=智慧です。

人生は何度も失配し、何度も小さな成功を収めるのです。一生涯のプロセスで「使命を忘れないのが智慧」。失敗や小さな成功にこだわるのは、どちらも「慢心」。人生は生涯智慧に目覚め、使命を果たすこと。

春のお彼岸の一週間を真摯に六波羅蜜を修していただき感謝いたします。明日は下関・愛宕寺「月例・幸福開運護摩祈願祭」午前10時厳修します。おまいりください。月一度の大切な一日、お待ちしております。明日を期せずです、一日を大切にしましょう。

世界平和をお祈りいたしましょう。Flower in your mind・ありがとう・心に華を咲かそう。

日々の徳目、勤勉・質素・社会と人のために一隅を照らす。  合掌

☆「にんげん学」神戸講座ご出席の皆さんありがとうございます。

f:id:shibasaijyo:20170322203411j:image

Oさん、美味しいお料理ありがとうございます。最後の玉子かけご飯いつも最高です。

f:id:shibasaijyo:20170322211401j:image

f:id:shibasaijyo:20170322205804j:image

f:id:shibasaijyo:20170322205436j:image

f:id:shibasaijyo:20170322205005j:image

f:id:shibasaijyo:20170322203957j:image

f:id:shibasaijyo:20170322203542j:image

f:id:shibasaijyo:20170322215930j:image

f:id:shibasaijyo:20170322220119j:image

海東 広美海東 広美 2017/03/23 06:27 斯波 最誠和尚様 おはようございます。どんどん朝が明るくなってくるのが嬉しいです。朝一番美味しそうなお写真拝見し、お寺の鐘より先に自分のお腹が鳴りました。六波羅蜜が心華寺さんでいただいた金港大辯財天勤行儀に載っていること昨日気がつきました。自分の頭の硬さに改めて驚き、反省です。春のお彼岸が明ける六つ目の般若波羅蜜の日、このお彼岸の間で自分なりに気づき行動したことを、毎日の生活に根ざしたいです。今朝もありがとうございます。

斯波 最誠斯波 最誠 2017/03/23 07:37 海東 広美さん ありがとうございます。
そうですね、目覚めるときに朝が明るいのは気持ちがいいですね、お料理美味しかったですよ、皆さんとお勉強したあとだからこその美味しさです。
勤行儀の六波羅蜜の教えに目が行かれることは気づきの幅が広がったことです。素晴らしいことです。
これからも六波羅蜜を修してください。
ありがとうございました。     合掌

樽床美花樽床美花 2017/03/23 13:37 斯波最誠和尚さま、こんにちわ。
今日は春のお彼岸が明ける日。気づいたこと、感じたことを実践し1つでも「智慧」とするよう今日は過ごします。1週間伺ってきたことを思い出しながら、明日から新たにスタートしたいと思います。
今日もありがとうございます。
居酒屋さんでの勉強会、自然な感じになってきましたね。いつか参加したいと思っております。

斯波 最誠斯波 最誠 2017/03/23 14:48 樽床 美花さん ありがとうございます。
六波羅蜜を修していただきありがとうございます。ご先祖様への感謝を日々新たな思いで手を合わせてください。
そうすることが六波羅蜜を日々修することになります。物を言わないご先祖様に対する真摯な姿勢こそ大切です。是非新たな気持ちでスタートください。
はい、お陰様で会場の雰囲気になじんできました。是非一度ご参加ください。
ありがとうございました。       合掌

2017年03月22日(水曜日)

禅定波羅蜜 04:59 禅定波羅蜜を含むブックマーク

おはようございます。

精進する、良い言葉です。教えの言葉は良い響がします。だから教えに心が動かされるのかもしれません。だからこそ教えに沿い行動すれば人の心に伝わるのだと感じています。

知っているだけで行動がなければ仇(あだ)を為すだけ、用心ください。知っていたのにと繰り言にしか為りません。(繰り言=同じこと、特に愚痴(ぐち)などを何度も繰り返して言うこと)

自分で決めたことですから精進したい。人生、競争するから途中で放り出す、精進できない、競争など愚かなことはやめにしましょう。誰もあなたにライバル心など感じていません、独り相撲をとって人生を無駄にしてはなりません。

今日は六波羅蜜の第5、禅定(ぜんじよう)波羅蜜を行じる日。禅定とは「心と体が一体となること。心を静めて一つの対象に集中する」。昨日の精進がだからこそ意味を持つ。何か目標に向かえば必ずといって良いほど、障害に出遭います。時に「心に動揺を来さないこと」。ぶつかれば「素直に引き返しやり直す」。「心身のバランスがとれていること」が禅定

人生「自分で自分を疑うほどの愚はなく」、ぶつかれば「後戻りする素直さが大事」。何ごとも、この「禅定力」で「波羅蜜」=「悟り彼岸に至る」。要するに諦めない、モチベーションが落ちない。(火事場の馬鹿力的なパワーが禅定力。潜在意識のパワー)

目標を立て何か障害にぶつかって、教えと、自分に不平不満を感じるようでは、器が小さい、そこで一巻の終わり。

素直に一からやり直すことは、反動、弾みをつけること。体験経験から培ってやり直すことはパワーアップすること、弾みがつけばこそ大きくジャンプもできる。乗り越えるパワーが禅定波羅蜜。今日もしっかりと修めましょう。今夜は「にんげん学」神戸講座「論語を読む」、会場でお待ちしております。禅定力で素晴らしい一日を。

世界平和をお祈りいたしましょう。Flower in your mind・ありがとう・心に華を咲かそう。

日々の徳目、勤勉・質素・社会と人のために一隅を照らす。  合掌

☆雨上がりの昨夕の西空。

f:id:shibasaijyo:20170321180732j:image

f:id:shibasaijyo:20170321180720j:image

f:id:shibasaijyo:20170321180629j:image

f:id:shibasaijyo:20170321180624j:image

海東 広美海東 広美 2017/03/22 06:22 斯波 最誠和尚さま おはようございます。自然が冬から春へ季節が変わる時に自分もまたお彼岸の6つの波羅蜜を心身で感じて動くこと、自然の営みと一体になって今、生かしていただいている命に感激、感謝することなのかもしれないと、お彼岸の六波羅蜜のお話拝読しています。
先日の太陽のお写真拝見していて、心華寺さんのお彼岸法要へ向かう朝を思い出しました。どんどん昇っているお日様を観ながら車を走らせて、ああ、お寺は東の方向にあるんだなと、それに向かって進んでる自分がなんだかとても不思議な気持ちになりました。目の前の詰まった予定をこなすことだけでなく、お彼岸の六波羅蜜を知り動くこと自然をかんじること、この感覚を大切にしたいです。今朝もありがとうございます。

樽床美花樽床美花 2017/03/22 07:49 斯波最誠和尚さま、おはようございます。
お彼岸の1日1日を六波羅蜜を確認しながら過ごせてきたように感じます。以前は知らなかったこと、この感覚と出遭えたことに感謝。一人ではかかわりなく、終わっていたと思います。
昨日まで花粉症と風邪で体調がすぐれませんでしたが、今日はスッキリです。健康であることにも感謝です。心身ともに穏やかに過ごします。今日もありがとうございます。

斯波 最誠斯波 最誠 2017/03/22 08:29 海東 広美さん ありがとうございます。
今朝は春の陽気が本当に素晴らしいですね自然の営みと一体となって、良いですね、その表現、その通りだと思います。私たちも自然の一部、自然に生かされていることに感謝しなければいけませんね。六波羅蜜をお読みいただき、感謝することと受け止めていただき嬉しく思います。
お仕事はとても大切です、その前に自分を確かにすることがさらに充実できるお仕事となると考えます。感覚を大切にお過ごしください。
ありがとうございました。        合掌

樽床 美花さん ありがとうございます。
お彼岸の一日一日を六波羅蜜を確認しながら過ごせている、素晴らしいことです。大切にしたいですね。感覚に感謝する、その感覚を大切にしましょう。
体調が戻り今日の春の陽気のようになられ良かったですね、無理をせずにお過ごしください。
ありがとうございました。         合掌

2017年03月21日(火曜日)

精進波羅蜜 05:19 精進波羅蜜を含むブックマーク

おはようございます。

今朝は雨、昨日のお中日で皆さんがおまいりされたことでご先祖様はお喜びなのでしょう。心華寺「春季・彼岸会法要」おまいりお手伝いありがとうございます。全国から供養をお申し込みいただきました皆様、確かに回向供養させていただきました。

感動は何度経験しても感動、感動、悦びとはそういうものです。だからこそ不退転の自分ができる。悦びこそ不安のない人生。

中日で確かに反省されたことと思います。確かにしたら後は行動あるのみ。今日は精進波羅蜜を意識して行う日。目標に向かってひたすら努力することが精進。言葉、教え、心は目標を指していることは何度も言っています。「成功・不成功という両極に囚われずに行動するのが精進」。

精進とは、「時間(いついつまでという概念を捨てる)、人との勝ち負けに囚われずに行動すること」。気が散っていることは精進といいません。

精進努力は「継続すること」でもあります。精進努力できないのは、目標を確かにせず、時間、人との勝ち負けというものに、自分の心が奪われているから精進できない。

自分の上手、目標を達成確立することが人生、他という無限の人間に勝とうなどという愚かで滑稽なことを考えず、勝ち負けという狭い考えに囚われるようなバカバカしい人生より、自分に勝つことが人生。退くも進むも己れ。それを知らなければいかん。この明快なことすらわかっていなければ、目標が高ければ高いほど、無理な話である。

連休明け、慌てずに精進ください。明晩は「にんげん学」神戸講座「論語を読む」。心学も精進の世界、継続してこそウロウロしない人生とするのです。今日も素晴らしい一日をご精進ください。

世界平和をお祈りいたしましょう。Flower in your mind・ありがとう・心に華を咲かそう。

日々の徳目、勤勉・質素・社会と人のために一隅を照らす。  合掌

☆春季・彼岸会法要おまいりお手伝いありがとうございます。

f:id:shibasaijyo:20170319104244j:image

f:id:shibasaijyo:20170319105735j:image

皆様へのお供養です。久しぶりに滋賀県守山のSさんの長寿小咄がありました。

f:id:shibasaijyo:20170320114150j:image

f:id:shibasaijyo:20170320114141j:image

f:id:shibasaijyo:20170319120135j:image

f:id:shibasaijyo:20170320120036j:image

毎日お手伝いくださるNさん、昨日はお子様とご一緒におまいりとお手伝いです。

f:id:shibasaijyo:20170320085102j:image

彼岸会法要を終えた後、毎月お供養をお作りいただき、ご奉仕をよくくださいますKさんの誕生ケーキパーティー、Kさんこれからもお元気で皆様のためよろしくご奉仕ください。毎月感謝いたします。おめでとうございます。

f:id:shibasaijyo:20170319143857j:image

f:id:shibasaijyo:20170320144009j:image

f:id:shibasaijyo:20170320144102j:image

f:id:shibasaijyo:20170320145413j:image

f:id:shibasaijyo:20170320145327j:image

f:id:shibasaijyo:20170319144157j:image

f:id:shibasaijyo:20170319144132j:image

4月度予定 09:46 4月度予定を含むブックマーク

4月度予定

新年度の始まりです。心新たにして歩を進めましょう。新しい風が吹く季節、木々も芽吹き、山が動く、何かしら兆してくる季節、だからこそ心落ちつけて祈り学び己の心を見失わないようにしましょう。

☆4月2日(日)心華寺「月例・幸福開運護摩祈願祭並びに花祭り」午前10時厳修。月例祭と花祭りを行います。お釈迦様のお誕生日が花祭り。教えに従い歩むことで個々人のそれぞれの花が咲くということで、「花祭り」と称します。

そしてお釈迦様の大きな慈悲にあやかり、お子様が素晴らしい人生を過ごしていただきたいと願い、ピカピカの新一年生のお子様に心華寺・金港辨財天様より、学業成就、心身健康、交通安全守護のお守りと、ご本尊様からのご褒美のプレゼントを差し上げます。どうぞお申し込みください。お子様は国の宝。無料でご祈願させていただきます。

f:id:shibasaijyo:20170304105423j:image

昨年の花祭りです。ピカピカの一年生の皆さんと、そして花祭り「演奏会」で素晴らしい演奏くださいます長曽葉子先生と。皆さん楽しい演奏会です、お子様とおまいりください。

f:id:shibasaijyo:20160403120317j:image

f:id:shibasaijyo:20160403130812j:image

f:id:shibasaijyo:20160403130458j:image

☆4月4日(火)〜4月6日(木)「エスケー化研株式会社様。新入社員研修」。

☆4月4日(火)〜4月6日(木)CMA「新入社員禅寺合宿セミナー」。

☆4月7日(金)〜4月9日(日)日本板硝子グループNJC様「新入社員研修」。

☆4月9日(日)心華寺「水子供養祭法要」午前10時。あなただけしか知らない水子様、おまいりご焼香ください。原因不明の家庭不和、悩み等は「水子供養地蔵尊建立」をお勧めします。ご相談ください。

f:id:shibasaijyo:20170321091401j:image

☆4月10日(月)「にんげん学」京都講座「老子を読む」。午後6時半受付、7時開講。※会場:ウィングス京都。TEL:075-212-7470。京都市中京区東洞院六角下る御射山町262。

※会費:3千円。講座修了後懇親会があります。費用は別途いただきます。お茶の用意がございません、各自ご用意ください。

f:id:shibasaijyo:20161017203346j:image

☆4月11日(火)「にんげん学」大阪講座「老子を読む」。午後6時半受付、7時開講。会場:メディケア・ヒューマン株式会社・会議室。電話:06-6330-8000。住所:大阪府吹田市豊津町11-34。第10マイダビル403。19時以降ビルの玄関が閉まる場合があります。090-9904-5034、山中さんまでお電話を入れてください。

○最寄りの駅:地下鉄御堂筋線(北大阪急行)江坂駅。5番出口。○会費:3千円。講座修了後懇親会があります。会費は別途。○お茶の用意がございません、各自ご用意ください。

f:id:shibasaijyo:20161206184828j:image

☆4月12日(水)NPOこころのはな「子供食堂」開店。午後4時〜7時。事前予約お願いします。0774-45-5561迄お願いします。幼児・小学生は無料。中学生以上保護者の方は300円ちょうだいします。必ずご予約くださいますようお願いします。ご来店の人数が増えてきましたので、ご予約がありませんと食べられない場合があります。よろしくお願いいたします。

f:id:shibasaijyo:20170301174259j:image

f:id:shibasaijyo:20170301174148j:image

☆4月13日(木)「にんげん学」一宮講座「新・論語を読む」。午後6時半受付、7時開講。会場:一宮マツダ販売株式会社・会議室。電話:0586-72-4501。住所:愛知県一宮市今伊勢町本神戸字高野池18。会費:3千円。

f:id:shibasaijyo:20170112190613j:image

☆4月14日(金)「にんげん学」東京講座「第5回・老子を読む」。午後6時半受付、7時開講。会場:東京都中小企業会館8F。(銀座)。電話:03-3542-0121。住所:東京都中央区銀座2丁目10-8。会費:3千円。講座修了後懇親会があります。会費は別途です。○お茶の準備はありません、各自ご用意ください。

f:id:shibasaijyo:20170210203654j:image 

☆4月17(月)〜4月18日(火)アメリカ、ニューヨーク・私立中学校アベニューズ「日本の食・文化・アイデンティティ学習研修」。

☆4月18日(火)〜4月20日(木)「株式会社モビテック様新入社員研修」。

☆4月19日(水)NPOこころのはな「子供食堂」開店。午後4時〜7時。事前予約お願いします。0774-45-5561迄お願いします。幼児・小学生は無料。中学生以上保護者の方は300円ちょうだいします。必ずご予約くださいますようお願いします。ご来店の人数が増えてきましたので、ご予約がありませんと食べられない場合があります。よろしくお願いいたします。

f:id:shibasaijyo:20170301174259j:image

f:id:shibasaijyo:20170301174148j:image

☆4月21日(金)NPOこころのはな「ひきこもり女子会」午後2時〜4時。会費200円。申し込み不要。

ひきこもり状態にあったり、対人関係や仕事に就くことが難しいなど、様々な生きづらさを抱えている女性を対象に交流会を開催します。

途中参加、途中帰宅、自主休憩など、ご自由にどうぞ。休憩室もあります。

今回は、それぞれの皆さんが体験談をお話しし合おうという企画です。同じ悩みを持つ女性の皆さんが自由にお話をしてください。

※問い合わせ:0774-45-5561。

f:id:shibasaijyo:20170321093719j:image

☆4月22日(土)〜4月23日(日)「M&Uスクール」1泊2日開校。潜在意識を学び開発。リーダー養成学校。学長・梅谷忠洋先生。

f:id:shibasaijyo:20170219110855j:image

☆4月24日(月)下関・愛宕寺「月例・幸福開運護摩祈願祭法要」午前10時。「勝ち運」のご利益があります。添え護摩祈願を修し、安心の繁栄を祈願しましょう。護摩木1本・100円。7本。21本。108本。1,080本の添え護摩祈願が大いなるご利益があります。毎日修します日護摩祈願も承っております。

f:id:shibasaijyo:20170321094104j:image

☆4月26日(水)「にんげん学」小倉講座「老子を読む」。受付午後6時半。7時開講。8時半終了。会場:小倉商工会館3F。TEL:093-551-4031。北九州市小倉北区魚町2−6−1。会費:3千円。○お茶の準備がありません、各自ご用意ください。○講座修了後懇親会があります。会費は別途いただきます。

f:id:shibasaijyo:20161226203257j:image

f:id:shibasaijyo:20161226203306j:image

☆4月27日(木)「にんげん学」神戸講座「論語を読む」午後6時半受付、7時開講。※会場:南薩摩旨いもん「キリシマ山荘」。住所:神戸市中央区下山手通1-3-12ゼウスタウン1C。電話:078-392-2455。※お問い合わせ:0774-44-5380迄お願いいたします。

※会費:5千円(勉強会費、懇親会費込み)。※勉強会のみ参加の方:3千円。お茶の用意はありません各自ご準備ください。

f:id:shibasaijyo:20170119203840j:image

☆4月29日(土)下関・愛宕寺「花祭り」午前10時。お釈迦様のお誕生を祝し、徳をお慕いする花祭りです。

大地の神、愛宕大権現様からピカピカの一年生に学業成就、心身健康、交通安全のお守りと、文房具を無料進呈します。お申し込みください。学び祈ることが多くの方々の灯火となるのです。

f:id:shibasaijyo:20160324082342j:image

以上です。各会場でお待ちしております。祈り学びは心を衰えさせません。    合掌

海東 広美海東 広美 2017/03/21 05:48 斯波 最誠和尚さま 今朝は 近所のお寺の鐘の音が聴こえてきます。風向きの具合?で聴こえる時と聞こえない時があります。昨日の春季・彼岸法要でも大変お世話になりました。そしてご先祖様への回向供養ありがとうございます。お墓参りにまだ行けていません。心華寺さんへお越しの方々のお一人お一人がなんて素晴らしい方々ばかりなんだろう、それぞれ懸命に日常をお過ごしになられている方々が、お寺の門をくぐられたらにこやかなお顔になられて楽しそうです。その和気あいあいの空気で自分もまた心身が洗われます。昨日は、自分が今年になって目先のことしか考えていない、人様への気遣いや思いやりを忘れていることを、お寺の方々に優しくしていただいて気づき反省しています。自分に勝つこと、精進を忘れずに日々過ごしたいと、改めて意識し直したいと思います。今日もありがとうございます。

樽床美花樽床美花 2017/03/21 07:03 斯波最誠和尚さま、おはようございます。
昨日は春期・彼岸法要で大変お世話になり、ありがとうございます。ご先祖さまの回向供養、ありがとうござます。昨日までに気がついた反省点を、繰り返さないよう注意行動していきます。そして、今日は“精進すること”に、意識を集中します。ありがとうございます。

竹本 卓竹本 卓 2017/03/21 07:28 斯波最誠和尚さま ありがとうございます。
時間を氣にするのに時間を大切にしていないという凡人六原則の一つがありますが、私の仕事は半年に1度の繰り返しですので、各物件によって期日は法律で決められているものが多いのです。昨日、老子のまとめを第54章まで終えました。春の暖かい風を感じるように、人の心を感じて思いやる、そして自分に嘘をつかないという二つだけでも行動にし続けたいと思っていましたが、昨夜の小田和正の100年インタビューという番組での彼の言葉にも感動しました。ヒットした曲が出ても、より謙虚であろうとしたようですね。やはり、3つめに加えたい行動は謙虚でしたね。

斯波 最誠斯波 最誠 2017/03/21 07:57 海東 広美さん ありがとうございます。
春季・彼岸会法要おまいりお手伝いありがとうございます。おかげさまで無事に皆様からお寄せいただきました、彼岸会供養を終えることができました。しっかりとお彼岸中はお勤めさせていただきます。ありがとうございます。
お寺の鐘の音が聞こえてくる、素晴らしい風情、環境にお住まいですね。
人様を素晴らしいと感じることができるのは、海東さんが豊かだからではないでしょうか?おまいりに来られる皆さんを、そのように見てくださりありがとうございます。嬉しくなります。
皆さん自分がという我がなく、出しゃばらずに謙虚に慈悲の心でおまいりお手伝いくださるからではないでしょうか?。
和顔愛語、人様に優しく交わっていきたいですね。精進ください。
ありがとうございました。       合掌

樽床 美花さん ありがとうございます。
春季・彼岸会法要おまいりお手伝いありがとうございます。おかげさまで無事に皆様と共に供養法要を終えることができました。彼岸中は皆様方からお申し込みいただきましたご先祖様、しっかりと供養お勤めさせていただきます。ありがとうございます。
反省を反省だけで終わらすことのないように精進してまいりましょう。
ありがとうございました。          合掌

竹本 卓さん ありがとうございます。
その通りです。時間を大切にしていない人は、時間に気を奪われ、多くの失敗を招くのです因果応報ですね。
竹本さんのお仕事のように制約のあるお仕事は大変ですね、だからこそ自己管理にもつながるのでしょう。お仕事とはありがたいことです。
人の心を感じて思いやる、自分に嘘をつかない、そのためにも修練、心学が大切です。謙虚は豊かになる大切なことではないでしょうか。小田和正さんは私と同じ年齢、素晴らしいですね、見習う人ばかりです。
ありがとうございました。         合掌

2017年03月20日(月曜日)

中日 05:25 お中日を含むブックマーク

おはようございます。

今日はお彼岸のお中日、昨日までの三日間を反省、明日からの三日間「精進、禅定、智慧の三つの波羅蜜行」を通じどのようにご先祖様にお仕えするかを確かにします。反省するだけではダメ。反省したらすぐに行動、先人が一週間の間に中日を入れた叡智(えいち)は素晴らしい。これこそ般若波羅蜜(はんにゃはらみつ)=智慧(ちえ、般若)。

人間は反省しても善くならないのは行動がないからです。悪趣(あくしゅ)を輪廻(りんね。悪行を重ねた人間が死後に「趣(おもむ)く」といわれる3つの下層世界(地獄・餓鬼・畜生の3つ)を指す。三悪道(さんあくどう)、あるいは三悪、また三途(さんず)ともいう。又現実生活に於いて堂々巡り、同じ事を繰り返す。悪のスパイラル。)の原因はすべからく反省の行動がないのです。

反省したら素早く修正の行動をとること、失敗して修正するまでのタイムラグが少なければ、少ないほど大事にならないのです。失敗して、時間が経てばたつほど問題を難しくしてしまうからです。間違ったら、すぐに謝る、これが最高の解決策に通じます。その上に信用度を高めるという結果を導く。

お彼岸に六波羅蜜を修することの大きな意義は社会的にも、人生にも大きな意義がある故に長年伝えられてきたのです。

今日はしっかりと反省しましょう。午前10時から心華寺「彼岸会法要」おまいりの上ご焼香ください。それが一番の反省の行動、迷いの此の岸から悟りの彼の岸へ至ります。

ご一緒にご先祖様への追善の読経をお唱えし感動の共鳴。おまいりご焼香すれば社会の中で共鳴者が多くなり繁栄の功徳となります。

六波羅蜜の行動実践は、何かあったとしてもいつまでもくよくよ悔やむことなく、常に未来に希望を強く抱く自分が得られます。今日も素晴らしい休日をお過ごしください。

世界平和をお祈りいたしましょう。Flower in your mind・ありがとう・心に華を咲かそう。

日々の徳目、勤勉・質素・社会と人のために一隅を照らす。  合掌

☆「にんげん学」神戸講座でお世話くださるOさんのご子息が春休みで3年ぶりに訪ねてくれました。寄宿制の高校に入るため、中学3年生の終わりの冬休み中に寺で寄宿の体験修養生活、以来のことです。O君ありがとう、体も私より大きくなり驚きました。世界チャンプを目指し精進下さい。

f:id:shibasaijyo:20170319142226j:image

西方極楽世界を感じました。

f:id:shibasaijyo:20170319174102j:image

f:id:shibasaijyo:20170319174226j:image

f:id:shibasaijyo:20170319174236j:image

f:id:shibasaijyo:20170319174740j:image

f:id:shibasaijyo:20170319174753j:image

竹本 卓竹本 卓 2017/03/20 07:36 斯波最誠和尚さま ありがとうございます。
お彼岸の意味も深いものがありますね。お聞きするたびに感心しております。今年は多くの物件を落札させることができましたので社員にも還元できそうです。昨日、お墓参りをしてご先祖さまに娘達が旅立つことと合わせて、その結果報告を済ませました。4月からの1年間の予定も昨年以上の数になってきましたが、この数年で私の心はかなり鍛えらた感じがあります。あとは少しずつ老いていくこの身体を鍛えて維持させながら、万全な体調で全ての行事に臨みたいと思っています。これからも和尚さまのお話をお聴きし、心を鍛え続けながら、常に笑みを絶やさず、時には大爆笑できるような時間も欲しいなと欲張っております。

斯波 最誠斯波 最誠 2017/03/20 08:08 竹本 卓さん ありがとうございます。
先人の教えはすごいものです。年齢を重ね修めれば修めるほど偉大さを感じます。教えに出会えて良かったと一人安堵しています。
ご先祖様へのご報告大切ですね、良かったですね、ご先祖様もお喜びです。
根っこを深く豊かに大きくできればこそ樹木の幹(屋台骨)が安定します。目に見えないからこそ目に見える行動をすべきなのだといつも肝に命じています。
体調管理まさしく大切です、加齢というものはどのような形となって現れてくるかわかりません、時に心身の修養が大切になります。
はい、先月のような大爆笑できるような学びと会食がいいですね。そのためにも先ず楽しく修養ですかね。
ありがとうございました。        合掌

カズカズ 2017/03/21 00:02 和尚様
こんばんは。
ブログありがとうございます。
本日、ご先祖様のお墓にお参りしました。
感謝の気持ちを伝え家族を見守って頂きますようお願いしました。
若い頃はお墓にお参りすることはあまりなかったのですが、歳をとったせいか、ご先祖様が私まで命を繋いで下さったことに感謝の気持ちが湧いてくるようになりました。
これからもご先祖様への感謝の気持ちを忘れず、ポストにベストを心がけていきたいです。

斯波 最誠斯波 最誠 2017/03/21 07:38 カズさん ありがとうございます。
ご先祖様へのおまいりごくろうさまです。おまいりができて良かったですね。
年齢を重ね感謝ができるようになったことは素晴らしいことです。感謝が広がり大きくなればなるほど心に豊かさが養われたということです。素晴らしいことです。年を重ねて感謝ができないようでは悲しい人生ですからね。
はい、感謝を忘れず、ポストにベストを心がけてください。
ありがとうございました。        合掌