毎日読む心の栄養ドリンク このページをアンテナに追加 RSSフィード

Q 心の華て何だろう? 

A それは誰の心にでもある自分にしかない花をいいます。

Q 具体的に何を指してるの?  

A いろいろです。一生懸命に勉強や仕事を誇りを持ってやっている姿を人様が見たときに感動する姿のことです。ですから私たちは毎日毎日いろいろな花を咲かせるのです。

だからこそいろんな人の役にも立てるのです。ですから「こんな花」と示すことは出来ません。示すことはできませんが自分で行動したり、お手伝いしたり、勉強したりした中で誰しも感動することがあるはずです、それが「心の華」です。

誰にでも「花がある」ことを信じ家族や、友人、知人の方と接し明るく楽しく充実した使命感のある社会生活を送って欲しいと念じるのです。そんな気持ちから皆さんに「心に華」があることを知って欲しいと願いブログを平成10年から「毎日読む栄養ドリンク」のタイトルで 私、斯波最誠が皆さんとお話をしたり体験、経験、修業をした思いを毎日綴っているのです。

 私は19才から31才まで比叡山延暦寺にて修業、実践の場として宇治市にあります心華寺に入山、今日があります。入山時は一人の来訪者もありませんでしたが現在は個人の修行道場、企業研修道場として年間1万人を越す皆さんが入山くださいます。

 比叡山ご開祖である伝教大師様の誓願「一隅を照らす」精神継承の寺としてに比叡山根本中堂に燦然と輝く一千二百年不滅であります「不滅の法灯」を平成10年7月に「分灯」いただきました。

 日常では本尊様である「辯財天信仰」の新たなパワースポットの寺として全国からの参拝者が絶えないという状況です。起床から就寝まで修行、参拝者の皆さんと共に楽しく厳しい道場生活を過ごす毎日です。このような中で得られました体験を生かして皆様の「心の華を咲かせて欲しい」と願う日々です。

 ブログへの書き込みメッセージ、ご相談どのようなことでもお役に立てればと願っております。

 「心に華を咲かそう」という旗を掲げ「京都・大阪・愛知、一宮・東京・九州、小倉・神戸」の六カ所で「にんげん学」講座と称し月一度の四書五経を教材にして「こころ」を学ぶ勉強会を開催しております。ご一緒に自分の心の華を咲かせましょう。

 私は僧侶であり、心華寺という寺を基点に活動しておりますが皆さんが考えておられるような偏った信仰に導こう、信仰心を植え付けようとして活動しているわけではありません、宗教は宇宙の教えです。

 真理に目覚めイキイキとした人生を送って欲しいと活動をしております。その事を多くの方が感じ取ってくださっています、ですから沢山の企業様も研修にご活用くだされております。安心して扉を叩いてください。

世界平和をお祈りいたしましょう。

Flower in your mind・ありがとう・心に華を咲かそう。 

合掌 

2019年01月12日(土曜日)

勇気 07:06 勇気を含むブックマーク

おはようございます。

 寒(かん)に入って一週間ほど経ちます、やはり寒いですね、しかし自然は受け入れなければいけません。いくら言葉を知ったとしても楽を願っても楽にはならず、知れば楽になるという考え方をしていたのでは一生楽しい人生など覚束(おぼつ)きません。

 冬は寒いと知ったとしても、当然のこと寒さがなくなるはずもなく、寒さに応じて動くことを知者というのです。

 教えを知れば楽など願いません。楽になるために知るなどと愚かなことを思うから「教えの尊さに気づけない」のです。教えの尊さに気づけないということは、勇気を得られないのです。勇気は人に対して発揮するものではなく、自分自身に対して発揮するものだからです。進むも自分であれば、退くのも自分であるのが人生。

 勇気を出す修養に必要な心得があります。それは「正を守ること」「教えを守ることです」。この「守る」ことが「勇気の根本」です。

 教えを行動にできることが勇気ある人間です。人様に対して出すのは勇気とはいいません。人様に対して勇気を発揮するのは「匹夫(ひっぷ)の勇、猛獣的であり、いわゆる蛮勇(ばんゆう)」。いわゆる弱い者に対しては偉そうに言い、強い人にはへいこらする、立場で偉そうに言う、自分の思いだけが正しいと考える幼稚な心、最も哀れな人間性を養ってしまうのです。

 論語に「君子勇ありて義なければ乱を為す、小人勇ありて義なければ盗を為す」また「君子は勇にして礼なき者を悪(にく)む」として、物質的勇に偏(かたよ)る匹夫の勇を孔子は排しています。

 孔子の有名な言、「義を見て為さざるは勇なきなり」とあることを味わいますと、「勇とは義を見て為すの意であるのです」。

 道理を知り、教えを知れば、行動することが勇者であると教えるのです。真の勇は徳義を去って存在しません。「仁者は必ず勇あり。勇者は必ずしも仁ならず」と論語にあるのをみても明らかであります。

 自分を高めていくことこそ勇者であるのです。今年の指針であります。「正しい場所で挑戦する年!筋道を通せば繁栄あり!」をコツコツと実践してまいりましょう。それでこそ、真に豊かな一年と為すこととなります。明日は新春「にんげん学・全国師友合同講座」です。午後1時半から心華寺を会場として行います。是非ご出席下さい。心学を学び、社会を明るくしてまいりましょう。

 いじめDV不登校パワハラモラハラなどのない社会とするために「義を見て為さざるは勇なきなり」の人となり、ポストにベストを尽くせる人を一人でも多くできるようご参加下さい。

 また明日は心華寺・金港辯財天様「水子供養祭法要」を午前10時より厳修致します。年頭です水子様にお話とご焼香をいただきますよう、お待ちしております。

 明後日はNPOこころのはな第25回「ひきこもり女子会」を午後1時半より開催します。ご出席下さい。お一人の行動が多くの皆様に勇気をもたらします。

 お待ちしております。新年1月を半月過ぎまして今日は「勇気とは!」ということを考えて週末をすごしてはいかがでしょう。

  

世界平和をお祈りいたしましょう。Flower in your mind・ありがとう・心に華を咲かそう。

☆「仕事運が良くなる」日々の四つの実践徳目:慈悲の心を持つ(思いやりは勇気)・質素倹約(物心両面のゆとりがなければ心貧しくなる)・謙虚な心(争いを生まない)・一隅を照らす(ポストにベスト)。 合掌

※どのようなことでもご相談下さい。人生開運相談。辯財天秘法・開運姓名判断等々。電話:0774-44-5380。メールbonsan01@wao.or.jp 相談する勇気が幸運の扉をノックします。

※心華寺で一泊、プチ修行をし心身のリフレッシュをしませんか?いつでもお待ちしております。坐禅、読経、水行、写経作務食事作法、非日常体験で、新しい自分発見を。

☆明日から来週までの予定。

☆1月13日(日)心華寺・金港辯財天様「初・水子供養祭法要」午前10時。あなたしかしらない水子様、新年のおめでとうを言ってあげて下さい。おまいりお待ちしております。

○お子様のことで悩みが絶えない。家の中がいつもゴタゴタしている。夫婦仲がいつも悪い等々の皆さんは是非おまいりご相談下さい。水子供養地蔵尊の建立をお勧めします。

 お子様が欲しいが授からないという方は是非おまいりください。子授け地蔵尊としてもおまいりがあります。

f:id:shibasaijyo:20170321091401j:image

☆1月13日(日)新春・にんげん学・全国師友合同特別講座・平成31年を語る。於:心華寺。午後1時半〜3時半。京都講座、大阪講座は新春のみ合同で心華寺で開催ですご出席下さい。〇講座費・3千円。筆記具持参下さい。お待ちしております。

〇講座終了後場所を変えて新春懇親会があります。

 会費:1万円。

 会場:花やしき・浮舟園。宇治市宇治塔川20-21。0774-24-5656。

〇皆様のご出席をお待ちしております。新春を心華寺から学び平成31年の素晴らしいスターとを切りましょう。お待ちしております。ありがとうございます。 

f:id:shibasaijyo:20180113135228j:image

f:id:shibasaijyo:20180113143320j:image

   

☆1月14日(月)NPOこころのはな第25回「ひきこもり女子会」。

f:id:shibasaijyo:20181228202957j:image

☆1月16日(水)NPOこころのはな「子ども食堂」開店日。午後4時から7時。小学生以下は無料。中学生以上保護者の方は300円ちょうだいしております。当日正午までご予約を受けつけます。予約後のキャンセルの場合も必ずお電話を入れて下さい。ご来店お待ちしております。

f:id:shibasaijyo:20181206051643j:image

☆1月18日(金)「にんげん学」東京初講座「老子を読む」。午後6時半〜8時半。

○会場:東京都中小企業会館8F。住所:東京都中央区銀座2-10-18。電話:03-3542-0121。

○会費:3千円。講座修了後懇親会があります。会費は別途いただきます。自由参加です。

○資料は準備しております、筆記具ご持参下さい。お茶の用意はありません各自ご用意下さい。

○お問い合わせ:0774-44-5380までお願いします。

f:id:shibasaijyo:20181207203641j:image

☆1月19日(土)〜1月20日(日)「M&Uスクール」一泊二日開校。於:心華寺。

樽床美花樽床美花 2019/01/12 10:55 斯波最誠和尚さま、おはようございます。
今朝は一段と寒さを感じました。寒さを知ったところで、寒さは変わりません。ですから、寒さに応じた動きを…。とても明快です。ウジウジ、モンモンとしていないで、それらを晴らす行動をとるように心がけます。今日は一日「勇気」について、考えて過ごします。ありがとうございます。

斯波 最誠斯波 最誠 2019/01/12 13:59 樽床 美花さん ありがとうございます。
 寒い日が続きます、やはり寒です。知は行の始めなり。
 豊臣秀吉が、「猿」と呼ばれていた時代に「草履を懐で暖めた」逸話が知行合一を物語っています。話を聞けば、誰でもがこの簡単な話に納得です。しかし、草履取りの中で彼を真似た草履取りは居なかったのです。
 ここに真似ぶ、学ぶ意義があるのではないでしょうか。勇気です、道理に対する勇気がなければ行動とはなりません。勇気を考えてお仕事をしてみてください。
 ありがとうございました。         合掌

海東 広美海東 広美 2019/01/12 14:09 斯波 最誠和尚さま こんにちは。寒の寒さは冷たいですね、手足のヒビがまたツーンとして日頃何気なく動いてくれる身体、手足に感謝します。使いっぱなしでなく労わらないとと思います。勇気を出して動く、思いきって動く、いただいた教えを身体で表現することを、いつも思い実行しようと思います。今日もあと半日。新学期が始まって一週間、生徒さん達もおやすみ気分が抜けずダルそうで大人しかったです。来週は元気な顔がみられるのを楽しみに帰宅しました。今日もありがとうございます。

斯波 最誠斯波 最誠 2019/01/12 16:22 海東 広美さん ありがとうございます。
 寒いですね、ご苦労様です。体を労ってあげてください。
 道理を知り体得していこうとすることが勇気です。若い生徒さんを導かれるのは大変でしょうが、お国の宝です。説くべき説き、教えるべきを教えてあげてください。苦労なことですが、それを喜びとしてご指導ください。
 来週はきっと若者らしくイキイキとされていることでしょう。
 ありがとうございました。        合掌