Hatena::ブログ(Diary)

運命(さだめ)が明かされるまで、最善を尽くそう。



最後の瞬間まで、っていられるように。

2006-03-11 とがりがり君

 今シーズンの滑り納めで長野・戸狩へ。今年も5回も滑りに行かせてもらうことができました。まずは、結婚してからも旦那の道楽を許してくれた妻に大きな感謝。

 

 今回のメンバーは総勢10人。そのうち今シーズン一緒に行っている人が3人もいて、2回一緒の人が5人というお馴染みのメンバーたち。それぞれの上達振りを見届けてきたこの冬ももう終わり。昨晩に新宿を出発したバスが現地に着いた朝7時、耳に入ったのは雪解け水が流れる音だった。

 9時半くらいから滑り始めたけど、雪は朝からざらめ雪。あれだけ大雪だったのに、今年の冬は終わるのが早いらしい。

 水分は多かったけどその分スピードが出たし、地形がでこぼこでカベやポコジャンがたくさんできてたのでかなり遊べた。縦横無尽に地形を遊ぶことができたのはこの時期ならではだっただろう。スキーヤー・ミネは滑りづらそうでテンションが下がってたけど。

 

 1日目のこの日、特筆すべき人が2人いた。

 1人目はスキー初心者のにいさま。とても今年始めたとは思えない板さばきで、かれこれ6年スキーから離れている自分は追い越されてしまってるんじゃないかと思わせられるほどの腕前だった。コーチが良かったのが理由かも知れないけど、彼本人に素質があるからこその上達ぶりなのでしょう。

 もう1人は、夜の主役となるあいあいさん。あいあいの上達ぶりも目を見張った。ニセコの時はまだ怖がっていて力んでいたけど、今日はすっかりリラックスしてターンしていたのでびっくりした。いつの間に練習していたの?と思わせられたほど。上から下まで降りてくる時間も速かったし、2週間見ないうちにかっこ良い滑りになった。

 もちろん、他のみんなもシーズン初めより上手くなっていた。Y君はバランスを崩した時のリカバリーができるようになったし、とまとさんは前足を使えってターンの切り替えができるようになったし、けいちゃんは道具のグレードに見合う腕前になったと思います。さっちんはいつ練習してるか分からないけど、男前に滑れるようになってる。あっきー☆とかったんは2日目の話で。

 午後は畑と段々畑を歩いてゲレンデ間を移動。ここ、連絡コースっていうのは信じないほうがいいです。この連絡路のせいでけいちゃん一時危篤・・・

 

 この時間帯から、ニセコ同様キッカーセッション。ここは飛びやすい形と大きさの2連キッカーになってて、キッカー経験値が浅い人たちも安全な台になってた。・・・んだけど、柔らかい雪のせいでランディングが大荒れ。角のあたりから凹んでしまってて、そこで転ぶ人が続出してた。

 こういう時こそ、空中から着地点を確認して、両膝を使ってショックを吸収しなきゃいけないのだ。んで、コンディションに関係無く、一旦キッカーに入ったら怖がっちゃダメ。空中で後傾になってしまって危ないから。覚悟を決めて「こけてもいいから自分の両足で着地する!」という気持ちで飛び切るのがポイントです。あと、最初の1本はスピードを出し過ぎないこと。試し飛びをするように。

 何でこういう事を書いたかというと、果敢に挑戦したと思われる初心者グループのうちの1人がモービルで運ばれてしまい、そのせいでパークが終了時間よりも早くクローズしてしまったからです。確かにコンディションが悪かったけど、技量に合わない事をするのは自分だけじゃなくて他の人にも迷惑が掛かってしまうから。気を付けましょう。

 うちらはみんなケガ無く遊べました。

 

 16時くらいまで滑り、宿の温泉に浸かり、夕食。

 そして夜。

 去年から恒例になった(?)あいあいのバースデーサプライズ!こっそりと調達したケーキにけいちゃんが男子部屋でデコレーションを施す。30畳もある広い女子部屋の電気を消し、にいさまのケータイからオルゴールバージョンの「Happy Birthday」を流しながら、厳かにケーキ入場。

 びっくりするあいあい。その顔を見て、したり顔の9人。

 今年はケーキにプラスして、1人1品のプレゼントを用意しましたよ。時間が無い中でみんな用意してて、みんなの輪の深さを感じました。幹事さんのナイスアイデアがあったからこそだね。ちゃんと渡した人たち(注:あっきー☆にオチあり)の中では一番しょぼかったかも知れないけど、良かったら会社とかで使ってね。

 名前の通り、みんなに愛されるあいあい。あいあいがみんなに愛されるのは、あいあいが愛されるだけの資格を持ってるからなのさ。今年も素敵な1年になりますように!

 

 その後は5時間UNO大会。2時半就寝。

yuyu 2006/03/15 08:28 流石です、とうさま。

約束通りの題名ありがとう。

関係ないですが、柳家子ぱんだが「父親ー」と
叫んでいました。

yuyu 2006/03/15 08:29 「子」ぱんだじゃなくて「小」ぱんだでした。

誤字失礼しました。

shibayasushibayasu 2006/03/16 12:31 うちの子は月での生活を終え、これより宇宙遊泳を経て大気圏に突入します。
もうしばらく宇宙におりますが可愛がってあげてね。

aiai 2006/03/22 23:39 しばっち、サプライズにスノボレクチャーに
ホントにありがとう!!
素敵な、本当に素敵な旅行で
2回目にも関わらず、変わらずあんなに素敵なサプライズを
用意してくれてホントにありがとう。
ねこちゃん、使ってるよ♪
しばっちんちの猫ちゃんだなって思いながら。
へへっ☆
大事にするね

shibayasushibayasu 2006/03/23 12:45 とんでもない(^-^)
こちらこそ、日曜日のパーティに行けなくてごめんね。
2回目のサプライズも楽しかったみたいだね!
それもあいあいの人柄があるからこそ。

あのネコは確かにうちのネコに似てるから、
今度ホンモノに会いにおいで!
そうそう、ボード持ってきたらメンテナンスしてあげるので♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shibayasu/20060311