ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

XRQ技研の業務日誌(XRQ Tech Lab)

2013-10-12 引退 Retirement

SWL’s kit

 私がQRPに興味を持つきっかけを作ってくれたSmallWanderLabsの Dave Bensonのサイトに次のようなメッセージが掲載された。

Folks-

There comes a time in everyone’s career when they’ve ‘had enough!’ I’ve reached that point. Effective immediately, I am closing Small Wonder Labs I have discontinued sales of the RockMite, and will ship out the last several dozen orders shortly. I’ll continue to support requests for replacement/ missing RockMite parts from existing customers over the short term.

<中略>

I’ve finished our home here in the woods of New Hampshire, and it’s time for me to move on to other interests. I’m now racing the calendar to close in a garage/barn before winter. The garden grows larger each year, there’s always firewood to cut and split. . In our spare time, there’s a wealth of other outdoor activities. Retirement is clearly not for the faint-of-heart.

I’d like to extend a heartfelt thanks to everyone who’s purchased my kits over the years- you’ve been great, and it was fun!

73- Dave Benson, K1SWL

10 October 2013

“Let’s face it, boys – I’m pooped” - Lili von Shtupp, ‘Blazing Saddles’

 ニューハンプシャーの山のなかに自分で小屋を造っているということは聞いていた。その工事が落ち着いたら、また新しいキットを提供してくれるのではないかと楽しみにしていたので残念である。

 日本でもFCZ研究所の大久保忠さんが店を畳まれ、ミズホ通信の高田継男さんも会社を解散された。それぞれがたくさんの刺激を与えてくださり、もの作りの楽しさを教えてくださった方々である。年齢を重ねることは誰も避けることの出来ないものである。先輩方のこうした行動には「残念」という気持ちが先立つのだが、しかし、現実を考えたとき「感謝」の言葉を捧げるしかないのだと思う。ありがとうございました。Thanks a lots

 大きな会社組織ならばそのポリシーを世代を超えて継続していくことは出来るだろうが、個人経営の会社では継続は難しい。個人経営だからこそ、それぞれの方がそのポリシーを明確に出した製品を提供してくれたとも言える。その人の卓越した考えにより生み出された品々が私たちを楽しませてくれた。等身大の技術であったから私たちはそれを真似ることが出来、バリエーションを生み出すことが出来た。もの作りのおもしろさを味わうことが出来たのだと思う。

 先輩達の活躍された時期に居合わすことが出来た巡り合わせに感謝したい。どの時代に生まれてくるかは神のみぞ知ることではあるが、私としてはこの時代に生まれたことを幸せに思う。