Hatena::ブログ(Diary)

ここはチラシの裏じゃ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-17

3辺ベゼルレスのスマホ比較しとこう

| 14:17 |

新しいスマホを買うべく、先日予約が開始されたDoogee mixを最速で注文してたんですが、昨日ネットを見てたらMAZE Alphaが発表されてました。

金額的にめっちゃ対抗している感じだったので、スペック比較しときたい。

場合によってはMAZEに速攻で買い換えも検討しなければ。

今回はそんな自分用まとめです。


ネットワーク 4G FDD-LTEバンドについて

Doogee 1,3,7,8,20

MAZE 1,3,7,8,20

全く同じみたいです。

日本で使う時は、Band1と3がDoCoMoの使用帯域にあたりますね。

都市部で生活する分には1だけ対応してればほとんど困りません。


ネットワーク 無線LANについて

Doogee Mix b/g/n

MAZE Alpha a/b/g/n/ac

正直、ここが一番キツい。

MAZE Alphaなら5GHz帯で高速なうんちのやり取りができてしまう。


システム

ぶっちゃけ基本スペックは同じ。

OS Android7.0

CPU Helio P25

GPU Mali T880

RAM 6GB

ROM 64GB

※メモリはモデルによって違う。


ディスプレイ

ここが明確に違う。

Doogee mix 5.5インチ 720p 294ppi

MAZE Alpha 6インチ 1080p 367ppi

Doogee mixは解像度が低いものの、AMOLEDの有機EL。

またMAZE Alphaはゴリラガラス。

ppiの差は実際そこまでえらい差にならないと思うけど、

実サイズの差による表示され方の違いが問題かも。

実際手にとって両方見てみたい。


カメラ

どうでもいいので書きません


バッテリー

Doogee mix 3380mAh

MAZE Alpha 4000mAh

画面のピクセル数的にはDoogee mixの方が低負荷≒バッテリーがもつ、と思いきや

MAZE Alphaは若干バッテリー容量が大きい。

結局のところ連続稼働時間はあまり変わらないかもしれません。


重量

Doogee mix 193g

MAZE Alpha 225g

その分、重量がこれだけ違います。

0.5インチ分のサイズ差とバッテリーで約30g…

体感出来る差ですが、実感はしなさそう。


調べた上での結論。

参っちゃったね…。

とりあえずはDoogee mixを使いながら、

お財布事情とセールが噛み合えば(あと他のレビューの評価を見ながら)MAZE Alphaも買ってみようかなという感じ。

システム的なスペックはほぼ同一なので、そこまで致命的な格差は無さそうじゃない?


この2台は、商流を絞っているっぽい。

それぞれ買えるショップが違うので一応紹介します。

Doogee mixはBanggoodで

MAZE AplhaはGearbestで


バイクの日記も書きたかったけど、それはまた今度だ!

2016-12-04

Skylake環境になった。

| 19:26 |

なんでSandy環境をやめてしまったのか

これまではSandyBridgeの2400を中心に組んだPCを使ってました。

もう5年か6年くらい?結構長いこと使ってたんですが…。

最近やたらとメモリ使用量の警告が出るので気になってはいました。

実使用量としては全く問題無いにも関わらず、ChromeVivaldiで20タブずつくらい開いてるだけでもバンバン落ちるように。

Lightroomraw現像をしてると更に酷く、画面が真っ黒になって復帰できないような時もありました。


そろそろ買い換えかなークリスマス初売りのタイミングを狙おうかなーと思い、11月末から念のためパーツの選定を開始。

ところが、昨日(12/3土曜日)の昼過ぎにいきなりPCが起動しなくなる状況が発生。

パソコンちゃんが自らリストラを悟ったのでしょうか…。


故障の原因とか

パーツごとに切り分けて原因を探るも、

電源のみ(緑+黒のピンをショート)→OK

電源+M/Bのみ→NG

この時点で終了。

元々メモリが怪しかったので、CPUとM/Bとメモリをセットで変えようと思ってました。

M/Bが死んだと分かった瞬間、amazonの欲しいものリストに入れてたブツ一式を早速注文。


今回の構成

CPU core i5-6500

CPUは間違いなくこれがコスパ良いでしょう…。

M/B Gigabyte H170-HD3

M/BはAsrockの同価格帯のものと最後まで迷いましたが、フロントパネル用のピンがシルク印刷されてるGigabyteを選択。これがあると何気に便利なんですよね。

GIGABYTE Intel H170チップセット搭載 ATX マザーボードGA-H170-HD3

GIGABYTE Intel H170チップセット搭載 ATX マザーボードGA-H170-HD3

メモリ Crucial CT2K16G4DFD821(16GBx2の32GB)

メモリはMicronチップなら何でもよくて、GB単価が安いこれをチョイス。


メモリってすごく安くなったと思います。

昔(いつ頃だっけ)は1000円/1GBで考えてましたが、今や32GBが16500円ですって。


ちゃんと届きました、組立も問題無し。

注文したのは土曜日の夜で、商品を受け取ったのは日曜日の昼過ぎ…15時間くらいで届きました。

すぐ組立に取りかかり、同時にSATAケーブルなんかは劣化が進んでグラグラしていたので予備に交換したりしました。

そして、ダメ元で故障するまで使っていたシステムの入ったSSDを繋いでみたところ、普通に起動。

もちろんチップセット周りのドライバーやグラボのドライバーは入れ直しましたが、他は何も弄らずに動かせてます。

ネトゲクライアントを入れているRAID0のSSDもそのまま動かせたのでほんと良かった…。


バックアップには気をつけよう!

Sandyで組んでそのまま使ってる人って結構多いと思うんですが、そろそろ買い換えの時期じゃありません?

今時はなんでもかんでもクラウドにバックアップ出来て便利ですが、マイナーなソフトの設定ファイルとかは年末の大掃除にあわせてバックアップ、財布が許せばそのままSkylakeに更新すると気持ちがスッキリしますよ…!

Skylake環境になった。

| 19:26 |

なんでSandy環境をやめてしまったのか

これまではSandyBridgeの2400を中心に組んだPCを使ってました。

もう5年か6年くらい?結構長いこと使ってたんですが…。

最近やたらとメモリ使用量の警告が出るので気になってはいました。

実使用量としては全く問題無いにも関わらず、ChromeVivaldiで20タブずつくらい開いてるだけでもバンバン落ちるように。

Lightroomraw現像をしてると更に酷く、画面が真っ黒になって復帰できないような時もありました。


そろそろ買い換えかなークリスマス初売りのタイミングを狙おうかなーと思い、11月末から念のためパーツの選定を開始。

ところが、昨日(12/3土曜日)の昼過ぎにいきなりPCが起動しなくなる状況が発生。

パソコンちゃんが自らリストラを悟ったのでしょうか…。


故障の原因とか

パーツごとに切り分けて原因を探るも、

電源のみ(緑+黒のピンをショート)→OK

電源+M/Bのみ→NG

この時点で終了。

元々メモリが怪しかったので、CPUとM/Bとメモリをセットで変えようと思ってました。

M/Bが死んだと分かった瞬間、amazonの欲しいものリストに入れてたブツ一式を早速注文。


今回の構成

CPU core i5-6500

CPUは間違いなくこれがコスパ良いでしょう…。

M/B Gigabyte H170-HD3

M/BはAsrockの同価格帯のものと最後まで迷いましたが、フロントパネル用のピンがシルク印刷されてるGigabyteを選択。これがあると何気に便利なんですよね。

GIGABYTE Intel H170チップセット搭載 ATX マザーボードGA-H170-HD3

GIGABYTE Intel H170チップセット搭載 ATX マザーボードGA-H170-HD3

メモリ Crucial CT2K16G4DFD821(16GBx2の32GB)

メモリはMicronチップなら何でもよくて、GB単価が安いこれをチョイス。


メモリってすごく安くなったと思います。

昔(いつ頃だっけ)は1000円/1GBで考えてましたが、今や32GBが16500円ですって。


ちゃんと届きました、組立も問題無し。

注文したのは土曜日の夜で、商品を受け取ったのは日曜日の昼過ぎ…15時間くらいで届きました。

すぐ組立に取りかかり、同時にSATAケーブルなんかは劣化が進んでグラグラしていたので予備に交換したりしました。

そして、ダメ元で故障するまで使っていたシステムの入ったSSDを繋いでみたところ、普通に起動。

もちろんチップセット周りのドライバーやグラボのドライバーは入れ直しましたが、他は何も弄らずに動かせてます。

ネトゲクライアントを入れているRAID0のSSDもそのまま動かせたのでほんと良かった…。


バックアップには気をつけよう!

Sandyで組んでそのまま使ってる人って結構多いと思うんですが、そろそろ買い換えの時期じゃありません?

今時はなんでもかんでもクラウドにバックアップ出来て便利ですが、マイナーなソフトの設定ファイルとかは年末の大掃除にあわせてバックアップ、財布が許せばそのままSkylakeに更新すると気持ちがスッキリしますよ…!

2016-08-28

Ctrlキー入れ替え系の話

| 19:45 |

Aの横にCtrlキーが無いと死ぬ病気に罹ってはや10数年。

普段はレジストリキーボードレイアウトのところで対応してたり、そもそもメカニカルキーボードを使ってるのでパターン切ってジャンパしたりで対応してたんですが、それじゃダメという状況があったので日記にします。


事の発端はRazerのOrbweaver。

これでCtrl+1とかCtrl+F1とか、とにかくCtrlキーを混ぜたショートカットを沢山使ってました。

で、このときのキーボードはジャンパさせたやつだったんですね。

つまりレジストリを触ってないので、キーコードも素直にCtrlとCapsがそれぞれ流れていたと。


その状態で新しいキーボードを買ったんですが、これはパターンが隠されていてジャンパできない仕様でした。

キースイッチも筐体と基板にそのままくっついていて、簡単には手が出せないような状況。


そうなると、キーの入れ替えはレジストリを書き換えて対応しますよね。

ただ、その状態でOrbweaverからCtrl+1を送ると、Caps+1が送信されてしまう。

このレジストリを弄るやつは、キーボード全体に効果が及んでしまうからです。

キーボードでもOrbweaverでも、Ctrlキーを押せばCapsとして認識され、Capsキーを押せばCtrlとして入力される。


で、ジャンパさせることなく、レジストリを書き換えることもなく、Capsキーを押したらCtrlキーとして認識させる方法を探し…。

解決しました。

Microsoft配信している、Ctrl2capを使えば良かったんです。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/bb897578.aspx

副作用としてCapsが送れなくなりますが、普段使ってないので個人的には問題無し。

インストールも一瞬なので、気になる方はお試しあれ。

2016-07-14

俺得USBケーブルピンアサイン

| 18:33 |

FasttechでmicroUSBのコネクタが安いから買ったものの、どこが何のピンか分からず仕舞い込んでました。

ようやく調べる気になったのでまとめます。


購入したのはコレ。

https://www.fasttech.com/p/4309000

テスタで確認した結果はコレ。

f:id:shigre700:20160714182606j:image


下のUSB-Aは手元にあったケーブルの色を反映。電源が赤と黒ってのは分かるんだけど、緑と白は何か意味があんのか無いのか…色がついてる方がマイナス側ってのはしっくりくるけど、なぜ緑なのか。謎は尽きない。


というわけで、ピンポイント過ぎるネタでした。


ちなみに

最初VCCとGNDを逆にはんだ付けしていて、テストで接続してみたGalaxy Nexusの充電端子が一瞬で高温になり手のひらを火傷したのは秘密。

間違い無いと思っていても、配線後に再度テスタを当てるのは大事。めんどくさがらないようにしよう…。


普段ベッドで使ってるmicroUSBケーブルのコネクタが数ヶ月で壊れちゃうのでケーブル毎買い直してましたが、このコネクタならくっそ安いしはんだ付け一瞬だし、あと30個くらい買っといてもいいなと思いました。


追記

ケーブル横出しのコネクタも調達してみたところ、全く同じ構造でした。

コネクタ内ではんだ付けしたところとケーブルを直角に曲げるのが大変だけど、

ベッドで使うならこっちの方がコネクタに負担かからなさそうじゃない?

https://www.fasttech.com/p/4308900

2016-06-19

{ガジェット}RaspberryPi2にsubsonicを導入して、windowsの音楽ファイルをどこでも聴けるようにしよう

| 11:00 |

ザ・備忘録!

Raspbian導入済みからスタート。

(RPi2のアフィでも貼ってやれと思ったけど、amazon高すぎない?

つーかRPi3発売されてるし、そっち買った方がいいよ。公式で£30くらい。投稿時点で約4500円+送料。)

https://www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-3-model-b/


やること一覧

ネットワーク設定

・subsonic導入

ffmpeg導入(トランスコード用)

・windowsの共有ファイルをマウント


ネットワーク設定

Raspbianのネットワーク設定は、ここにある。

/etc/network/interfaces


基本敵な設定としては、以下の通り。

iface eth0 inet static
標準ではdhcpになっているところをstatic(固定)へ変更。
address 192.168.xx.xx //RPiに割り当てるIPアドレス
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.xx.1 //ルータのIPアドレス

設定が終わったら再起動(sudo reboot)または、NICの再起動。

sudo ifdown eth0
sudo ifup eth0

無線LANはwpaの設定とか必要だしそもそもUSBドングル繋ぐ?みたいなとこがあるので使いません。


subsonic導入、ffpmeg導入

このブログ読めば完璧に分かる。

http://yamada.daiji.ro/blog/?p=378


※/etc/default/subsonicを編集する時に

・--port=80をつけることでhttpでそのまま繋がるようにした。

・--max-memory=300にしてみた。


※ffmpegのmakeでlibx264がエラー出たので、そのオプションだけ外した。どうせ動画見ないし。

./configure --enable-gpl --enable-libmp3lame --disable-yasm

windowsの共有ファイルをマウント

上のブログではsamba-clientを使ってるけど、僕はコマンドを起動時に実行させることで対応。

まずはテスト。

sudo mount -t cifs -o username=****,password=**** //192.168.xx.xx/共有フォルダ名 /mnt/置きたいフォルダ名

ここのusernameとpasswordは、windowsのユーザー名とパスワードを記入。

192.168〜のIPアドレスはwindowsの共有設定を確認。


※ここで、共有フォルダ全部まとめてやろうと思ってIPアドレスだけ指定したけど、それは出来ないっぽかった。必ずフォルダを指定する。

置きたいフォルダについては、適当でいいけど5文字くらいにすると楽なのでは。


/mnt にフォルダが読み込まれてるのを確認したら、/etc/rc.localに上記コマンドからsudoを抜いたものを記述。

自分の環境ではなぜかIPアドレスをPrintするのが最初から入ってたので、こうなった。

_IP=$(hostname -I) || true
if [ "$_IP" ]; then
  printf "My IP address is %s\n" "$_IP"
fi

mount -t cifs -o username=****,password=**** //192.168.xx.xx/CHINPO /mnt/CHINPO
exit 0

マウントしてもファイル書き込めないじゃん?!って焦ったけど、パーミッションがダメだった。

sudoでmountしてるから、自動的にroot用のパーミッションが振られるっぽい。

なので、mount -t cifs -o uid=1000,gid=1000,username〜〜〜とすることで対策。

uidの調べ方は、ターミナルでidコマンドを打てばOK


設定が終わったらRPi再起動して、subsonicにログインして設定して、おわり。


あと、外部に公開するからufw使ったほうがいいと思い導入。死ぬほど簡単だからすぐ設定できた。

基本DENYで、22をローカルのみ、80をanywhereにしたくらい。

それ以上の対策は何から調べるべきか分からないので、何か簡単なやつを見つけることができたら使ってみたい。


追記

Windowsがコケた時に挙動が怪しくなる。

この辺が参考になりそう。

http://shizm.hatenablog.com/entry/20111110/1320922398

シェルスクリプトの使い方はこの辺?

http://qiita.com/zayarwinttun/items/0dae4cb66d8f4bd2a337

subsonic用のアプリについて

| 12:29 |

iPhoneではiSub、Androidでは公式のアプリを使ってたんだけども、両方更新ペースが悪く安定しない。

で、色々探してたらAndroid用はこれを見つけたので導入。

https://github.com/daneren2005/Subsonic/releases

1日使った時点ではかなりまとも。継続して評価していきたい。