Hatena::ブログ(Diary)

愛に魅せられて このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007年6月19日(火) 誇りを失った集団

紺野あさ美復帰

このニュースを見たとき皆さんはどう思っただろうか…
私は今日の朝にこのニュースを知りました。

おそらく、かつて紺野あさ美さんのファンであった方は凄く喜んだだろうと思います。昨年卒業して、ひょっとしたらもう二度と会えないかもしれない人が、再び同じ舞台に立つというのだから、それは嬉しいニュースであったと思います。

でも、私としては「そんなものなのか」という落胆の気持ちがあります。

それはなぜかというと、「あの舞台の上に立つ」ということが、あまりにも軽々しく取り扱われているように思うからです。

紺野あさ美さんはかつて高橋愛と同期でモーニング娘。に加入し、お互い同じ志を持つ者として、ハロー!プロジェクトの中で活躍していました。

しかし、彼女は自身の「夢」のために、昨年モーニング娘。を卒業し、「舞台を降りる」という選択をしました。

そしてその「夢」のために大学に入学し、新しい人生を歩み始めた彼女が、その志半ばでまた舞台に上がるという…

「あの舞台の上」というのは、そんな簡単に出たり入ったりできるところなのでしょうか…?

私は「あの舞台の上」に立つことができる人間というのは、そこに観客のために全身全霊を捧げて打ち込むことができる人だけだと思っています。たとえそれがアイドルだろうが演劇だろうが同じだと思っています。

今の紺野あさ美さんは、それができるだけの状況にある人でしょうか?
違うと思います。彼女には彼女の夢があるのだから…

ここからは全くの個人的な憶測で書きます。

今回の件は、もともとは紺野あさ美さんは復帰する意思は無かったと思います。なぜならもし報道のようにその意思があったのなら、最初から小川麻琴のように籍だけでもハロプロに残したはずです。

まして彼女はそんな中途半端な気持ちで娘。を卒業するような人ではないと思うからです。

今回の件について、私の憶測ではUFAの方から彼女に頭を下げたのだと思います。昨今のUFAの様々な事件の結果、いまだにファンの間で人気のある彼女に復帰してもらい、なんとか人気回復をという思惑が見え隠れします。

彼女としてもかつてお世話になった組織からの願いを断りきれなかったのではないでしょうか…

まったくの憶測ですが、そう考えでもしない限り、私の中では今回の件は理解できません。そしてもしそうならUFAは最後の誇りを放棄したと思います。

いや、そうでなくても今回の件で、ハロー!プロジェクトは「プロフェッショナル集団」としての誇りを放棄した結果となったと思います。

あるところでは「夏休みのバイト感覚」と書かれていました。書くのは勝手ですが、そう書かれてもしょうがないことをUFAは現実にやってしまっている。

それが私は悲しいです。

紺野あさ美さんにも、そのファンの方にもなんの罪はないけれども、私は今回の件は喜べません。もうなんでもありになった感があります。

なぜミキティは辞めなければならなかったの? ゲスな話を敢えてするなら紺野さんは大学で男友達と並んで歩いても許されるの? これまでハロプロ一筋にやってきた高橋愛はどんな気持ちなんだろうか?

じゃあ彼女も1年ぐらいハロプロを離れてブロードウェイに行って学びたいといったら許されるの? 「アイドル」ってそんなもんだったの?

もうあとからあとからゲスな負の感情が私の心の底から湧き上がってきます…

悲しい… 彼女たちに何の罪もないだけに悲しい… 大人の気まぐれや都合で人生を翻弄される彼女たち… 「アイドル」とはそんなものなのか?

誰か教えてくれ

価値観の相違 22:21 価値観の相違を含むブックマーク


上の文章はアホサラリーマンが仕事中に熱くなって書いたものです。その後、いろんな方と意見交換して、かなり自分の価値観に凝り固まった内容であることが分かりました。まあ自分のとこなんで自分の価値観で書いてナンボだってのもありますが・・・

ですので書いてることが正しいか間違ってるかってのは読んでいただく方々に判断してもらうしかないわけで・・・ 私自身は正しいと思って書いたのですが、「いやそれはオカシイぜ」と思われた方は遠慮なくコメントなり、トラックバックなりしていただいて結構です。(ケンカはしませんのでご安心をw)

ただ上記の内容で、過分に憶測で書いた部分であるとか、ゲスの勘ぐりに相当するような内容については現在反省しております。すみませんでした。人から言われないと分からない人間ですので、指摘してくださった方々に感謝いたします。

そして今回の件について、私のアンテナの中から非常にうまくまとめてらっしゃるサイトがあるのでご紹介します。

Respect For You
http://www.usachanpeace.com/sayumipeace/eid746.html


…おそらくは、こちらに書かれている考え方がごく自然なファンとしての感じ方なのだろうと今は思っています。

私は、やはり偏った考え方の人間らしい… でもそれも正直な気持ちなので、やはり今回の件は私自身は認めたくありません。

ハロー!プロジェクトとは少し距離を置いた方がいいかな… 頭を冷やします。(もっと気軽に見られればどんなに楽かとは思う)

名無しみきたん名無しみきたん 2007/06/19 20:34 自由が制限される環境に戻ってくるのですね。
少々気の毒です。

名無し募集中。。。名無し募集中。。。 2007/06/19 21:16 あくまでガッタス復帰なのでステージとは別物なのでは?
ステージを軽く扱って欲しくない気持ちは私も同じですが、ハロコンなどは正直カラオケ大会になっているし… 娘復帰と言われたら私も凄く嫌だったと思います。

shijoshijo 2007/06/19 22:25 名無しみきたん>
さあ、どうなんでしょう? 私にはそれもどうなのか、もう分かりません。彼女がアイドルなのかそうじゃないのかも分かりません。

名無し募集中。。。さん>
ハロコンでステージに立ちますし、CDも出すということですから、完全にユニットでしょう。カラオケ大会でもいいという考え方でしょう… 娘。復帰でもOKという方もいらっしゃるみたいですよ。私には理解できませんが。

hatchmanhatchman 2007/06/19 22:56 娘。に復帰すべきではないとは考えますが、ハローって概念は太シス時代に遡れば主婦や中国人なんかもいましたし、カトノリさんはともかく稲葉みたいに元アイドルのリスタートもありましたから必ずしも復帰はNGではないような集団だったとも思うんです。

至上さんが偏った思想とは思いませんが、何かを恐れてはいないか?は気になります。

ALMICALMIC 2007/06/19 23:40 恐らく、至上さんと僕との大きな差は、こんこんの目標がどこにあるかの認識だと思っています。
そこに差があるから、その先に大きく差が出てくるのだと思います。
実際の所は本人にしかわからないので、何ともいえませんよね。

shijoshijo 2007/06/20 00:17 hatchmanさん>
私はハロプロが信念を捨ててしまうことを恐れます。「なんでもアリ」だけは止めて欲しいと思っています。

ALMICさん>
その認識の差もありますが、私自身の「一途にその道に懸けなければならない」という偏った価値観が他の方との相違なんだと実感しています。

blackhowlingblackhowling 2007/06/21 01:52 何処に重きを置いてるかによって感じ方は違ってくるのでしょうね〜
自分はただの紺ちゃん推しなので戻ってきた事がただ単純に嬉しいのです。
shijoさんは舞台というものにこだわりがあるんですよね。
宝塚とかそういった選ばれた人のみ上がれる舞台を見ている人にとっては「ふざけるな」って思いがあっても当然だと思います。
でも自分は紺ちゃんはあくまでもガッタスに戻って来たものと思ってるので。
CDを出すのは事務所の狙いであって紺ちゃんの意志とは直結しないと思うので
片手まで歌ってるように見える事を許して下さい。
(紺ちゃん自身はそんな風には思ってないでしょうけども・・・)
ちょっとした事でも見る角度によっては価値観というものはかなり変わってきてしまうのですね。
その繊細な価値観の違いでハローそのものがイヤになってしまうのが切ないです。

shijoshijo 2007/06/21 12:07 blackhowlingさん>
私はどうしても理屈で考えて物事を理解する傾向にあるので、自分の価値観で理解できないものに対して納得できなくて苦悩した結果、いろんな方向に勝手な解釈で矛先を向けてしまった点を反省しています。
紺野さんに対して、別に憎しみがあるとかそういうわけではないのです。ただ高橋愛の今の境遇を自分では不憫に思うあまり、UFAに対する不満を、紺野さんを巻き込む形で書いてしまったことを、紺野さんとそのファンの方に対して今は申し訳なく思っています。すみませんでした。すべては私のネガティブな感情だったと思っています。

blackhowlingblackhowling 2007/06/21 21:25 いや、逆の立場なら自分もどんな反応するか怪しいもんです(^^;
紺ちゃんヲタは「なみとま」以前に不遇の時代をすごしてるので言いたい事は何となく分かるつもりです。
あまり重く考えずにかわして頂ければと思いますm(_ _)mペコ

2004 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 12 |
2014 | 01 |