Hatena::ブログ(Diary)

目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 このページをアンテナに追加 RSSフィード

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2012-10-02

マンション維持修繕技術者試験 11-37

| 22:59 | マンション維持修繕技術者試験 11-37を含むブックマーク

【問題37】マンションのガス設備に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

1.中圧供給方式は、比較的ガス使用量の少ない家庭用のガス機器を対象としている。

2.屋内設置のガバナー室には、第2種の換気を必要とする。

3.ガス配管の埋設配管に白ガス管を使用している場合は、約20年が取替えの目安である。

4.ガス管の改修工事では、樹脂管を使用することはできない。


■ANS 3


…祕機比較的ガス使用量の少ない家庭用・業務用・空気調和用のガス機器等を対象とする。

 中圧=一般にガス使用量が300㎥/hを超えるガス機器等を対象としている。

第1種又は第3種の換気を必要とする。

ぅス管の改修工事では腐食地震に強いポリエチレン被覆鋼管(PLP鋼管・PLS鋼管)や硬質塩化ビニル被覆鋼管ポリエチレン管(PE管)が使用される。

∴ 樹脂管は使われる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shikaku3/20121002/1349186377
リンク集
Connection: close