Hatena::ブログ(Diary)

目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 このページをアンテナに追加 RSSフィード

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2012-10-02

マンション維持修繕技術者試験 11-39

| 23:00 | マンション維持修繕技術者試験 11-39を含むブックマーク

【問題39】マンション防災・防犯設備に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.防災設備とは、消防法建築基準法において、火災地震等の災害時に、警報避難・消火・防火等に使用される設備の総称である。

2.防犯設備とは、共用部、外周部の防犯監視、出入口管理と住居への侵入警報等のことである。

3.火災は4種類に大別され、B火災は油火災のことである。

4.スプリンクラー設備は、火災の初期消火に有効で、マンションには通常乾式開放型が用いられる。


■ANS 4


乾式開放型 ×

湿式閉鎖型 ○

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shikaku3/20121002/1349186404
リンク集