Hatena::ブログ(Diary)

目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 このページをアンテナに追加 RSSフィード

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2012-10-02

マンション維持修繕技術者試験 11-44

| 23:01 | マンション維持修繕技術者試験 11-44を含むブックマーク

【問題44】マンションエレベーター設備に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

1.リニアモーターエレベーターは、モーターを昇降路内のおもり側に配置しているため、機械室が必要である。

2.エレベーターの走行速度は最大走行速度を定格速度と呼び、45m/min以下を中速エレベーターと呼んでいる。

3.保守契約には、FM(フルメンテナンス契約とPOG(パーツ、オイル、グリース契約の2種類があり、メンテナンス費用はFM契約の方が安価である。

4.エレベーターの税法上の法定耐用年数は17年であるが、適正に保守点検が行われていれば、20〜25年の使用は可能である。


■ANS 4


リニアモーター駆動源に活用したエレベーターである。モーターは通常は昇降路内のおもり側に配置しているため、機会室が不要である。

通常定格速度(m/分)

・低速エレベーター 45以下

・中速エレベーター 60〜105

・高速エレベーター 120〜300

・超高速エレベーター 360以上

FM契約の方が高価

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shikaku3/20121002/1349186473
リンク集
Connection: close