Hatena::ブログ(Diary)

目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 このページをアンテナに追加 RSSフィード

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2011-08-28

マンション維持修繕技術者試験 10-50

| 11:39 | マンション維持修繕技術者試験 10-50 - 目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 を含むブックマーク

【問題50】建物の区分所有等に関する法律によれば、次の事項のうち、集会による特別決議事項が必要とされているものはどれか。

1.管理者の選任、解任

2.管理組合法人設立

3.共同の利益に反する行為の停止等の請求訴訟の提起

4.共用部分の復旧決議及び建替え決議等がなされていない条件での小規模一部滅失の場合の復旧

■ANS 2

マンション維持修繕技術者試験 10-49

| 11:37 | マンション維持修繕技術者試験 10-49 - 目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 を含むブックマーク

【問題49】エネルギーの使用の合理化に関する法律に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1.住宅建築物に係わる措置については、ストック対策と住宅対策が強化され、 2008 年4月1日から施行されている。

2.届出、定期報告の対象となる第1種特定建築物とは、床面積が2000岼幣紊任△蝓届出後3年ごとに維持保全の状況を所管行政庁に報告しなければならないとされている。

3.省エネ措置の届出において、修繕・模様替を行う場合の届出対象規模のうち、1つは屋根、床、壁の工事面積の合計が1000岼幣紊砲△燭改修工事とされている。

4.省エネ措置の届出において修繕・模様替を行う場合の届出対象規模のうち、1つは屋根、床、壁(隣地から1.5m以内は除く)が工事種目別に全体の3分の2以上にあたる改修工事とされている。

■ANS 2

)榾,強化されたのは平成18(2006年)年4月1日から

届出対象面積は、合計2000平米以上又は屋根、床、壁毎の面積の1/2以上とされています

1000平米とした部分 ×

→ 2000平米

2/3とした部分 ×

マンション維持修繕技術者試験 10-48

| 11:28 | マンション維持修繕技術者試験 10-48 - 目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 を含むブックマーク

【問題48】住宅品質確保の促進等に関する法律(以下、本問において「品確法」という)に関する次の記述のうち、正しいものはどれか。

1.品確法は、新築住宅請負契約又は売買契約における瑕疵担保責任について特別の定めを設けている。

2.新築住宅階段は、瑕疵担保責任の対象部分に含まれる。

3.品確法の瑕疵担保期間は、引き渡し後の入居した日から10年間である。

4.住宅性能表示制度は、既存住宅においては適用されない。

■ANS 1

瑕疵担保責任の対象範囲である基本構造部分に階段を含みません

瑕疵担保責任の開始は入居日ではなく引渡日です

既存住宅平成14年8月20日より住宅性能表示制度の対象となっています

マンション維持修繕技術者試験 10-47

| 11:22 | マンション維持修繕技術者試験 10-47 - 目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 を含むブックマーク

【問題47】次の記述のうち、建設業法違反しないものはどれか。

1.一般建設業許可を受けているA社は、注文者から請け負った改修の建築一式工事に対して、当該建築一式工事の一部を下請け建設業者B社に4,000万円で発注した。

2.特定建設業許可を受けているC社は、大型の改修工事を受注することになったが、下請け建設業者D社へ発注するにあたり金額が5,000万円であることから、主任技術者を置いた。

3.3,000万円の改修工事を受注したE社は、注文者の口頭による了解を受けた後、請け負った改修工事のすべてを建設業者F社に下請けとして発注した。

4.改修工事が完了し、注文者から請負代金を受領したG社は、下請け建設業者として工事の一部を発注したH社に対して請負代金を受領後、3ヶ月後に相当額を支払った。

■ANS 1

一般建設業建築工事一式を下請に発注できる金額は4500万円未満ですから、問題文の場合は一般建設業の範囲内

特定建設業で下請への発注金額が3000万円以上となる場合に置かなければならないのは主任技術者ではなく監理技術者

0豎膣歸蠅欧発注者の了解を書面で取らねばならず、口頭ではダメ

げ疾舛悗梁絛盪拱Г両豺腓如元請は1ヵ月以内に支払、さらに特定建設業であった場合は50日以内の支払が必要ですので、3ヵ月後とする内容が不適切

マンション維持修繕技術者試験 10-46

| 11:14 | マンション維持修繕技術者試験 10-46 - 目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 を含むブックマーク

【問題46】(社)空気調和衛生工学会の規格による次の設備配管図示記号と名称の組み合わせとして、最も不適切なものはどれか。

f:id:shikaku3:20110827225734j:image

f:id:shikaku3:20110827225733j:image



■ANS 4


通気管の記号

マンション維持修繕技術者試験 10-45

| 11:12 | マンション維持修繕技術者試験 10-45 - 目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 を含むブックマーク

【問題45】マンションの設備全般に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

1.機械式駐車場設備の機械部分の減価償却資産としての耐用年数は、20年である。

2.排水再利用設備を設けて供給された雑用水を利用する場合において、各住戸の便所の温水洗浄便座及び手洗付きロータンクの給水に雑用水を連結することはできない。

3.各住戸で採用される換気方式としては、排気だけに換気扇を使用する第1種機械換気方式が多い。

4.リニアモーターエレベーターは、機械室が不要であり、モーターの効率も良いため一般に消費電力も大幅に低減される。

■ANS 2

ゝヽ式駐車場の法定耐用年数は15年

B1種機械換気方式とは、機械給気・機械排気であり、換気を換気扇だけで行うものは第3種換気方式

リニア電気を食うエレベータであり、消費電力の低減にはつながりません

マンション維持修繕技術者試験 10-44

| 11:07 | マンション維持修繕技術者試験 10-44 - 目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 を含むブックマーク

【問題44】マンションの搬送設備に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.トランク付きエレベーターとは、ストレッチャー等の使用を想定してトランクをかご奥に設置しており、規模の大きいマンションでは採用が不可欠とされる重要な仕様である。

2.エレベーターの税法上の法定償却耐用年数は17年であるが、適正に保守点検が行われていれば、一般的な計画耐用年数は25年といわれている。

3.10台以上の機械式駐車装置には、二酸化炭素消火設備等の設置が必要とされる。

4.機械式駐車場には駐車場法が適用されており、機械式駐車装置自体には昇降機と同様に建築基準法により、定期点検が義務付けられている。

■ANS 4

機械式駐車場駐車場法の規制下にあり、建築基準法上の点検義務などありません

マンション維持修繕技術者試験 10-43

| 11:06 | マンション維持修繕技術者試験 10-43 - 目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 を含むブックマーク

【問題43】マンション防災・防犯設備に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.「防犯に配慮した共同住宅に係わる設計指針」として国土交通省が示した四つの基本原則とは、「監視性の確保」、「領域性の強化」、「接近の制御」、「被害対象の強化・回避」である。

2.非常用照明器具には、蓄電池を内蔵したものが多く、その容量は停電後30分間以上点灯できるものでなければならないとされている。

3.スプリンクラー設備は、火災の初期消火に有効とされ、火災の感知から消火まで自動で行う消火設備であり、通常マンションでは漏水を考慮して乾式閉鎖型が用いられている。

4.火災は、A火災、B火災、C火災、D火災の4種類に大別されており、B火災は油火災、C火災電気火災のことである。

■ANS 3

マンションの場合は湿式閉鎖型

マンション維持修繕技術者試験 10-42

| 11:03 | マンション維持修繕技術者試験 10-42 - 目指せ三冠王!宅地建物取引主任者(宅建)・マンション管理士(マン管)・管理業務主任者(管業)絶対合格ドリル:更新 を含むブックマーク

【問題42】マンションのガス設備に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.ガス配管の資産区分は、公道引き込みから建物内に入るまでがガス事業者資産であり、それ以降がマンション入居者あるいはマンション管理者の資産である。

2.ガスの供給方式としては、低圧、中圧、高圧の3種類の方式があるが、マンション供給されるのは、低圧又は中圧である。

3.屋内に設置されているガスガバナー室には、第1種又は第3種の換気設備が必要とされる。

4.地中埋設のガス管として使用される亜鉛めっき鋼管は、外面腐食が殆どであり、ガス自体に含まれる成分により内面腐食が進行することはあまりない。

■ANS 1

ガス管の境界区分は他の用途の管と違い、「地境」

リンク集